2017年08月02日

コンバットマガジン9月号


 コンバットマガジン9月号。今回は近くの書店で購入しました。

 特集の前に速報が、

 第27回APSカップ東京本大会で、本文引用「三等兵広報オリモト開始わずか2年弱でハンドガンクラス・オープン部門(部門間違いで正しくはフリーサイト部門)で2位という快挙を成し遂げた!」と速報が掲載されました。おめでとうございます。詳しいことは次号の記事で明らかになるでしょう。

 特集は「THE US SERVICE RIFLE」米軍制式軍用小銃です。

 私は小銃に興味はありませんが、前半の「アメリカ陸軍制式小銃発達史」は興味深く読みました。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 カラー4ページ+モノクロ1ページとぴっちょさんの記事は好調を維持しているようです。

 USシューティングライフ!の特別編、2017スティールチャレンジ世界選手権への挑戦 その3

 個人的にこの号で一番よかったのは鮫島さんのこの記事でした。

 「射撃のススメ」

 「JAPAN STEEL CHALLENGE直前対策!!」。私は時間とお金の都合上APS以外のシューティングを諦めましたが、JSCに出られる方には頑張って欲しいものです。

 10回の「アラフォーズ!」

 お題は「ひと夏の思い出 ビーチ編!」。子供の頃に岩場で泳いでいて海から上がろうとしたとき波にのまれて方向感覚を失いパニックになった思い出があります。

 「サバゲ三等兵APS部」

 岡崎「APS無料体験会&練習会」のリポート。盛り上がっていたようです。

 世界のTK featuring ぴっちょりーな 岡崎APS紀行

 世界のTKとぴっちょさんの岡崎「APS無料体験会&練習会」への弾丸ツアーのミニリポートでした。

 「編集長日誌」

 「変わり者と過去」で前号と似たようなテーマです。今回のコラムにもその場にはいない世界のTKの名が出てきます。

 次号予告

 今号の小銃に続き拳銃編です。小銃に興味はないが拳銃は好きなので次号楽しみです。また、APSカップ東京本大会の記事がどうなるのかも気になります。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2017年08月01日

8月の予定



今月の参加予定

 8/21(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 8月は8/21(月)から再開予定のフロンティアAPS練習会への参加のみを予定。

 APSカップ本大会後の7月は一切のAPS練習を絶っていたので、8月からは再開します。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年07月03日

雑誌「コンバットマガジン8月号」


 コンバットマガジン8月号。今回もフロンティアで購入しました。

 巻頭特集のThe Legend of japanese Military Hobby 中田忠夫×小林太三「あの頃」を語る、という記事から始まります。

 この取材記事は素晴らしいものですが、この様子を映像で観たいものです。

 特集は「GLOCK」です。

 グロックという銃だとココが嫌いになるのが面白い。質実剛健といえるグロック、形状を含めて私は大好きな銃です。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 第5回の「♡戦え!!サバゲ女子♡開催したんだぴっちょ!後編」と、スピンオフ記事がモノクロページにもある2本立てになっています。

 USシューティングライフ!の特別編、2017スティールチャレンジ世界選手権への挑戦 その2

 スティールチャレンジのトップ3が変わらないというのは、近年のF-1に似た状況で厳しい世界であることを感じます。

 「射撃のススメ」

 APSカップ本大会へ向けたの攻略法まとめ。特に今年初出場の方に読んで欲しい記事です。

 第九回の「アラフォーズ!」

 お題は「銃器アニメ」。私はルパン三世、GUNSMITH CATS、攻殻機動隊S.A.Cが直ぐに浮かびます。

 APS本大会告知ページ

 マルゼン広告はなく、JASGが第27回APSカップ東京本大会の告知ポスターを掲載。2日目の7/16(日)はマルゼンとKSCの展示・販売会があります。

 「サバゲ三等兵APS部」

 本大会前最後の公式記録会参戦記です。狩野対決もあります。

 「編集長日誌」

 タイトルは「趣味と職人」。趣味を趣味たらしめているのは世のためではなく自分のためだからだと思う。趣味があることで自己肯定感を保ち易いとも感じます。

 次号予告

 個性的なものが多い昔の軍用銃の特集は良いですね。そしてあの娘の連載もはじまる!?は気になります。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(2)その他

2017年07月01日

7月の予定



今月の参加予定

 7/2(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ多目的ホール)

