2018年09月03日

雑誌「Gun Professionals 10月号」


 今月もGun Professionalsを購入

 第28回APSカップ東京本大会

 3ページの本大会記事がありました。

 APSカップ無料体験会&展示即売会

 本大会記事に続き無料体験会&展示即売会が紹介されています。

 タイムワープ

 「マルゼン COLT PYTHON 357」というシリンダーが回転しない外観だけリボルバーのエアガンについての記事です。

 ピストル講習会

 銃の握り方に関する記事で大切なことが書かれています。

 私的にはコンバットマガジンとは違い Gun Professionals は読ませる記事が多く満足度が高い。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年09月02日

雑誌「コンバットマガジン10月号」


 コンバットマガジン10月号。大型書店で購入。

 特集「ベトナム戦争雑学辞典」

 相変わらずこの手の記事は興味がないので読んていません。

 マルゼン広告

 ショットガンの製品情報になっていました。

 COMBAT FRONT LINE

 マルゼン広告と見開きで第28回APSカップ東京本大会の結果が掲載されています。

 サバゲ三等兵APS部

 第28回APSカップ東京本大会スペシャル!で4ページにわたる記事でサバゲ三等兵の熱闘や狩野対決が記されていました。

 US Shooting Life!

 今月は1ページと短いが「筋力と射撃」というテーマです。

 ツゲチョリ

 シューティングカフェ&バー AKIBA BASE の紹介記事でした。

 メインの記事に全く興味がないので、今月はAPSカップ本大会記事に救われた印象です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年09月01日

9月の予定



今月の参加予定

 ・03(月)・07(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・08(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・24(月)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館)

 再開した第29期シーズンのフロンティアAPS平日無料練習会へ03(月)と07(金)に行く予定。8(土)ひたすらブルズアイも参加予定。そして、今月のメインイベントは24(月)に行われる第29期の開幕戦すみだ公式記録会ハンドガンクラス参戦です。

 9(日)は土浦に行く予定なので、同日の富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加を断念しました。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年08月03日

雑誌「Gun Professionals 9月号」


 今月もGun Professionalsを購入しましたが、前号までと価格が違っていた。

 タイムワープ

 「ガスリボルバー実現への歴史」と題されコクサイのM29 .44パワーアップマグナム問題の関係から入手したM10ミリタリー&ポリスが取り上げられています。パワーに関しては明確な規定ができましたが、構成素材等で未だにトイガンの定義が曖昧なところが残されている状況は今後も続くのだろう。

 ピストル講習会

 先月のボディバランス・姿勢の続きで姿勢についてのより詳しい解説。また、大阪の射撃酒場BBBARが紹介され、そこでの活動もある御堂筋シューティングクラブについても触れています。

 9月号の価格が上がっていたのはページ数が増えているためで、リボルバーを中心に多くの銃に関する記事がありました。読み応えがあり過ぎです。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年08月02日

雑誌「コンバットマガジン9月号」


 コンバットマガジン9月号。紀伊國屋書店で購入。

 「トランプの国境」

 フォントサイズは様々でしたが文字が読み易いレイアウトだったので、久々に巻頭特集を読みました。

 ツゲチョリ

 「タイで実銃射撃の巻」タイ王国軍が運営する射撃場での実銃射撃体験の記事でした。

 サバゲ三等兵APS部

 6.30すみだ公式記録会ハンドガンクラスの参戦記です。いよいよ次回は本大会の記事になります。

 US Shooting Life!

