2018年05月20日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/15・17)

 トリガー変更で引きブレが少なくなった縮小シルエットです。

 2018/05/15のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
  15 + 15 = 30点。10mだけが右寄りで、それ以外は左寄りの着弾傾向でした。

 2018/05/17のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  20 + 18 = 38点。縮小シルエット初の満射達成できるかと思ったが、プローン7mで痛恨のミス。

 満射一歩手前まで行ったのでトリガー変更は正解でした。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2018年05月19日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/13・17)

 トリガー変更の影響を最も受ける縮小プレートです。

 2018/05/13のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー変更により下段・中段は不安定だったが上段で安定するようになった。

 2018/05/17のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。トリガーの引きブレは左右方向は無いが上方向には2回発生した。外しているのは停止位置が悪かったことによります。

 プレートを撃つとブルズアイでは感じないトリガーが少し遠いという印象を持ちます。今後微調整を行うかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2018年05月18日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/12・16)

 ショートトリガーを止めた縮小ブルズアイです。

 2018/05/12の縮小ブルズアイ

 50-2X + 50-1X = 100-3X。ショートトリガーからノーマルトリガーに戻しました。結果、着弾バラツキはあるものの、トリガーシュー交換によるフラシーボ効果もあり久々の満射になりました。

 2018/05/16の縮小ブルズアイ

 50-4X + 48-2X = 98-6X。ノーマルトリガーからフリーダム・アートのトリガーコネクター+フルアジャスタブルトリガーシューの組み合わせに変更。初弾のみトリガーシューが下方にあるセッティングで撃ち、2発目以降はトリガーシューを上げたセッティングで撃ち最終弾を据銃力不足で外しました。

 ショートトリガーから通常のトリガーに戻したことでトリガープルは軽くなり引きブレは軽減できたと思います。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2018年05月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/07・11)

 ダブルハンドがイマイチな縮小シルエットです。

 2018/05/07のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  11 + 18 = 29点。トリガーの引きブレによるミスが多い。

 2018/05/11のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)⇒08(×)
  18 + 11 = 29点。大きなトリガーの引きブレはないが、小さな引きブレは発生していると感じています。

 据銃力不足とトリガーの引きブレで外している状況です。両方が連動している感じなので、先ずは引きブレを無くすことを考えたい。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年05月13日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/06・11)

 連続ミスを減らしたい縮小プレートです。

 2018/05/06のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。10枚目は照準エラー、13~14枚目は引きブレ、最後も照準エラーで外しています。まだまだセンター付近の照準には慣れません。

 2018/05/11のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。トリガーの引きブレはなかったものの納得できるのは13枚目のみで微妙な結果でした。

 センター付近のクリーンヒット数を増やすにはどうすれば良いか?答えは判らないので試行錯誤を続けるしかありません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2018年05月12日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/05・08)

 未だ満射には至らない縮小ブルズアイです。

 2018/05/05の縮小ブルズアイ

 45-1X + 46-2X = 91-3X。初弾は10点に入ったが、2発目を引きブレし5点。2的目はピントがターゲットに行き照準エラーで2発外しました。フロントサイト上のアルミ板が剥がれていたことでフロントサイトからターゲットの黒丸の方を自然に注目してしまいます。

 2018/05/08の縮小ブルズアイ

 48-1X + 48-2X = 96-3X。1的目は上方への着弾。2的目は狙点を探りながら撃ち、どちらもトリガーの引きブレを抑えることができた。

 7回連続で続いてきた1的目か2的目のどちらか一方が50点になる記録が途切れてしまった。仕切り直して再度それを続けたい。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2018年05月09日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/04/30・05/03)

 効果的なフロントサイトにより流れを変えたい悩める縮小シルエットです。

 2018/04/30のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  11 + 18 = 29点。2.2㎜幅のアルミ板を貼った4.8m幅のフロントサイトにより照準は良好になっていますが、トリガーの引きブレにより右側に外しました。

 2018/05/03のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  15 + 15 = 30点。ダブルハンドのスタンディングでは左上、シングルハンドのプローンでは右上にトリガーの引きブレで外しています。

 4.8m幅のフロントサイトに2.3mm幅のアルミ板を貼ったものが良い感じなので今後はこれを使います。問題はショート・トリガーシューで引きブレが多くなっていることです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年05月08日