 7/6(木)・10(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 7/15(土)・16(日)第27回APSカップ東京本大会(台東館)

 練習会への参加は富士見スポーツシューターズAPS練習会とフロンティア平日無料練習会で3回を予定。そして7/15(土)はライフルクラス、7/16(日)はハンドガンクラスの第27回APSカップ東京本大会へ出場します。

 今期は多くの公式記録会を断念しましたが、それはAPSカップ本大会の日が休みになるようにスケジュールを組んだからでした。それだけ本大会は私にとって特別なものです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年06月07日

MJマガジン6月号


 TamTam秋葉原店で購入したMJマガジン5月号ではなく6月号です。

 このMJマガジンを購入したTamTamの全店舗が紹介された大特集。

 秋葉原へ行く用があったので紹介されている店舗で購入したのは偶然です。

 JASGの告知

 APSカップ東京本大会の告知ですが、MJマガジンの発売時期が1ヶ月遅れたので本大会のエントリーは既に終了しています。出場はできななくても興味がある方は観戦無料なので台東館へ観に来てはいかがでしょう。

 YUKOのアメリカ日記

 日米のサービスの差がわかる今月の話は面白かったです。

 「一粒の砂 Ichiro 永田 伝」

 3回目の今回は「タクシードライバー」というサブタイトルです。あと何回で渡米するのでしょうか。

 この号のショップ紹介は大特集のTamTamとマルゴースタッフが立ち上げたTAKE FIVE、それとMJマガジンで度々紹介されている蔵前工房舎でした。

 本大会には出場しているもののライフルへの興味が薄いので数年前から蔵前工房舎へ足が遠のいています。

 1ヶ月遅れの6月号になり今後も不定期になるかもしれないMJマガジンですが、他のGUN雑誌と違うテイストが好きなので今後も購読するでしょう。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(1)その他

2017年06月03日

雑誌「コンバットマガジン7月号」


 コンバットマガジン7月号。今回はフロンティア2号店で購入しました。

 特集は「SIG」です。

 特集でも取り上げられていますが、SIGと言えばP210が最も好きな銃ですね。世界のTKも書かれているようにエアガン版の完璧なP210があればいいなと思っています。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 第4回は「♡戦え!!サバゲ女子♡開催したんだぴっちょ!前編」です。

 「世界のTK、大阪を制覇する!? APS大阪公式記録会参戦記」

 前号のAPS特集に続き世界のTK版ロードムービー風のAPS公式記録会参戦記になっています。

 「サバゲ三等兵APS部」

 いつもより薄目な記事ですが、APS練習会情報があったりと本気度が伝わる記事だと感じました。

 「射撃のススメ」

 「APS本大会に向けての心構えと下準備」と題した本大会の緊張感を緩和する方法の一つが書かれています。

 第八回の「アラフォーズ!」

 お題は「刑事ドラマ」。私は世代的に「太陽にほえろ」に最も影響を受けてますが、米国の「刑事スタスキー&ハッチ」や「刑事コロンボ」、「刑事コジャック」の方が好きだったりします。

 USシューティングライフ!の特別編、2017スティールチャレンジ世界選手権への挑戦 その1

 数回にわたり2017スティールチャレンジ参戦記が続くとのことで嬉しい記事です。

 「編集長日誌」

 「キノコとボンタン」のタイトルで制服についての話でした。

 次号予告

 米軍の次期制式採用拳銃トライアルに破れたグロックの特集です。

 シューティング記事が多めな感じが良かったコンバットマガジン7月号でした。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2017年06月01日

6月の予定



今月の参加予定

 6/4(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(ふじみ野交流センター多目的ホール)

 6/18(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ多目的ホール)

 6/12(月)・16(金)・21(水)・26(月)・30(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 予定はしていても3ヶ月行けていない富士見スポーツシューターズAPS練習会に今月は参加したいと思います。フロンティア平日無料練習会への参加も多めに予定しました。まだ未定ですが、ライフルの練習もどこかで行いたい。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年05月02日

雑誌「コンバットマガジン6月号」


 コンバットマガジン6月号。今回も最寄り駅近くの書店で購入しましたが、もう1冊フロンティアでも追加購入しました。

 特集は「APSはやめられない!」

 昨年の7月号ではサブ特集として「それゆけAPS」がありましたが、今回はメイン特集として18ページオールカラーです。タイトルページからも従来のAPS記事とは一線を画す特集であることが窺えます。