 「タクティカル・トレーニングとコンペティション・シューティング」のアメリカでの動向が書かれています。

 ホビーショップ・フロンティアの広告

 新製品APS-1グランドマスターMk.2の価格が間違ってAPS-3と同じに¥26,820なっています。正しくは税込み¥20,520だと思います。

 雑誌は活字を読みたい派なので文字が読み易いレイアウトの記事が出てきたのは嬉しい。次号でAPSカップ本大会の扱いがどの程度になるのか気になります。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年08月01日

8月の予定



今月の参加予定

 ・26(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(鶴瀬西交流センター)

 今月は第29期最初のAPS練習会として26(日)の富士見スポーツシューターズAPS練習会に参加予定です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年07月05日

雑誌「Gun Professionals 8月号」


 今月もGun Professionalsを購入しました。

 エアガン

 「APS-3LE2018 JET BLACK」が紹介されています。

 タイムワープ

 今号はタナカ ベレッタM1934 ガスブローバックです。ワンウェイアフターシュート式のガスブローバックガンで、かつて中古のタナカM1934を所有していました。この銃の形は今も好きです。

 ピストル講習会

 「精密ピストル射撃を構成する3大要素」の一つボディバランスについて記載されています。

 気になった記事「それでも銃が好き」

 「Governmentという名前」とうタイトルのコラム。日本とそれ以外ではガバメントという言葉が持つ銃の範囲が違うことが書かれています。

 私にとってはGun Professionalsの方がコンバットマガジンより遥かに読める記事が多いのでコストパフォーマンスが高い。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)その他

2018年07月04日

雑誌「コンバットマガジン8月号」


 コンバットマガジン8月号。フロンティア2号店で購入。

 ツゲチョリ

 名古屋のシューティングBAR「シューティングカフェGuns」の紹介。

 トイガンニュープロダクトインフォ

 Takuさんによる「APS-3 LE2018 JET BLACK」のリポートがありました。アルミ削り出しのワンピーストリガーが魅力的なLE2018ですが、私は資金不足で購入できません。

 US Shooting Life!

 リニューアル第1回として鮫島さんの「US Shooting Life!」が帰ってきました! これは嬉しいことです。

 サバゲ三等兵APS部

 APS-1グランドマスター・マーク2試作品の試し撃ちを行った記事。トラブルが発生しマルゼン本社で修理もあり。

 久々のマルゼン広告

 Takuさんのリポートにもあった「APS-3 LE2018 JET BLACK」メインの広告です。が、しかし、この広告を見るころには通常販売品の「APS-3 LE2018 JET BLACK」はほとんどが消えて転売された高額の「APS-3 LE2018 JET BLACK」になっている事態が悲しい。APS-1グランドマスター・マーク2と左手用アナトミカルウッドグリップは普通に入手できると期待したい。

 US Shooting Life!が復活したもののアラウンド・フォーティーズが今号では消えました。次号では復活するのか気になります。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2018年07月01日

7月の予定



今月の参加予定

 ・05(木)・09(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・14(土)・15(日)第28回APSカップ東京本大会(台東館4F特設フロア)

 今月は14(土)・15(日)のAPSカップ東京本大会に出場します。それに向けフロンティアAPS平日無料練習会に2回参加予定です。本大会後はしばらく練習会等への参加はないでしょう。

 本大会2日目の15(日)は一つ上の5F特設フロアでフロンティア主催のAPS体験会が開催されます。KSCの販売イベントも行われるとのことなので、APS本大会に出場しない方でも見学に来る価値は十分あると思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年06月03日

雑誌「Gun Professionals 7月号」


 先月に続き今月もGun Professionalsを購入しました。

 タイムワープ

 コクサイのゴールドメダリストオリンピアについての記事です。ユニークな競技銃で私もライトトリガーを組み込み何回かAPSカップで使用しましたが、マルゼンのAPS-1シリーズに一歩及ばずといった感想です。

 ピストル講習会

 連載第2回は精密ピストル射撃の種類で、日本国内で行われている精密ピストル射撃による競技等について書かれています。

 気になった記事「WESTERN魂」

 SAAを使った早撃ちの究極奥儀という内容で片手で撃つことから精密ピストル射撃にも通じることだと思います。

 今月号はゴールドメダリストオリンピアの記事が良かったです。ノーマルでは重いトリガーとフィットしないグリップにより使えない銃でしたが、ライトトリガーシステムによりトリガープルは劇的に改善され、マルゼンのAPS-1シリーズより撃った時の振動が少ないなど優れた点も多々ありました。現在はAPSカップで使えないのが残念ですね。  