自宅練習APS縮小プレート(2018/04/28・05/02)

 少し前は感覚は悪くないが結果が伴わない状態だったが、感覚も結果も悪い状態に陥った縮小プレートです。

 2018/04/28のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。フロントサイト変更の影響ではなく単純にプレートが調子悪い。

 2018/05/02のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。振り上げ方法を色々と試行しているがベストな方法が見つからない。

 調子が悪い状況ですが狙点を6時からプレートセンター付近に上げる必要もあり色々と難しくなりました。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年05月07日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/04/26・05/01)

 フロントサイトの小細工が続く縮小ブルズアイです。

 今回は4.8mm幅の樹脂フロントサイトの上に2.3mm幅のアルミ板を貼ってみました。

 サイトの黒い部分とアルミ部分に明確な幅の差を作っています。

 2018/04/26の縮小ブルズアイ

 37-0X + 50-2X = 87-2X。初弾はトリガー引きブレで3時8点。その後は上方着弾が続き狙点を下げたら下方に着弾した。2的目は狙点の修正により10点内をキープ。

 2018/05/01の縮小ブルズアイ

 48-3X + 50-3X = 98-6X。初弾が10点に入らず満射にできない。

 初弾をミスする傾向が続いているように感じます。APSは直前の練習ができない競技なので初弾の重要性が高い。次回からは慎重に初弾を撃ちたい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年04月27日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/04/16・22)

 フロントサイトの小細工で想定される効果が得られずに悩める縮小シルエットです。

 2018/04/16のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  5 + 0 = 5点。アルミ板を上面に貼ったフロントサイトが肝心のシルエットで不調に終わりました。

 2018/04/22のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  0 + 0 = 0点。上下が合えば左右に外し、左右が合えば上下に外す。どうにもならない状態でした。

 実際のシルエットでは効果が得られているアルミ板を貼ったフロントサイトですが、紙的の縮小シルエットでは逆効果にもなっています。このままでは使えないので更に試行錯誤を続けたい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年04月26日

自宅練習APS縮小プレート(2018/04/12・21)

 フロントサイト上のアルミ板の影響は少ないがサイト自体の幅の影響は受ける縮小プレートです。

 2018/04/12のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。大きく外してはいないので悪くはない感じです。

 2018/04/21のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。4.8mm幅樹脂フロントサイトは悪くないものの、9日ぶりの縮小プレートは左側に外すミスが増えました。

 4.5mmより4.8mm幅のフロントサイトの方がプレートに向いていることは以前の経験から予想された通りでした。プレート的には4.8mm幅のフロントサイトを使いたいが、シルエットでどうなるのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年04月25日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/04/11・20)

 フロントサイトの小細工を続ける中での縮小ブルズアイです。

 フロントサイトを0.3mm厚の裏面テープ付きのアルミ板で囲ったのはサイト幅が広がりマイナス面が大きいと判断し止めました。

 サイト幅を変えずにすむようにサイトの上面のみに0.3mm厚のアルミ板を貼る形に変更。フロントサイト上面のみ白く見えるようにしました。

 2018/04/11の縮小ブルズアイ

 50-1X + 48-1X = 96-2X。フロントサイト上のアルミ板の微妙な反りによるものか右下に下がっているように見えます。その影響なのか右寄りの着弾になりました。

 フロントサイト上面に貼ったアルミ板の剥がれ問題を受け見直します。

 4.8mm幅の樹脂フロントサイト上面にに約4.5mm幅のアルミ板を貼りサイドからの剥がれを防止するようにしました。

 2018/04/20の縮小ブルズアイ

 46-0X + 50-5X = 96-5X。最初の5発は久々の4.8mm幅フロントサイトに戸惑い右寄り着弾になりましたが、次の5発は5Xと良い感じにできました。

 4.5㎜幅のフロントサイトに慣れたので4.8mm幅は多少違和感があるものの結果は悪くない。これを続けるかどうかはシルエット次第で判断するでしょう。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)自宅練習

2018年04月16日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/04/06・10)