 何故に精密射撃合宿が仙台で?APSを知らない方には謎の人物RISKYによる「リスキーズ APS スクール」から始まり、APSトップシューターのエアースポーツガン、三等兵知恵袋、日本エアースポーツガン協会とマルゼンスタッフへのインタビュー、他誌ではないであろう「- 証言で綴る、小林 拓 -」で締めくくられています。従来のAPS記事とは違うテイストが素敵な特集でした。
 一つ残念なことに47ページ中央辺りに "公式協議会" という誤記があり正しくは "公式競技会" でしょう。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 第3回は「TOKYO Outside Festivalに突撃だぴっちょ!」でなかなか充実したイベント記事になっています。

 「射撃のススメ」

 「シルエット競技徹底攻略」で練習よりもデータ取り優先が謳われた実践的な内容です。

 第七回の「アラフォーズ!」

 お題は「音楽(ミュージック)」。このお題らしく十人十色的な感じになっています。

 「編集長日誌」

 「牛タンと絆」というタイトルでAPS仙台合宿からのコラム。ここでも世界のTKの名が。

 次号予告

 「SIG 威風堂々」とSIG SAUER特集のようです。

 マルゼンの広告

 やっとAPS-3ORの広告になりました。今期APS-3ORをノーマルで使っている身からしても現行のAPS-3ORはトラブルもなく優秀な競技銃であるとの印象が強いです。グリップサイズが合わない方は加工するかカスタムグリップに交換する程度で十分使えるでしょう。

 APSカップはスピード系のシューティングよりランニングコストが低く、環境にもよるもののブルズアイ程度なら自宅でも練習し易いことなど比較的始めるハードルが低い競技だと思います。身体能力が落ちてきた中高年から始めても上位入賞を目指すことが可能で、同好の仲間を得やすいことも魅力です。

 競技ということで敷居の高さを感じる方も多いかと思いますが、コンバットマガジン6月号を読んでサバゲ三等兵のようにAPSにハマる人が出てくることを期待したいですね。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2017年05月01日

5月の予定



今月の参加予定

 5/7(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ多目的ホール)

 5/1(月)・15(月)・19(金)・29(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 今年もゴールデンウィークとは無縁の生活です。5/7(日)は17時~ひたすらブルズアイのテストマッチが新宿MMSで行われますが、富士見スポーツシューターズAPS練習会後に行く気力はありません。

 今月も来月も公式に出場できないので本大会のエントリーを確定させて、本大会でのバッジ更新を目指すのみです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年04月01日

4月の予定

 

今月の参加予定

 4/9(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(鶴瀬西交流センター)

 4/23(日)ひたすらシルエット&ブルズアイ(フロンティアビル2F特設レンジ)

 4/3(月)・17(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 先月は予定していた富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加ができなかったので、今月こそは参加したいと思っています。通常日程でなくなったことで今月は久々にひたすらシルエット&ブルズアイに参加できそうです。

 4/2、4/20、5/27、6/10に予定されている公式は全て日程的に出場できず。唯一5/7の公式は日程的には出場可能ですが、大阪遠征することは予算的に厳しい。残念ながら本大会までの公式は事実上不参加になります。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年03月31日

雑誌「コンバットマガジン5月号」


 コンバットマガジン5月号を4月号に続き最寄り駅近くの書店で購入しました。

 特集は「モデルガンジャンキーズ」

 ケン野沢さんの写真から始まっているのでMJマガジン的なものかと思わせますが、コンバットマガジンのテイストで作られた特集になっていました。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 緊急開催!「朝までミリトーーク!」でカラー1ページとモノクロ5ページの記事です。このトークのyoutube動画を先に見ていました。

 「射撃のススメ」

 先月の続きでAPSの練習方法が紹介されています。

 第六回の「アラフォーズ!」

 お題は「俺とスーパーカー」。スーパーカーで印象に残っているのは、スーパーカーブームの頃イベントに登場した黄色いカウンタックLP400に乗降車する白いワンピースを着た女性のパンチラです。

 「サバゲ三等兵APS部」

 フロンティアAPS道場での特訓に特別付録「日本APS界に意見する会」融資による覆面座談会付き。

 「編集長日誌」

 エンディングの文章がカッコよかったです。

 次号予告

 昨年の7月号でもAPS特集はありましたがサブ特集でした。次号は遂にメインでAPS特集が掲載されるようなので期待しています。

 マルゼンの広告

 LE2017の市場在庫はどれくらい残っているのであろうか。タイミングがズレた広告との印象を受けます。半分はAPS-3ORを広告に出した方が良かったのではないでしょうか。