Posted by MAGI at 00:26Comments(1)その他

2018年06月02日

雑誌「コンバットマガジン7月号」


 コンバットマガジン7月号。先月号を読んだ時点では7月号を立ち読みで済ませる気でしたが、サバゲ三等兵APS部が2ページに戻っていたことが判り移転したフロンティア2号店で購入。

 特集は「ミリタリーコレクションのススメ Part.2」

 ミリタリーコレクションなど一つも持ってないので今月も全く興味がない特集でした。

 「ツゲチョリ」

 下北沢のシューティングカフェ&バー「真白」のレポートです。端的でいい記事ですが、”負けるなTK”が気になります。

 サバゲ三等兵APS部

 4/7 すみだ公式記録会ハンドガンクラス無念の参戦記。写真のカットがいいですね。

 アラウンド・フォーティーズ

 お題は「俺たちのプロ野球!」。子供の頃に多少は野球をやったことがあるが、その頃も今も野球は好きではない。ナイター中継に反感していたのでプロ野球に興味がない人生です。

 1200円のコンバットマガジンの私的な価値はツゲチョリが100円、サバゲ三等兵APS部が900円、アラウンド・フォーティーズが200円といったところです。今後の購読はサバゲ三等兵APS部の記事次第で決まるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年06月01日

6月の予定



今月の参加予定

 ・30(土)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館サンライズホール)

 ・03(日)精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)フロンティアAPS土曜練習会・ブルズアイマッチ(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・11(月)・15(金)・21(木)・25(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 今月のメインイベントは30(土)に行われる28期本大会前最後の公式でエントリー済みです。03(日)の精密射撃情報部の試合形式練習会にはライフル・ハンドガン共にエントリーしました。16(土)はブルズアイマッチ後にMMSでのひたすらブルズアイへの参加を予定していますが、クラブマッチへの参加に変更するかもしれません。

 富士見スポーツシューターズAPS練習会は現時点で予定されている日が全て出勤日なのでしばらく参加できず残念です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年05月11日

雑誌「Gun Professionals 6月号」


 あきゅらぼの池上さん連載記事が気になり初めてGun Professionalsを購入しました。

 池上さん連載記事その1「タイムワープ」

 東京マルイのエアーコッキングライフル・シリーズのUZIサブマシンガンが取り上げられています。

 池上さん連載記事その2「ピストル講習会」

 精密ピストル射撃のISSF系とAPSのためのピストル講習会となります。実際のテクニックやトレーニングは第3回からと予告されていますが、次回の射撃と射的の違いや射撃を構成する大きな3要素も読んでみたい。

 その他の記事は実銃やモデルガンに関する内容が多い昔の月刊Gunと同じようなものです。今の私は実銃への興味が薄れていますが読み物としては悪くないと感じます。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2018年05月02日

雑誌「コンバットマガジン6月号」


 コンバットマガジン6月号。退勤途中に大型書店で購入。

 特集は第3回の『THE PAPER WAR ベトナム戦争のペーパーウォー DEATH CARD 「死の♠カード」を配り歩いた男たち』

 興味がないので最初の1ページ以外は読む気にもならない。

 マルゼン広告

 APS-1グランドマスター・マーク2です。6月発売予定なので本大会前には発売されるのでしょう。

 「ツゲチョリ」が正式名称になったような「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 今後はミリタリーBARやシューティングBARの紹介記事になるそうです。今回は六本木のシューティングBARホローポイントでした。