 シルエット対策のサイト改良を更に進めている縮小シルエットです。

 アルミテープを周囲に貼ってフロントサイトの輪郭が薄っすら白く見えるのを見直し。

 アルミテープでは薄すぎたので0.3mm厚の裏面テープ付きのアルミ板に変更しました。

 2018/04/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  10 + 15 = 25点。0.3mm厚のアルミ板は確かに目立つようになったもののサイトアライメントにも影響が出たようで9mは上手く狙えません。

 2018/04/10のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
  9 + 15 = 24点。見かけ上太くなったフロントサイトにより左右のバラツキは小さくなりましたが、上下方向はまだ難しい状況です。

 04/09のフロンティアAPS平日無料練習会での印象からも0.3mm厚のアルミ板でフロントサイトを覆うのは止めて別の方法を試そうと思います。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年04月15日

自宅練習APS縮小プレート(2018/04/05・08)

 感覚的には悪くないのに結果が伴わない縮小プレートです。

 2018/04/05のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。下段、中段としっくりこない感じだったので上段ではショートトリガーシューへの指の掛け方を微調整し改善できました。

 2018/04/08のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。11枚目と12枚目の連続ミスはトリガーの引きブレによるもで、その他は腕の筋肉痛の影響です。

 満射は難しい縮小プレートですが、安定して2桁ヒットにできるようにはしたいものです。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)自宅練習

2018年04月14日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/04/04・07)

 トリガー試行も収束し満射を目指したい縮小ブルズアイです。

 2018/04/04の縮小ブルズアイ

 50-2X + 45-1X = 95-3X。フリーダム・アートのスクエアトリガーシューをカットしたものを使用。6発目を大きく外すミスがあり全体的にやや右寄り着弾傾向でした。

 2018/04/07の縮小ブルズアイ

 50-2X +48-1X =98-3X。シルエット対策のフロントサイト改良で探りながら照準しているので1発10点から出ていますが悪くない感覚です。

 トリガーは良好なのでしばらくは現状維持。フロントサイトは明らかな変化があり少々戸惑っています。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年04月11日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/04/09) その1

 前回(3/26)のフロントサイトから更に変更を加えフロンティア平日無料練習会で試しました。

 前回のアルミテープでは薄すぎたので厚みのあるアルミ板に変えます。

 0.3mm厚の裏面テープ付きアルミ板でフロントサイトを覆いました。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  15 + 15 = 30点。16発程度狙点確認した後に撃ちましたが、手がむくんでグリップを正しく握れない。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
  15 + 6 = 21点。プローン9mはターゲットは動いているものの倒れず。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  11 + 0 = 11点。3回目は滅茶苦茶調子が悪く特にプローンは首が痛くて0点になりました。

シルエット練習4回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
  18 + 9 = 27点。手のむくみは解消しスタンディングは良くなりましたが、プローンはどうにもフロントサイトとの相性が悪く9mは全くヒットできません。

 シルエット対策で試しているフロントサイトですが、0.3mm厚のアルミ板だとフロントサイトの幅が4.5mmから5.1mm相当になりシルエットの照準が難しくなっているとの結論を得ました。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2018年04月09日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/03/27・04/03)

 シルエット対策のサイト改良を進めている縮小シルエットです。

 失敗だった「自宅練習用APS-3LE2015フロントサイトピクチャー調整」を見直しLE2011同様に改めたフロントサイトです。

 自宅練習でも効果があると期待します。

 2018/03/27のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。フロントサイトの見直しは十分効果を感じられましたが、フロントサイトとターゲットのベストな距離が判らない。シルエットだとフリーダム・アートのボールタイプのフラットフェイスシュートリガーでも特に問題は感じません。

 2018/04/03のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
  20 + 6 = 26点。フリーダム・アートのスクエアトリガーシューをカットしたもので撃ち、ダブルハンドのスタンディングはおよそ2ヶ月ぶりの満射ながらシングルハンドの方は高さが合いません。

 前回のフロントサイト周囲にアルミテープを貼り反射光を利用する方法より、今回のフロントサイト自体をアルミテープで囲う方法は確かに効果を感じます。しかし、まだ微妙な見え方なのでアルミテープを重ねる等もっと厚くする必要があるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年04月08日

自宅練習APS縮小プレート(2018/03/25・31)

