2017年12月11日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/29・12/06)

 実距離のシルエットのように好調にはならない縮小シルエットです。

 2017/11/29のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  9 + 6 = 15点。ターゲットが見え難く照準が良くない状態でした。

 2017/12/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
  6 + 10 = 16点。ターゲットが見え難い状態は相変わらずで、さらに指が冷たくなることで外し易くなっていました。

 まだまだ旧ターゲットペーパーが残っていますが、新ターゲットペーパーをコピーして使うことも検討します。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年12月10日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/28・12/04)

 ベストセッティング一歩手前で撃つ縮小プレートです。

 2017/11/28のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー後部隙間0.5mm設定で11/23の精密射撃情報部APS試合形式練習会で感じた右寄りがAPS-3LE2015-11HYBRIDでも再現し始めました。

 2017/12/04のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。センターへの着弾もあるが、右寄り着弾傾向も消えていません。それを抑えようとすると左側に外してしまいます。

 右寄り着弾傾向を改善するためにもトリガー後部隙間0.75m程度のセッティングを進めたい。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年12月09日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/11/27・30)

 グリップとトリガーバランスによる着弾傾向を理解しつつある縮小ブルズアイです。

 2017/11/27の縮小ブルズアイ

 44-1X + 48-2X = 92-3X。トリガープルは悪くなかったが、背中が痛くて身体がブレブレでした。

 トリガー位置を調整しました。

 左が調整前、右が調整後。トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.0mmに設定。

 2017/11/30の縮小ブルズアイ

 48-0X + 38-2X = 86-2X。1的目は全くセンターに着弾しなかったので、2的目はセンター狙いで撃ったものの1~3発目までは上方へ着弾してしまいました。

 アナトミカルウッドグリップとトリガー後部隙間1.0mm設定だと上方への着弾傾向になることが自宅練習でも他レンジの練習でも明らかになってきました。今までをふまえるとトリガー後部隙間0.75m程度がベストな位置だと推察されます。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年11月30日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/22・26)

 ダブルハンドとシングルハンドのバランスを向上させたい縮小シルエットです。

 2017/11/22のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  15 + 15 = 30点。アナトミカルウッドグリップにしたことでダブルハンドとシングルハンドのバランスは良くなった印象です。

 2017/11/26のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
  20 + 15 = 35点。眼の状態もよく好調な結果でした。ダブルハンドは満射、シングルハンドは2発外しですがターゲットに接しているので悪くはありません。

 アナトミカルウッドグリップは1年半前に切削加工した状態のままです。当時は上手く扱えなかったものが、今は良好に使えるようになりました。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年11月29日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/21・24)

 グリップ変更の影響が気になる縮小プレートです。

 2017/11/21のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。グリップ変更の影響よりトリガー後部隙間0mm設定ではトリガーが近すぎ下段で2枚を右側に外しました。中段と上段で外したのは寒さで指の動きが悪くなり引きブレを起こしたもので違う要因です。

 2017/11/24のAPS縮小プレート

 12枚ヒット3枚外し。順番を間違え縮小ブルズアイに先んじてアナトミカルウッドグリップに交換後トリガー後部隙間0.5mm設定で撃ちました。3発のミスはあるものの好印象です。

 旧ウッドグリップからアナトミカルウッドグリップへん変更は縮小プレートでも良い選択だったようです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年11月28日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/11/20・25)

 トリガー位置調整だけではベストな状態にできないのでグリップ変更も試し始めた縮小ブルズアイです。

 旧型ウッドグリップからアナトミカルウッドグリップへ交換しました。

 左が変更前、右が変更後。トリガー後部とトリガーベースの隙間は0mm設定のままです。

 2017/11/20の縮小ブルズアイ

 50-3X + 43-3X = 93-3X。2的目の2時方向はトリガー引きブレではなく身体の揺れで外しました。久々のアナトミカルウッドグリップは旧ウッドグリップより軽く握ってもしっかり保持できている印象です。