 トイガンニュープロダクトインフォでAPS-1GM Mk.Ⅱが取り上げられています。

 Takuさんによる最終量産試作によるレポートです。

 サバゲ三等兵APS部

 APS京都公式練習会のレポートですが、見開き2ページから1ページへ減少していました。残念です。

 読むページが大幅に減少。残念ながら次号以降は立ち読みになるかと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年05月01日

5月の予定



今月の参加予定

 ・14(月)・18(金)・28(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 5/7(日)の大阪公式は経済的事情で不参加です。5/27(日)のライフル公式は仕事で参加できず、富士見スポーツシューターズAPS練習会も同様です。現時点ではフロンティアAPS平日無料練習会への参加のみを予定しています。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年04月02日

雑誌「コンバットマガジン5月号」


 コンバットマガジン5月号。リニューアル後の5月号をフロンティアで購入。

 特集は「ミリタリー・パッチ・ストーリー」

 コンバットマガジンに相応しい記事なのだろうと思います。私には全く興味がありませんが。

 サバゲ三等兵APS部

 「APS界の梁山泊、赤羽フロンティアクラブマッチ&ブルズアイマッチ参戦記」。カラーページになった意義が感じられる記事です。

 アラフォーズ

 お題は「オリンピックの名場面」。私が印象に残っているのは札幌オリンピックのスキージャンプ70m級で日の丸飛行隊がメダルを独占したことです。

 サバイバルゲームに全く興味がない私にはコンバットマガジンのリニューアルは残念な結果になりました。サバゲ三等兵APS部の2ページに1200円の価値を感じてる間は購読を続けますが、いつまでだろうか。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年04月01日

4月の予定



今月の参加予定

 ・1(日) 精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 ・15(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ多目的ホール)

 ・29(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(ふじみ野交流センター多目的ホール)

 ・9(月)・13(金)・23(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 4/7(土)のAPS公式記録会ハンドガンクラスは残念ながら出場できません。1(日) 精密射撃情報部APS試合形式練習会はライフルも出場します。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年03月05日

雑誌「コンバットマガジン4月号」


 コンバットマガジン4月号。大きなリニューアルをして大判になった4月号をフロンティアで購入。

 特集は『THE PAPER WAR ベトナム戦争のペーパーウォー DEATH CARD 「死の♠カード」を配り歩いた男たち』

 冒頭の数ページは文字も大きく読み易かったが途中から文字サイズが小さくバックも絵付きで読み難くなった。内容よりも途中から読み難くなるのが気になります。

 突撃!!ぴっちょりーな☆ 略して「ツゲチョリ☆」!?

 「ぴっちょ、正月気分でサバゲするの巻」千葉県の屋外フィールドSGF QUEENで開催されたギャロップ祭りのレポートです。

 サバゲ三等兵APS部

 細かいカット割りでAPS-3のグリップに関しての記事です。テイストが変わり本気モードになった印象は受けました。

 マルゼン広告

 APS-1グランドマスターマーク2が近日発売・価格未定と紹介されています。本大会までに発売されるのだろうか。

 アラフォーズ

 今更ながら「AROUND 40S」アラウンド・フォーティーズというのが正式タイトルだったのを知る。「2018年に調達したい装備・エアガン」というトイガン誌の直球的なお題です。

 気になった記事

 WAシューティング・ターゲットというアイテムが紹介されています。ホーン形状のスチール製ターゲット・ボックスと専用のターゲットペーパーで構成されていて気になるターゲットです。

 「US SHOOTING LIFE」・「射撃のススメ」等の記事が消えてしまったのが残念なリニューアルしたコンバットマガジン4月号でした。個人的には読むページが減って歓迎できないリニューアルですが、メインターゲットの読者には歓迎されるのでしょうか。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)その他

2018年03月01日

3月の予定



今月の参加予定

 ・4(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(富士見市民総合体育館)

 ・18(日)APS公式記録会ライフルクラス(すみだ産業会館サンライズホールD)