 経済的に買えなかった子供の頃モデルガンは憧れの的でした。でも今は実銃の模型であるモデルガンを買う気はないものの興味はあります。なのでモデルガン特集はなかなか良かった記事でした。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2017年03月10日

MJマガジン3月号


 フロンティアで購入したMJマガジン3月号です。

 エアガン・レポートでは、懐かしの名銃としてMGC S&W M459が取り上げられています。

 固定スライドガスガンは懐かしい。過去MGCのS&W M645を所有していたことがありました。

 第4回と第5回の「MJマガジン編集部”僕たちチャレンジャー!”」

 縄跳び連続1000回チャレンジと24時間耐久自転車走300㎞です。

 ショップ紹介はGunsmith BATON ドンキ八王子 本店です。

 個人的には秋葉原の店舗にも行かなかったので八王子の方も行く機会はないでしょう。

 JASGの告知

 3/12(日)の京都APS公式練習会ハンドガンクラスと4/2(日)のすみだAPS公式記録会ハンドガンクラスの告知です。すみだ公式はエントリー受付中ですが残念ながら私は欠場の見込み。

 YUKOのアメリカ日記

 3月号で2番目に良かった記事です。アメリカ人と日本人の国民性の違いを実感します。

 「一粒の砂 Ichiro 永田 伝」

 永田市郎さんがフォトグラファーになるに至る過程の話でした。今のMJマガジンではこの連載が1番好きな記事ですね。

 モデルガン記事もありましたがプロローグ的な内容でした。本質的な記事は次号以降になるのでしょう。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2017年03月05日

雑誌「コンバットマガジン4月号」


 コンバットマガジン4月号を最寄り駅近くの書店で購入しました。

 特集は「SHOT SHOW 2017」

 SIG P320が米陸軍の次期制式拳銃に決定からの記事です。紹介されている銃の中からトイガン化されるものはあるのでしょうか。

 「サバゲ三等兵APS部」

 2/11のAPS公式記録会ハンドガンクラスに挑戦した三等兵+ぴっちょりーな☆さんの参戦記になっています。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 新連載の第1回は3/25~26に新宿中央公園で行われる「東京アウトサイドフェスティバル2017」にぴっちょりーな☆さんのお店を出すので販売アイテムをGetするでした。

 「射撃のススメ」

 APSの自宅練習用ターゲット制作法と練習法が紹介されています。

 新連載「DJちゅうの妄想雑記ノート」

 イラスト中心のコラムのようです。第一回はイラク軍特殊部隊の装備が取り上げられていました。

 第五回の「アラフォーズ!」

 お題は「駄菓子屋」。駄菓子屋といえば紐を引くクジとかを思い出します。

 「編集長日誌」

 「ロングシュートと魔肖」という一見では意味が判らないタイトルです。本文を読めば意味が判ります。

 マルゼンの広告

 販売されたAPS-3LE2017ですが、この号の広告を見る前に生産数の大半が売れてしまっていると思われるので複雑な気持ちになります。

 今号は特集より、ここで紹介していないものを含め連載記事が良かったと感じました。次号の特集は「モデルガン・ジャンキーズ」と予告されています。その布石なのか、この号のリトルアーモリーのページにタニコバさんが登場していました。気になりますね。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)その他

2017年03月01日

3月の予定



今月の参加予定

 3/6(月)・3/10(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 3/12(日)フロンティアAPS試合形式練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)
                    or
       富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいセンター 多目的ホール)

 3/12(日)は京都APS公式練習会もありますが、LE2017を購入したことで京都まで遠征する余裕がなく今年も不参加です。同じ日に各地でAPS練習会が開催されます。試合形式練習会と富士見APS練習会も重なっていて、どちらかに参加しようと思っていますが現時点では決めかねています。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年02月01日

2月の予定



今月の参加予定

 2/11(土)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館サンライズホールC)

 2/26(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(水谷東公民館 多目的ホール)

 2/6(月)・2/20(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 先月は富士見スポーツシューターズAPS練習会を欠場したので今月は参加したいものです。2/3(金)のフロンティアAPS平日無料練習会も余裕があれば早い時間帯に参加するかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年01月31日