 前回のアナトミカルウッドグリップをLE2011-15HYBRIDに装着したので、LE2015-11HYBRIDはもう一つのアナトミカルウッドグリップに換えました。

 左が変更前、右が変更後です。少々テール部分の形状が異なりますが握り方に違いはありません。トリガー後部とトリガーベースの隙間は0.5mm設定です。

 2017/11/25の縮小ブルズアイ

 48-0X + 46-1X = 94-1X。トリガーの引きブレ等は起こしていないが上手くコントロールできず。撃ち終わって確認するとトリガーストローク調整スクリューが緩みトリガーの遊びが大きくなっていました。

 旧ウッドグリップからアナトミカルウッドグリップへの変更で据銃の安定度が増した印象です。後はトリガーの位置調整で着弾の安定も図りたい。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年11月21日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/16・18)

 トリガー位置試行の最後隙間ゼロで行う縮小シルエットです。

 左が調整前、右が調整後。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を0mmに設定。

 2017/11/16のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
  15 + 15 = 30点。当初のトリガー位置に戻した結果は意外と悪くないものでした。

 2017/11/18のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
  18 + 10 = 28点。ダブルハンドでは良い感じになってきましたが、シングルハンドでは左寄り着弾になりリカバーでは右寄りになっています。

 シルエット的にはダブルハンドとシングルハンドで多少の差がありますが、ダブルハンドを優先したトリガー後部隙間1.0mmがベストとの結論を得ました。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年11月20日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/15・18)

 実距離のプレートより難易度が高く苦戦が続く縮小プレートです。

 2017/11/15のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。相変わらず1発だけプレートの枠外まで外しています。

 2017/11/18のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー後部とトリガーベースの隙間0mm設定で撃ち点数的には前回と変わりませんが、枠外へ外すのがなくなりました。

 トリガー位置の違いがプレートに与える影響が判ってきました。トリガーが遠いと左右にブレ、トリガーが近いと上下にブレる傾向にあります。その中間セッティングがプレートには合っているのでしょう。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年11月19日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/11/14・16)

 大きなミスはないものの満射には至らない縮小ブルズアイです。

 2017/11/14の縮小ブルズアイ

 50-0X + 48-1X = 98-1X。Xを取り囲むようなやや上側の着弾で1Xに終わります。

 2017/11/16の縮小ブルズアイ

 43-1X + 45-1X = 88-2X。トリガー後部とトリガーベースの隙間0mm設定です。トリガーが近過ぎなのか2時方向へ大きく外すミスが2回も発生しました。

 縮小ブルズアイはトリガー位置の違いが如実に結果に出ます。今後も色々と調整を試みるので満射までの道のりは遠いのかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年11月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/10・12)

 トリガー位置を変更しながら試す縮小シルエットです。

 左が調整前、右が調整後。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を0.5mmに設定。

 2017/11/10のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  6 + 6 = 12点。撃ち終わってから、トリガーが近くなったのでグリップ握り位置も調整が必要だったことに気づく。

 2017/11/12のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  5 + 15 = 20点。グリップの握り位置を深くして撃ち、ダブルハンドのスタンディングは微妙に外し、シングルハンドのプローンは悪くない感じに戻ります。

 黒い部分に黒いフロントサイトで照準するのは無理があるのか、ダブルハンドはヒットする気がしません。シングルハンドはまずまずなので眼の問題もありそうです。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2017年11月13日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/08・11)

 シルエット基準のトリガー位置試行中により不調が続く縮小プレートです。

 2017/11/08のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。狙い通りの着弾がなく集中力も切れ全く振るわない状態です。

 2017/11/11のAPS縮小プレート

 7枚ヒット8枚外し。トリガー後部の隙間0.5mm設定で撃ち、上側に外すミスはトリガーの遊びが大き過ぎることで生じているように感じました。

 まだしばらくはトリガー位置試行が続くので良い結果は期待できません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2017年11月12日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/11/07・11)