 ・12(月)・16(金)・26(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 今月はライフル公式に出場します。結果は期待できないでしょうが、久々にライフルの試合を楽しみたい。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(1)その他

2018年02月01日

2月の予定



今月の参加予定

 ・12(月) 富士見スポーツシューターズAPS練習会(富士見市民総合体育館)

 ・18(日) 精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 ・16(金)・26(月) フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 3月のライフル公式に向けて準備を進めたいと思ってますが、準備ができなかったら18(日)の試合形式練習会はハンドガンのみにするでしょう。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年01月30日

雑誌「コンバットマガジン3月号」


 コンバットマガジン3月号。今回は退勤時途中下車して大きな書店で購入。

 目次の次のページにはこんな告知が!

 単なる誌面リニューアルではなくA4変形サイズに大型化しオールカラーになるとのことです。オールカラーは良いけど版型が大きくなるのは個人的に歓迎できません。邪魔になるので。

 特集は「GEARFES 装備好きの祭典・再起動!」

 私には興味がない記事ですが、コンバットマガジンの主要な読者には気になる記事なのだろうと想像します。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、元フランス外人部隊・衛生兵に話を聞く!!」で、野田力さんへのインタビュー記事です。この記事のぴっちょさんメチャかわいい。

 US SHOOTING LIFE meets サバゲ三等兵APS部!

 「鮫島さん、APSが実銃射撃にも役立ったって本当ですか?」という記事。この記事でも堺達也さんの存在がAPSに関わるキーパーソンだったことが書かれていて改めて影響の大きさに驚きます。

 射撃のススメ

 「インバーバレルが命中精度に与える影響」で、TAKUさんが実際に撃って確かめた結果が書かれていて同意できる内容です。

 サバゲ三等兵APS部

 「APS 新春初撃ち公式記録会参戦の記!」です。ガントラブルもあり個人的には散々な新春初撃ち公式記録会でしたが、色々な方々に出会えたことは良かったと思っています。

 アラフォーズ!

 特別版でお題は「カレー」。ラーメンより好きなカレーですが、今まで食べた中で一番おいしかったカレーがどこで食べたものなのか覚えていません。

 USシューティングライフ!

 「第21回 踏み出す情熱と勇気」。文字通りUSシューティングライフを行うために必要なことの記事でした。

 KEN NOZAWAが紡ぐ!近未来予測小説

 「日本・近未来拳銃携帯許可時代 - EPISODE 0 後編」。2月号の特集に掲載された小説の続編。どうやら連載小説になるようです。

 編集長日誌

 その20「後口上」を以って服部編集長によるこのコラムは終了です。ガン雑誌の中でユニークな記事が終わるのは残念としか言えません。服部編集長、今まで面白いコラムありがとうございました。

 次号予告

 特集は「ベトナム戦争の紙の戦争」です。どんな内容なのでしょう?新体制でどんな誌面になるのかも興味深いですね。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2018年01月13日

第28期の競技銃を再検討


 APSカップ第28期で使う競技銃をAPS-3LE2011-15HYBRIDとしてきましたが、新春初撃ち公式記録会で発生したコッキングのトラブルを受け、今後どうするかを再検討することにしました。

プランA

 摩耗したと思われるストライカーを交換しての継続使用。前回交換から2ヶ月という異常に早い摩耗対策としてシアースプリングの見直しも考えるが、スチールシアーを使う限り亜鉛ダイキャスト製ストライカーの摩耗は他のシアーより早くなる傾向は変わらないと思います。再発のリスクは残るがスチールシアーによるトリガーの切れの良さを重視するプラン。ステンレス製ストライカーは購入する予算もなければ使う気もありません。

プランB

 APS-3LE2011-15HYBRIDは止めてAPS-3LE2011のシリンダー+フレームに戻しステンレスシアー仕様として使う。好みとしてはスチールシアーがベストだが、次点と言えるステンレスシアーに戻し信頼性を重視するプラン。