 実機プレートの結果に近づけたい縮小プレートです。

 2018/03/25のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。上段で大きくミスがでました。

 2018/03/31のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。フリーダム・アートのスクエアタイプのトリガーシューをカットしたものを使いましたが、トリガーシュー取付軸が回ってしまう不安定状態だったこともあり全て右側に外しました。

 トリガー試行で外していますが、徐々に良くなってきていると感じています。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年04月07日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/03/24・29)

 10発を安定して撃つことに至らない縮小ブルズアイです。

 2018/03/24の縮小ブルズアイ

 48-3X + 48-4X = 96-7X。Xが多くなっているので、2発のミスが目立ちます。

 2018/03/29の縮小ブルズアイ

 50-2X + 44-0X = 94-2X。フリーダム・アートのトリガーセットでボールタイプのフラットフェイスシューを暫定的に試しましたが予想通りしっくりしない。

 トリガーに関しての試行中です。結果よりも感覚を優先しようと思っています。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年03月24日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/03/14・21)

 もっとヒット率を上げたいものの停滞が続く縮小シルエットです。

 2018/03/14のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  15 + 6 = 21点。大きくは外していないものの微妙な着弾が目立ちます。

 2018/03/21のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  15 + 9 = 24点。あと一歩据銃力が足りず外している印象です。

 2月に行ったフロントサイトピクチャー調整により照準精度は上がってきましたが、もう少し何とかできるような気がするので更なる調整にも着手したい。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年03月23日

自宅練習APS縮小プレート(2018/03/13・20)

 トリガータッチはまだ不安定ながら振り上げ動作は安定してきた縮小プレートです。

 2018/03/13のAPS縮小プレート

 14枚ヒット1枚外し。14枚ヒットは今期の自宅練習縮小プレートのベスト記録です。

 2018/03/20のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。1週間空いたら据銃力が落ちていて左側に寄り易い傾向が出ました。

 安定はしないものの良い結果も出るようになったので現在の方向性は間違ってないと信じて続けます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年03月22日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/03/11・19)

 変則セッティングのトリガーになかなか馴染めないでいる縮小ブルズアイです。

 2018/03/11の縮小ブルズアイ

 48-x2X + 48-3X = 96-5X。1枚目はトリガーエラーで、2枚目は照準エラーにより外しています。

 2018/03/19の縮小ブルズアイ

 45-3X + 38-3X = 83-6X。1的目・2的目とも1発ずつ大きなミスをしました。練習間隔が空くとトリガーの違和感が復活してしまいます。

 Xへの着弾がそこそこあり悪くないので、習熟に努めるしかありません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年03月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/03/06・10)

 徐々に点数を上げたい縮小シルエットです。

 2018/03/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
  15 + 15 = 30点。サイトピクチャーの改善により照準は良くなったと感じられるが、据銃力が低下していて外してしまいます。

 2018/03/10のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  9 + 18 = 27点。ダブルハンドよりシングルハンドの方が照準がし易く結果も良い。

 まだ30点前後の点数に留まっているが、体調が回復することで更なるアップを目指します。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年03月13日

自宅練習APS縮小プレート(2018/03/02・09)

 銃口をターゲットに向けた時いかにして人差し指をトリガーに当てるかを模索する縮小プレートです。

 2018/03/02のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。軽い頭痛がありサイトにピントを合わせられず。

 2018/03/09のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。風邪で身体がだるく据銃が安定せず。しかし、照準は悪くなかった。

 プレートを撃った2回とも体調が悪く結果は良くありませんが、感覚的にそれほど悪い印象はありません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2018年03月12日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/03/01・07)

 トリガーシューを上下逆にしたフルアジャスタブルトリガー下端引きに不調脱却の期待をかける縮小ブルズアイです。

 2018/03/01の縮小ブルズアイ

 50-3X + 45-3X = 95-6X。9発目を明らかなミスをしました。まだまだトリガーに慣れていなと感じます。

 2018/03/07の縮小ブルズアイ

 41-2X + 48-3X = 89-5X。やはりトリガーの未習熟が原因で外してしまいます。

 確率的にはまだ高くないものの時々文句なしの感覚もあります。このまま続けて習熟したいものです。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2018年02月28日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/02/21・25)

 照準を改善したものの別の問題で苦戦が続く縮小シルエットです。

 2018/02/21のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  6 + 15 = 21点。食中毒から復活し自宅練習を再開しましたが据銃力が落ちすぎて両手で構えても全然止まらない状態まで体力が落ちていました。