雑誌「コンバットマガジン3月号」


 コンバットマガジン3月号を近くの書店で購入しました。

 特集は「サブマシンガンというスタイル」

 サバイバルゲームをやらない私はSMGのエアガンを所有していませんが、ライフルよりは好きな銃の分野です。特にスコーピオンは新旧どちらも魅力的に映ります。

 トイガンニュースでAPS-3LE2017が取り上げられています。

 まだプロトタイプで量産品ではないので刻印的なものがどうなるのかは不明です。

 「サバゲ三等兵APS部」はオープンサイト卒業、あらたなる旅立ちの日。

 広報オリモト氏がオープンサイトを卒業しダットサイト使用のフリーサイト部門に移行した話です。それよりも、ぴっちょりーな☆さんのAPS再始動が気になります。

 第四回の「アラフォーズ!」お題は「俺とペレストロイカ」。

 今までと違ったテーマでライター陣の執筆内容も色々です。

 新連載「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 戦え!!ぴっちょりーな☆さんの新連載がコンバットマガジンで開始されました。アポなし取材を敢行する企画のようです。

 「射撃のススメ」

 自宅でできる空撃ち練習方法が紹介されています。重要なポイントもあり、これからスピードシューティングをする方には役立つ内容でしょう。

 「編集長日誌」は、シュウマイ弁当と連載

 先月号と違い充実した内容で良かったです。

 マルゼンの広告

 残念ながら先月号と同じで発売日・価格は未定のままでした。

 新たな連載も楽しみなコンバットマガジンです。次号の特集は「SHOT SHOW 2017」でどんな切り口になるか気になります。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2017年01月04日

MJマガジン1月号


 2017年元日に購入したMJマガジン1月号です。

 JASGの告知

 2017年最初の2/11のAPS公式記録会ハンドガンクラス開催案内でした。

 第2回の「MJマガジン編集部”僕たちチャレンジャー!”」

 前回とは打って変わって本格的チャレンジ企画です。

 今のMJマガジンで最も読みたい連載はこれです。

 「一粒の砂 Ichiro 永田 伝」。「ビアンキカップへの道」も好きだったので、この連載は楽しみなものになっています。

 今月の数少ないモデルガン記事。

 マルゴー閉店のことが書かれていました。モデルガンマニアでない私はマルゴーに1回位しか行ったことがありませんが、老舗が消えるのは残念なものです。

 その他、サバイバルゲイムフィールド紹介やシューティング記事、東京マルイ・フェスティバルの記事等もあります。もしMJマガジンがページ数を増やして1000円前後になったら購入することはないでしょうが、現行の500円程度を継続してくれると今後も毎号購入するでしょう。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2017年01月02日

1月の予定



今月の参加予定

 1/1(日)の元旦は、赤羽フロンティアの新年スペシャルイベントへ行きました

 1/29(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ多目的ホール)

 1/13(金)・1/23(月)辺りにフロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 1/9(月)は休みなので気力があったら何かのイベントに出かけるかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2017年01月01日

あけまして2017

 2017年の年明けを迎えました。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 2017年のトップ画像は今年10周年を迎えるAPS公式認定銃のAPS-3OR

 トップ画像(2016版→2017版)

 オールブラックになるように画像処理した結果、F-1のマクラーレン・ホンダMP4-31のようなイメージになりました。昨年のモノクロ化したLE2015より精悍な印象で、オールブラックのAPS-3があってもいいなと感じます。

 今年の8月で、このブログも開始から10年に到達します。単一のブログとしてミリタリーブログの中でも永く続いている方でしょう。今後もAPS練習記録を中心に細々と記事を続けていきたいものです。  

Posted by MAGI at 00:00Comments(0)その他

2016年12月31日

2016年を振り返る

 2016年は主としてWindowsタブレットで記事作成を行いブログの毎日更新を達成できました。2016年最後の記事で今年を振り返ります。

1月

 赤羽フロンティアの正月恒例ガレージくじです。2016年中にビルができてガレージは無くなりました。2017年の正月くじは如何に? そして3年連続で正月にタブレットを購入。このタブレットは日々のブログ記事作成に役立っています。


2月

 2016年最初のAPS公式記録会は相変わらずシルエットは良くなかったものの、それ以上にブルズアイがダメだったことが印象に残っています。


3月
 APS-3LE2015を使ってフロンティアシューティングクラブマッチや試合形式練習会へ参加していましたが160~170点程度で、APS-3ORを使っている現在と有意差はありません。個人的に思っている銃の違いが点数に与える影響は小さいと感じることを実感します。