プランC

 第27期で使用したAPS-3ORに戻す。毎期違う仕様の銃を使うというコダワリを捨て、実績と信頼性に優れる完全ノーマルのAPS-3OR使う実質的なベストプラン。


 プランAで肝心のときにトラブルが出ないようにするためには試合前に分解チェックが欠かせず、そんなのは面倒だと感じるので無しと判断。なのでプランBを進めてオプションとしてプランCを残すのが現時点での最善なのでしょう。「何かを得るには何かを失わなければならない」という言葉を実感します。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)その他

2018年01月02日

1月の予定



今月の参加予定

 1/7(日)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館)

 1/5(金)・15(月)・29(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 新年早々1/7(日)のAPS公式記録会ハンドガンクラスに出場します。すみだ産業会館でのシルエットへの挑戦です。フロンティアAPS平日無料練習会へは3回程度参加の予定。今月の富士見スポーツシューターズAPS練習会は残念ながら参加できません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年01月01日

あけまして2018

 2018年の年明けを迎えました。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 2018年のトップ画像は第28期APSカップで使うAPS-3LE2011-15HYBRIDです。トップ画像に通算3度目の登場となるLE2011ですが、実はまだ本大会では使ったことがありません。

 トップ画像(2017版→2018版)

 2018版は余裕を持って2ヶ月前には画像を作成したものの途中トリガー変更やグリップ変更に伴い2度作り直しました。

 開設から11年目を迎えてたブログですが、2018年も可能な限り継続したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:00Comments(0)その他

2017年12月31日

2017年を振り返る

 2017年もブログの毎日更新を達成できました。そして、この年末記事で今年を振り返ります。

1月

 赤羽フロンティアの正月恒例くじは場所をスタジオ・トゥルーパーズに移し2017年も健在でした。そして2016年から続く映画「この世界の片隅に」を川越や各所の映画館で観る年にもなりました。

2月

 2017年最初のAPS公式記録会はプレートとシルエットのスタンディングが良くなかった。APS-3LE2017を購入したものの現時点では使う予定が立っていない。


3月

 この月から自宅練習用ターゲットの改善に着手。縮小ブルズアイターゲットで試行錯誤を行っています。


4月

 自宅練習用ターゲットの改善は続きます。この月は縮小プレート&シルエットターゲット改善の試行錯誤を行っていました。6回目の「この世界の片隅に」をテアトル新宿で、7回目を新宿ピカデリーで観る。


5月

 自宅練習用ターゲットの改善が一応の完成をみました。縮小ブルズアイはペーパーをポリカ板にクリップで留め、縮小プレート&シルエットはスプレーのリでポリカ板にペーパーを貼る方法にたどり着きます。また『こうの史代「この世界の片隅に」原画展』に行きました。あとコンバットマガジンのオールカラーページでのAPS特集が印象に残っています。


6月

 APS-1GMライフルの改良に着手。そして眼鏡を新調しAPSカップ本大会へ向けての準備が本格化。8回目の「この世界の片隅に」を千葉県のイオンシネマ幕張新都心ULTIRA 9.1chで、9回目を東京都世田谷の下高井戸シネマで観る。


7月

 7月は第27回APSカップ東京本大会です。ライフルクラスは昨年型より剛性を高めたAPS-1GMライフル2017、ハンドガンクラスは完全ノーマルのAPS-3ORを使い、ハンドガンクラスで8年ぶりの3位表彰台。それよりも14年かかってバッジ更新したことの方が嬉しい出来事でした。


8月

 第28期のAPSカップに向けて再びAPS-3LE2015を使おうと考えていた頃です。久々にMEGASTAR-FUSIONによるプラネタリウム上映会へ行きました。そして、2017年8月はこのブログ開設10周年を迎えた月でもあります。シャープシューターからエキスパートへは10年、エキスパートからマスターまで14年かかったことからすると、まだまだ通過点でしかありません。10回目の「この世界の片隅に」を渋谷のユーロスペースで観る。