 しばらく満射を期待できない縮小ブルズアイです。

 2017/11/07の縮小ブルズアイ

 45-0X + 50-3X = 95-3X。このところ1発だけミスしてましたが、少々大きなミスになりました。

 2017/11/11の縮小ブルズアイ

 48-1X + 46-2X = 94-3X。トリガー後部の隙間0.5mm設定で撃ちグリップの握り位置を深くした結果、やや左寄り傾向になりました。

 トリガー位置が変わっても1発だけ2時方向へ外すミスに変化なし。このミスを無くすにはまだまだ時間が必要なようです。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2017年11月10日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/02・06)

 トリガー位置を変更しながら試す縮小シルエットです。

 左が調整前、右が調整後。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.0mmに設定。

 2017/11/02のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  20 + 18 = 38点。トリガー後部の隙間1.0mm設定で撃った結果は劇的に良くなり1ミスのみでした。

 2017/11/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
  6 + 11 = 17点。トリガー後部の隙間1.0mm設定での2回目です。スタンディングではリアサイトの照門下側の乱反射が気になり上下に散ります。プローンは照門部をサインペンで塗り乱反射を抑えたものの左右へのバラツキが出てしまいました。

 ターゲットのコントラストの違いもあり良いのか悪いのか判断が難しいが、トリガー後部の隙間1.0mm設定自体は悪くない気がします。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年11月09日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/01・05)

 枠外へ外すミスを減らしたい縮小プレートです。

 2017/11/01のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。まだ枠外まで外すのが1発ありました。

 2017/11/05のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー後部とトリガーベースの隙間1.0mm設定でも1発枠外に外すミスは消えません。

 どうしても1発枠外まで外れるミスが出てしまいます。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年11月08日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/10/31・11/04)

 徐々にミスが減ってきた縮小ブルズアイです。

 2017/10/31の縮小ブルズアイ

 50-1X + 48-3X = 98-4X。トリガー後部の隙間1.5mmで大きなミスは出ていません。

 2017/11/04の縮小ブルズアイ

 48-2X + 50-2X = 98-4X。トリガー後部とトリガーベースの隙間1.0mm設定で撃ちました。

 まだ10点に入らないミスがなくなりません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年10月31日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/10/26・29)

 不調を少しでも改善すべくトリガーの微調整を試す縮小シルエットです。

 従来はプレート基準でトリガー調整を行ってきましたが、思ったより影響があるシルエット基準での調整を試すことにしました。

 左から調整前、調整後、ポリカ板の隙間ゲージ2種(0.5mmと1.0mm)、トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.5mmに設定。今後0.5mm単位での調整を試行します。

 2017/10/26のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  6 + 18 = 26点。ダブルハンドのスタンディングはまだ定まっていない感じですが、シングルハンドのプローンはトリガー後部の隙間1.5㎜で改善が見られました。

 2017/10/29のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)⇒08(〇)
  9 + 15 = 24点。前回と同じで微妙に外してしまいます。

 トリガー後部の隙間1.5㎜は悪くはないもののベストなセッティングではないようです。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年10月30日

自宅練習APS縮小プレート(2017/10/24・28)

 大きく外すミスがまだ残る縮小プレートです。

 2017/10/24のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。大きく外した12枚目はサイトアライメントが狂っていました。

 2017/10/28のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。左右にブレています。10/26に設定したトリガー位置はプレートには良くない印象です。

 しばらくトリガー調整が続くので大きく外すミスを無くすのも難しい。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年10月29日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/10/24・27)

 トリガーの調整が続き少々安定しない縮小ブルズアイです。

 2017/10/24の縮小ブルズアイ

 46-1X + 48-0X = 94-1X。初弾を5時方向にミス。2的目の3時10点は3発がほぼ同痕になっています。しかし、Xに着弾させることができません。

 2017/10/27の縮小ブルズアイ

 50-3X + 48-2X = 98-5X。詳細は縮小シルエット記事に記しますがトリガー位置セッティングの変更によりXへの着弾が増えました。

 まだまだトリガー調整の試行錯誤が続きますが、極力凡ミスはなくしたいものです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年10月28日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/10/19・23)