4月

 APS-3LE2015のウッドグリップで悩んでいました。カスタムガンを使わない選択をした今はパーツの選定で悩むことはありません。


5月

 第26期公式の中で最も良い結果がこの月の174-4Xです。やはりシルエットが26点に留まったことでバッジ更新は叶いません。ハンドガンライフルの模索を本格化した月でもありました。


6月

 相変わらずグリップに悩んでいたAPS-3LE2015に新品の一部加工グリップを装着して挑んだ本大会前最後の公式でしたが、ブルズアイで0点が出る有様でした。この0点がなくても、いつものようにシルエットが26点の段階でバッジ更新は無理でした。ハンドガンライフルは金具を拡張し肩付け可能なストックに進化しています。


7月

 いよいよ迎えた第26回APSカップ東京本大会。ライフルクラスはAPS-3LE2011からAPS-1GMベースに変えて挑みましたが、結果は何とか3桁の点数をキープしただけと散々なものでした。ハンドガンクラスは、それまでの公式で問題があったシルエットやブルズアイではなくプレートが揮わない予想外の結果に終わります。


8月

 第27期のAPSカップに向けてAPS-3ORを購入。完全ノーマル主義に徹し、セッティング以外変更しない方針です。それと今年の3大映画のうち「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の2つを観た月でもありました。


9月

 握力と手首に強化に向けたトレーニングを開始しました。特にパワーボールにはハマり、この後に次々と試すことになります。


10月


 精密射撃セミナーに参加し、色々と得るものがあった。第27期最初の公式でもシルエットの悪さは変わらず。APS-3LE2017が企画中と発表があった。続々とパワーボールを購入し試していました。


11月


 気兼ねなく自宅練習するためにAPS-3ORからAPS-3LE2012への移行を進め、縮小ブルズアイ用のターゲットもやっとプチ見直しを実施。新たにスタートしたフォリッジグリーンときがわでのAPS練習会へ参加。そして個人的に今年一番の映画だと感じている「この世界の片隅に」を観ています。パワーボールも光るモノ、最安のモノを入手。


12月

 自宅練習の縮小シルエット練習を再開し、問題のあった縮小シルエットターゲットの更新を行いました。しかし、旧タイプのターゲットを思いのほか多く作っていたので更新版を使うのはしばらく先になります。12/10に精密射撃情報部主催の忘年会、12/23に富士見スポーツシューターズの年忘れ射撃会と忘年会は楽しいイベントでした。コンバットマガジン2月号の広告でAPS-3LE2017の仕様が発表されています。

 1年を振り返ると、やはりバッジ更新にはシルエット対策が必要だと痛感しました。射撃メガネ(アイリスシャッター)を使用することが有効なことは判っていますが、私の主義に反するので使う気はありません。果たして来年それ以外の方法で克服できるでしょうか。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2016年12月29日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号を赤羽フロンティアで購入しました。

 特集は1911です。

 40ページ程の記事以外にも1911が各連載で取り上げられていますが、物足りなさを感じました。1911で1冊の本を作って欲しい。

 「サバゲ三等兵APS部」はフロンティアで行われたAPS試合形式練習会の参戦記です。

 今月は少々面白味に欠ける内容だったような。

 第3回の「アラフォーズ!」。

 お題は「俺とガンダム」で3ページの記事になっていました。私はファースト・ガンダムを見てから長い空白がありターンAガンダム辺りから再び見るようになった変わったガンダム歴でガンプラを作ったことはありません。

 「編集長日誌」は別冊「東京マルイ大全」の紹介のみ。

 記事を書く余裕がなかったのでしょうか。

 マルゼンの広告。

 期待のAPS-3LE2017の仕様が公開されています。発売時期と価格は未定ですが、色・形・内容的にバランスが取れたリミテッドエディションだと感じます。シルバーのシリンダーには、まだ文字が描かれていませんが何色でどんな文言が刻まれるのか早く知りたいものです。

 世界のTK記事で「アームズマガジンファンフェスタ2016」。

 今回TKさんの射撃のススメはなく、ライバル誌主催のイベント記事を書かれていました。

 今号は年末進行と別冊進行が影響しているのか何か消化不良的に感じました。次号は「SMG ―サブマシンガンというスタイル―」が特集です。購入は内容次第で考えることにします。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2016年12月23日