 一時的なトリガー変更を行います。

 左が変更後、右が変更前ですが、1日だけ試して変更前に戻しました。

 2018/02/25のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
  18 + 11 = 29点。エアライフル用のトリガーを試しましたが、トリガーの下端を引くセッティングではトリガーの位置が遠すぎて常用は無理と判断しフルアジャスタブルトリガーに戻しました。

 据銃能力の低下で点数は上がりませんが、フルアジャスタブルトリガー下端引きの印象は悪くありません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年02月27日

自宅練習APS縮小プレート(2018/02/15・24)

 振り上げ方法を試行している縮小プレートです。

 2018/02/15のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。久々の2桁ヒットです。トリガー位置セッティング0.5mmで良好になってきました。

 トリガー変更を行いました。

 左が変更後、右が変更前。マルゼン製のフルアジャスタブルトリガーを上下逆にセットしました。トリガー下端に人差し指をかけて引く方法にするためです。リアトリガーガードは邪魔な気もしますが、あえてガイドとして残します。

 2018/02/24のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。初弾はトリガー下端に上手く指をかけられず左に外しましたが、2発目以降思ったより悪くない感覚で撃てました。外しているのは照準通りで据銃力の問題です。

 トリガー変更を試したのは正解で、まだまだ色々なアプローチの余地があることが判りました。今後も色々試したい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年02月26日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/02/13・14・23)

 不調が続く縮小ブルズアイです。

 2018/02/13の縮小ブルズアイ

 44-1X + 41-1X = 85-1X。センター付近への着弾もあるものの、右側に寄ってしまいました。

 試作のターゲット原紙(インクに光沢がある)が余っていたので、それを使いトリガー位置セッティングの確認を行います。

 2018/02/14の縮小ブルズアイ1回目

 トリガー位置セッティング最後端から1.5㎜前方。41-1X + 38-1X = 79-2X。トリガーが遠いセッティングでは2時方向に引きブレが発生しています。

 2018/02/14の縮小ブルズアイ2回目

 トリガー位置セッティング最後端から0.5㎜前方。41-2X + 50-0X = 91-2X。トリガーが近いセッティングで1時方向や3時方向に外しているのは、トリガー要因ではなく90g程度重くなったことで据銃に問題があってのミスでした。

 以上の結果から0.5mmセッティングでしばらくは練習を行います。

 2018/02/23の縮小ブルズアイ

 50-0X + 41-1X = 91-1X。1的目は普通に、2的目はトリガーの引き方を変えて撃ちましたが、リアサイトの視認性に問題があり正確な照準ができません。

 据銃能力の低下、視力の低下によって縮小ブルズアイの不調を改善するのが困難な状態がまだまだ続くようです。仕方ないのでトリガーについて色々試そうかと思います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年02月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/02/09・12)

 相変わらず苦戦が続く縮小シルエットです。

 2018/02/09のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  15 + 0 = 15点。首・肩の痛みがまだ少し残るが、そんなことよりもフロントサイトが同化して見えないことでサイトアライメントが狂っているように感じる。

 2018/02/12のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
  11 + 9 = 20点。感覚的には30点だが微妙に低く着弾し20点にしかなりません。

 ターゲット下の黒い部分に黒いフロントサイトが同化して見えない状況を改善するアイディアを思いついたので次回試します。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年02月13日

自宅練習APS縮小プレート(2018/02/08・11)

 プレートを優先したトリガー調整の結果を試したい縮小プレートです。

 2018/02/08のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。寝違えから3日目になり首・肩の痛みも弱くなり影響は少なかった。4枚目まで順調だったが5枚目から指の冷たさで当たる気がしなくなり、中段以降は上げ過ぎない振り上げ練習に徹した。

 2018/02/11のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。下段、中段は振り上げが不安定だったが、上段では安定してきて良くなってきた。

 トリガー調整の評価は保留。振り上げをプレートを超え上げてから下げる動作を改め、プレートを超えないで下げる動作を省くように改善中。

 2/12(月)は富士見スポーツシューターズAPS練習会に行く予定だったが、熱は無いものの風邪が治ってない状態なので伝染す可能性があり参加を辞退しました。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習