9月

 2017年2度目のAPS特集がコンバットマガジンに掲載されました。第28期最初のAPS公式であった富士見スポーツシューターズAPS公式練習会に出場するもののAPS-3LE2015の不調もあり撃沈。立川シネマシティでの片渕監督生コメンタリー付上映チケットが取れず、11回目の「この世界の片隅に」をテアトル新宿で観ることに。


10月

 手持ちのAPS-3シリーズの中で最も弾速が高かったAPS-3LE2011のシリンダーとキレの良いスチールシアーのAPS-3LE2015フレームを組み合わせたAPS-3LE2011-15HYBRIDを第28期のAPSカップ用に。逆の組み合わせのAPS-3LE2015-11HYBRIDを自宅練習用に準備。LE12015が不調だった原因がフレーム内のチャンバーブロック破損にあることが発覚し交換を実施。トリガーをノーマルに戻し、隙間ゲージで再現性の高いセッティングを実現。イオンシネマ シアタス調布がグランドオープンした日に12回目の「この世界の片隅に」を観ました。


11月

 APS-1GMライフルは重心バランスと可搬性向上のためスコープからダットサイトへの変更を試します。ハンドガンは0.5mm単位のトリガー位置セッティングを試した結果、旧ウッドグリップからアナトミカルウッドグリップへの変更に至りました。


12月

 トリガー位置セッティング用の新たな隙間ゲージを作成し現時点でのベターセッティングが出ます。龍門酒家での楽しい忘年会もありました。7ヶ月ぶりにひたすらブルズアイへ参加。ディスプレイ一体型で所有する唯一のディスクトップPC ONKYO E515A7Bの不具合により余計な出費がかさみ困りました。

 まだ記事に書いてませんが13回目の「この世界の片隅に」も観ています。この1年で「この世界の片隅に」を10回、それ以外の映画も19回劇場で観ました。今までで最も多く劇場で映画を観た年です。とは言え2017年一番の出来事はAPS本大会でのバッジ更新ですね。今年も1年ありがとうございました。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2017年12月30日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号。今回はフロンティアでフライングゲット。

 特集は「2018世界情勢&ミリタリートレンド予測」

 前半は読み応えがあり、後半は読み応えがないような印象を受けました。まあ、予測ですから。

 USシューティングライフ!

 「第20回 アマチュア女性シューター、ジェシカ・ニッツル」です。「何よりも達成したいのは、自分のメンタルを完全にコントロールすること。」の一文が心に刺さります。

 射撃のススメ

 「BB弾について」自動車ではタイヤに相当するものだと思っています。タイヤ同様万能なものは存在しないので、その選択は重要です。

 サバゲ三等兵APS部

 「フロンティア主催 岡崎APSカップ公式練習会 三等兵、勢揃いの巻」4ページの拡大枠で初開催である岡崎APS公式での三等兵+αの激闘記録です。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、ゲストに呼ばれる!!@Battle Spot」千葉県のサバイバルゲームフィールド・バトルスポット3周年記念イベントに世界のTKさんとゲスト出演したレポートです。

 アラフォーズ!

 お題は「傷」。誰しも傷の一つや二つは持っているもの。私もバイクでコケた擦り傷痕や盲腸の手術痕とか残ってますね。

 編集長日誌

 「アマゾンとウッディアレン」というタイトルからは想像できないが選択の話です。APSでも色々と選択があり考えさせられます。

 次号予告

 特集はGEARFESです。コンバットマガジンには最も合致した特集だと思いますが、私はほぼ興味なしです。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2017年12月02日

雑誌「コンバットマガジン1月号」


 コンバットマガジン1月号。今回は近くの書店で発売日に入手したが1冊しかなかった。

 特集は軍用車輌「MILITARY VEHICLE PARADISE/ミリタリーヴィークルに首ったけ!」

 私としてはキューベルワーゲンやシュビムワーゲンをもっと詳しく紹介して欲しかった。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、降下する!」田村装備開発でサバゲ講習と5m&10m降下のラぺリング訓練を受ける4ページの記事です。

 USシューティングライフ!