2016富士見スポーツシューターズ年忘れ射撃会用トライアル

 昨年の富士見スポーツシューターズAPS練習会の射撃会では、「番外編 自宅練習APS縮小プレート(2015/12/19)」という記事にあるようにAPS公式認定銃前のAPS競技銃3種のトライアルを行いました。今年の射撃会に向けては東京マルイのエアコッキング・ハンドガン4種でのトライアルです。



 次のような条件で撃ちました。
1.ターゲットは縮小シルエットターゲットの8m・7m・6m用で4.2mから撃つ
2.BB弾は東京マルイのパーフェクトヒット0.2g弾で5発
3.ダブルハンドでフロントサイト上にターゲット下辺を乗せる6時照準

 GLOCK 17(18歳以上HOPあり)

 唯一HOPありのGLOCK17です。6時照準で問題なさそうですが、トリガーがどこで切れるのか判り難く着弾が散りました。

 CLOCK 17L(18歳以上HOPなし)

 HOPなしのGLOCK17Lでは、狙点より5㎝以上下に着弾しました。GLOCK17同様トリガーの印象は良くありません。

 SOCOM Mk23(18歳以上HOPなし)

 Mk23はHOPなしですが、照準通りに着弾しました。GLOCKに較べるとトリガーの切れは良くコントロールし易い印象です。

 S&W PC356(18歳以上HOPなし)

 HOPのないPC356はGLOCK17L同様に下側着弾になりました。トリガーの切れはMk23に劣らず、グリップは非常に握り易くフィット感は最も良い印象です。

 以上の結果から最も集弾性が良く、4.2mではサイト通りに着弾したSOCOM Mk23を2016年の富士見スポーツシューターズ忘れ射撃会で使います。それよりも体調がどれだけ回復しているのかが問題です。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2016年12月12日

パワーボール その8

 7個目と同時に8個目のパワーボールも購入していました。

 「RPM Sports NSD パワーボール Pico」という小型でキッズ向けのパワーボールです。

 価格は税込み2480円でした。

 透明な樹脂ケースに入っていたもの。

 パワーボール本体と紙の取扱説明書ではなく説明動画が入っていると思われる8㎝CD、紐が2本です。

 滑り止めゴムにはpicoのロゴ。

 それと何かのキャラクターの絵が描かれています。

 上部にはpicoロゴと猫のキャラクターぽい図形が。

 RPM Sportsが商標を持つPOWERBALLの名称も記されています。

 ローターは白色です。

 ローターは左右が非対称な形状になっています。

 アルインコ リストローラーボールとのサイズ比較。

 パワーボールPicoの方が一回り以上小さいです。

 LED内蔵で光るタイプになっています。

 緑や青の輝きが見られました。

 パワーボール その6 で紹介したパワーライティングボールと同じLEDが光るタイプなためか、起動させるのが難しいと感じます。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)その他

2016年12月03日

コンバットマガジン1月号


 コンバットマガジン1月号です。

 特集は全国ミリタリーショップ大図鑑。

 昔のショップの思い出と現在の各地ショップに行った記事を軸に主だったショップが紹介されています。

 「サバゲ三等兵APS部」はダットサイトを試す内容です。

 老眼真っ只中な私は頑としてオープンサイトに拘り苦労していますが、無理しないでダットサイトを使うのもアリだと思わせる記事になっています。

 射撃のススメは遂に「トイガンのメンテナンスLEVEL.3」です。

 パーツを無くさない方法や正確な組み立てをする重要性などが記されています。

 第2回の「アラフォーズ!」。

 お題は「タミヤ」です。私はミニ四駆やRCカーを体験していませんが、TV等では見ていたので懐かしい。

 「編集長日誌」はコンセプトとさじ加減。

 昨今、実店舗を永続させるのは大変であるが、それを成し得ているショップは素直に素晴らしいと思う。

 次号は1911特集ということで、また購入することになるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2016年12月01日

12月の予定



今月の参加予定
 3(土)ひたすらシルエット&ブルズアイ(フロンティアビル2F特設レンジ)

 3(土)赤羽フロンティアシューティングクラブAPSクラブマッチ(フロンティアビル2F特設レンジ)

 10(土)忘年会2016(精密射撃情報部)

 12(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 23(金)富士見スポーツシューターズAPS練習会&忘年会(ふじみ野交流センター)