 保湿クリームを塗るようになりウッドグリップの滑りが気にならなくなった縮小シルエットです。

 2017/10/19のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  5 + 18 = 23点。ダブルハンドのスタンディングは高さ方向の狙点が見出せず、シングルハンドのプローンはスタンディングからのフィードバックもありヒットするように。

 2017/10/23のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  9 + 9 = 18点。ダブルハンド・シングルハンド共に10mの小さなターゲットをヒットできません。

 10月後半から縮小シルエットの不調が続いています。実際のシルエットでも同様なので、縮小シルエット基準での調整を試そうと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年10月27日

自宅練習APS縮小プレート(2017/10/18・22)

 手の乾燥によるウッドグリップの滑りがより気になる縮小プレートです。

 2017/10/18のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。グリップを深く握ると乾燥した手の中で滑ってしまう。12発目から握りをやや浅くし安定するようになった。

 2017/10/22のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。トリガーの引きブレではないものの左右に外してしまいます。

 保湿クリームを塗るようになったので手の乾燥によるグリップの滑りは解消されました。今後は大きく外すような着弾を減らしたい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2017年10月26日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/10/17・20)

 試合用LE2011-15HYBRIDでフルアジャスタブルトリガーの回転ズレ発生が気になったので自宅練習用LE2015-11HYBRIDのトリガー変更を試すことにしました。

 左が変更前のフルアジャスタブルトリガー、右の変更後はノーマルトリガーに戻しイニシャルセッティングは最も後退した位置です。

 2017/10/17の縮小ブルズアイ

 46-2X + 48-4X = 94-6X。10点からはみ出す着弾が3発ありますが、トリガーの引きブレではありません。トリガー変更によりトリガーフィーリングは良くなりました。

 グリップ握り位置を若干浅くしたので、それに伴いトリガー位置調整を行いました。

 左が調整前、右が調整後です。若干前方へ移動しています。

 2017/10/20の縮小ブルズアイ

 46-1X + 50-3X = 96-4X。トリガー位置調整直後の1的目は多少バラツキが出たものの、2的目は良い感じになってきました。

 大きなミスは減ってきている印象です。縮小ブルズアイではトリガーを変更がプラスになったと思います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2017年10月22日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/10/11・15)

 縮小プレートとは違いLE2015-11HYBRIDにして何故か調子が良い縮小シルエットです。

 2017/10/11のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  20 + 15 = 35点。縮小プレートでは揮わないものの縮小シルエットは良い状態で続いています。

 2017/10/15のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  15 + 0 = 15点。ダブルハンドのスタンディングは7mを右側へ、シングルハンドのプローンは左側に外し調子の良さが崩れました。

 高さ方向のバラツキは減ってきているものの、左右方向の収束に手間取っている状態です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年10月21日

自宅練習APS縮小プレート(2017/10/10・14)


 LE2015-11HYBRIDにしてから調子が悪い縮小プレートです。

 2017/10/10のAPS縮小プレート

 6枚ヒット9枚外し。LE2015-11Hとのシンクロ率が低下中。狙ったように着弾しない。

 2017/10/14のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。枠から出るような大きな外れが無くなりました。

 徐々に感覚通りの着弾になりつつありますが、馴染むにはまだまだ時間が必要でしょう。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年10月20日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/10/09・12)

 自宅練習用LE2015-11HYBRIDの形体が確定したものの要サイト調整で行っている縮小ブルズアイです。

 2017/10/09の縮小ブルズアイ

 45-3X + 46-1X = 91-4X。1的目はサイト調整せず、2的目はサイト調整しながら撃ちました。

 2017/10/12の縮小ブルズアイ

 48-2X + 48-2X = 96-4X。1的に1発ずつミスがありますが、感覚のズレが少なくなってきて良い感じです。

 最終的なサイト調整は縮小ブルズアイではなく縮小プレートになるので、上下照準位置の安定はもうしばらくの期間が必要です。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年10月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/10/04・08)