 「第15回 アメリカン・ジョークに学ぶ」で仲間内でのブラックジョークについて知らなかったアメリカの話です。

 射撃のススメ

 「ガンを正しく持ち運ぶ」と題したケースやバッグのことが紹介されています。

 アラフォーズ!

 お題は「おらがグルメ」。私にとってのグルメは丼もので、一番はかつ丼です。

 サバゲ三等兵APS部

 度々登場する赤羽道場での稽古の様子が綴られています。

 編集長日誌

 「海原雄山とダギング」。タイトルからは内容が掴めないが良いコラムです。

 次号予告

 特集は「CMが見る、2018年世界情勢!」。刻々と情勢が変化している昨今、2018年の世界情勢をコンバットマガジンがどんな切り口で紹介するのか注目です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2017年12月01日

12月の予定



今月の参加予定

 2(土)ブルズアイマッチ&APSクラブマッチ(フロンティア本店2F特設レンジ)

 3(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ)

 17(日)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 11(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 2(土)のブルズアイマッチ&APSクラブマッチは参加する方向ですが状況によりブルズアイマッチのみになるかもしれません。3(日)の富士見スポーツシューターズAPS練習会は行く予定ですが、25(土)の年忘れ射撃会や忘年会は残念ながら仕事で行けません。今月は久々にひたすらブルズアイへ参加を予定。フロンティアAPS平日無料練習会は確実に行けそうなのが11(月)で、これ以外も可能なら行きたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2017年11月03日

雑誌「コンバットマガジン12月号」


 コンバットマガジン12月号。フロンティア2号店では売り切れていたのでフロンティア本店で入手。

 特集は「AK」

 連射ができるガスガンとして初めて撃った銃がAK47でした。どこのメーカー製なのは知りませんが、命中精度が悪かった記憶しかありません。よって個人的にはAK47は興味がない銃になりました。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 「ぴっちょ、赤羽で酔う!」ということで、赤羽でフロンティア山中社長、世界のTKさんとの飲み会です。

 USシューティングライフ!の特別編、2017スティールチャレンジ世界選手権への挑戦 その6

 今回で完結です。世界の舞台で勝つことに挑戦する姿勢は唸らせますね。

 「射撃のススメ」

 「マズルコントロール」おもちゃの銃といえども必ず守って頂きたいことが書かれています。

 13回の「アラフォーズ!」

 お題は「憤り!」。私が憤ることは歩きスマホでトロトロ歩き邪魔な人です。

 サバゲ三等兵APS部

 明るく広かった富士見公式練習会の記事です。APSカップ第28期が始まりましたね。

 マルゼンの広告

 ショットガンM1100でした。好きな方には待ちに待った再販でしょう。

 「突撃!!ぴっちょりーな☆番外編」

 AK特集最後の記事で編集長ハウスでの座談会です。

 「編集長日誌」

 「北杜夫と生酒」。北杜夫の著書は読んだことがないのでどんな方なのか知りませんが、編集の仕事の一端を知ることができました。

 次号予告

 特集は「ミリタリーヴィークル、再び!」。変わり種の乗り物も登場するのでしょうか。

 ターゲットの広告

 樺材のターゲットボックスの広告が気になりました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2017年11月01日

11月の予定



今月の参加予定

 5(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑公民館)

 19(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(ふじみ野交流センター)

 23(木)精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 13(月)・27(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 今月3(金)のブルズアイマッチ・クラブマッチも26(日)のフロンティア岡崎APS公式練習会も残念ながら仕事で参加できません。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他