 12月は久々にひたすらシルエット&ブルズアイに参加できます。その後のクラブマッチにも継続参加です。10(土)の忘年会は昨年同様休みではないので仕事終わりに少し遅れて直行します  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2016年11月21日

パワーボール その7

 7個目として最も安価だったパワーボールを購入しました。

 「アルインコ リストローラーボールEXG201A」というもの。

 アマゾンでの最安値は500円台でしたが、少々価格が上がった697円で購入しました。現在は1000円以上の通常価格に戻っているようです。

 内容物

 パワーボール本体と説明書、紐です。

 滑り止めのゴムにあるロゴの向きが今までのものとは逆になっていました。

 ローターが露出している面を上にすれば文字が読めます。

 上部に蓋のようなものはなく一体型です。

 名称とシリアルNo.が印刷されたシールが貼ってあります。

 ローターはポピュラーな黄色でした。

 形状は パワーボール その4 で紹介したNSD SPINNER PB-688とほぼ同じ左右対称型です。

 NSD SPINNERの3分の1の価格でしたが、同じ程度に回し易いパワーボールだと感じました。静かさという点ではNSD SPINNERに及びませんが、格安パワーボールの中では不快な微振動も少なく良質なものだと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2016年11月14日

パワーボール その6

 第6のパワーボールです。

 通販ではなくビーンズ赤羽というSPORT AUTHORITYの店舗で購入した「パワーライティングボール」というもの。

 価格は税込1499円。

 内容物はパワーボール本体と説明書、紐です。

 例によって紐は使いません。

 イボイボが付いたゴムが巻かれています。

 色はオレンジ。

 上部に蓋のようなものは無し。

 一体型のシンプルな形です。

 ローターはよくある黄色でした。

 左右非対称形状になっています。

 このパワーボールの特徴は、回転させると内部のLEDが光ることにあります。

 左は赤く光る様子で、右は判り難いですがローラーの反対側が青く光る様子。

 しかし、このパワーボールはローターの回転を上げるのが難しく簡単には起動できません。初めてパワーボールを使う方には勧められないと感じました。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)その他

2016年11月06日

MJマガジン11月号


 MJマガジン11月号も購入しました。

 JASGの告知

 2017年4月までのAPS公式予定が載っています。

 新しい記事その1

 第1回は「エアガン射撃でおもしろい的は何か?」という企画です。スナック菓子を的にするものですが、完全な屋外射撃向きでMJマガジンらしい内容でした。

 新しい記事その2

 「一粒の砂 Ichiro永田 伝」という興味深い連載が始まりました。

 3月号で紹介されていた東京中野のMGTSでしたが...。

 閉店してしまいます。閉店が4ページもの記事になるのは異例のことだと思いますが、貴重なショップが消えるのは残念。MGTSがJASGサポーター店舗だったのは意外です。

 新連載には今後も期待ということで次号も楽しみなMJマガジンでした。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)その他

2016年11月05日

コンバットマガジン12月号


 コンバットマガジン12月号です。

 特集はDive Into The World Of Camouflage(カモフラ大全)

 迷彩についてでした。個人的に興味があるのは光学迷彩だけでしたが、迷彩の歴史の一端を知ることができたのは良かったです。

 「サバゲ三等兵APS部」は2名でのシーズン初稽古。

 千葉隊長のプレート満射が素晴らしい。

 射撃のススメは「トイガンのメンテナンスLEVEL.2」

 ガスブローバックガンのブリーチ部メンテナンスです。

 新連載記事の「アラフォーズ!」

 メンバーの似顔絵がいい雰囲気を醸し出しています。

 マルゼンの広告

 再販モノだけでなくAPS-3LE2017もしっかり誌面に載ってました。

 「編集長日誌」はJAHと品格。

 JAHが何であるか知りませんが、このコラムは好きです。

 1、2ページのモノクロページの記事が何気に良い感じでした。次号の特集は「ミリタリーショップに入り浸り!」とのことです。  

Posted by MAGI at 00:39Comments(0)その他

2016年11月01日

11月の予定



今月の参加予定
 6(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(鶴瀬西交流センター多目的ホール)

 14(月)・28(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティアビル2F特設レンジ)

 20(日)フォリッジグリーンAPS練習会(フォリッジグリーンときがわ)

 フォリッジグリーンAPS練習会には行こうと思っていますが、公共交通機関に頼らざるを得ないのでアクセス状況によっては初回参加のみになる可能性があります。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他