 実際のシルエットとは全く狙点が違いますが、それなりに練習効果があると信じる縮小シルエットです。

 2017/10/04のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(〇)
  9 + 11 = 20点。この日からAPS-3LE2015-11HYBRIDを使い始めました。サイト調整しながら撃っていてまだ定まっていません。

 2017/10/08のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
  20 + 15 = 35点。撃つ前に適当にサイトの上下位置を決めたことが功を奏して自宅練習として良いスコアを記録しました。

 相変わらず狙点が黒い支柱部分になっています。それでも徐々にターゲットをヒットできるようになってきました。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2017年10月13日

自宅練習APS縮小プレート(2017/10/01・07)

 銃の変更が続き不安定な状態が続く縮小プレートです。

 2017/10/01のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。全体的に着弾が上方になっているのが気になります。

 2017/10/07のAPS縮小プレート

 7枚ヒット8枚外し。サイト調整しながら撃ちましたが、10枚目はインターバルタイムと勘違いして撃ていません。ミスと判断しやり直さず。

 自宅練習用の銃の形が決まったことで今後は習熟に努め安定性を増したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2017年10月11日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/09/30・10/05)

 自宅練習用の銃を変更しながらの縮小ブルズアイです。

 2017/09/30の縮小ブルズアイ

 48-3X + 35-2X = 83-5X。2的目の3発目でサイトアライメントが大きく狂う程のトリガー引きブレにより0点になりました。

 2017/10/05の縮小ブルズアイ

 40-1X + 46-1X = 86-2X。2017/10/04はこの形体のAPS-3LE2015-11HYBRIDを使用。サイトが合っていない状態で撃ちました。

 サイトセッティングが合っていない状態での練習はどうかと思いますが、そんな状態でも問題点は見えてきます。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年09月30日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/09/25・28)

 相変わらず白いターゲット下の黒い部分を黒いオープンサイトで照準しなければならない縮小シルエットです。

 2017/09/25のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
  18 + 11 = 29点。ダブルハンドのスタンディングは7mをミス。シングルハンドのプローンはあと一歩で良くなりそうな気配を感じます。

 2017/09/28のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒10(〇)⇒08(×)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(×)
  15 + 6 = 21点。スタンディング8mは高さに苦しみ、シングルハンドのプローン9mは1発大きく外すミスが出ました。

 大きいターゲットを難しく感じています。理由は支柱の黒い部分の幅が太くなり黒いサイトでの照準が難しくなるからです。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年09月29日

自宅練習APS縮小プレート(2017/09/24・27)

 安定するのに何かが足りない縮小プレートです。

 2017/09/24のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。7枚目はサイトアライメントが乱れ、9枚目は腕が動きくミスがあったものの、11枚目は完璧な射撃だったことは良かったです。

 2017/09/27のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。右寄りの着弾が多く、上段からグリップ握りを深くして少しだけ改善したように感じた。

 プレートのエッジに接しない外し方が相変わらず2発の状態です。満足できる射撃が1、2発しかありません。何かを変えないとダメなのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年09月28日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/09/23・26)

 徐々に撃ち方を変えつつある縮小ブルズアイです。

 2017/09/23の縮小ブルズアイ

 50-4X + 48-2X = 98-6X。グリップを深く握り撃ち1的目は良かったが、2的目では着弾が右寄りになりました。

 2017/09/26の縮小ブルズアイ

 45-1X + 50-2X = 95-3X。1的目の3発目を8時5点と大きく外す。激発直後はフロントサイトがリアサイトより高い位置にあったので不可解な外し方でした。

 照準状態をキープしつつ徐々にトリガーへの加圧を増して撃つのは難しい。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習