2019年03月26日

フロンティアAPSライフル練習(2019/03/22)

 スコープを載せ換えたこともありライフル公式記録会前にサイト調整すべくフロンティアシューティングレンジで練習を行いました。

 パームレストを下げるためスペーサーを10㎜から20㎜に変更しています。

 サイト調整

 スコープのエレベーションは全く触ることなくウィンテージのみ調整し16発でゼロインを終える。

 サイト調整後の10発

 上下のバラツキでした。トリガーが遠いように感じる。

 トリガー位置調整

 左側が調整前、右側が調整後。最後端までトリガーを移動。

 トリガー位置調整後のブルズアイ3回

 バラツキの大きさを小さくすることができない。

 バラツキを改善できるかもとストックの先端に装着していたウェイトを取り外す。

 フロント側がより軽くなるが試す価値ありと考えた。

 ウェイト取り外し後のブルズアイ3回

 1発だけ0点があったが全体的にバラツキは小さくなった。ウェイトはバレル軸線に近い位置でないと良くないのだろうと思う。

 時間の関係でブルズアイのみの練習しかできなかったが、ブルズアイに関しては良い感触が得られた。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自主練習

2019年03月25日

APS-1GMライフル2019 その3

 前回30mm程度カットしたアルミフレーム後端をさらにカットしました。

 前回の倍近い56mmものカットを断行。

 バットプレートを軽量化のためステンレス金具からアルミ金具に変更。

 手曲げ加工により相似形のバットプレートになりました。今後すべり止めを貼りたいと思います。

 総重量。

 2326gです。昨年型のショートスコープ版が2517gなのでアルミストックだけで190g程度の軽量化が図れました。

 コンパクトになったAPS-1GMライフル2019です。

 10mレンジでサイト調整を行いライフル公式記録会に備えたいと思います。  

2019年03月24日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/18) その3

 久々に満射に至ったプレート練習。

プレート練習1回目

 14枚ヒットの1枚外しで56点。7枚目を下側に外し満射ならず。

プレート練習2回目

 12枚ヒットの3枚外しで48点。5枚目を上側に外す。14枚目と15枚目を右上側に連続ミス。トリガーに指をかけるタイミングが遅くトリガーを雑に引いた結果だと思う。

プレート練習3回目

 15枚ヒットの満射で60点。2回目で感じたトリガーに指をかけるタイミングを振り上げを止める少し前に変え満射を達成。

 プレート射撃の色々なタイミングを少しづつ見直したことで、やっと満射できるようになった。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2019年03月23日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/18) その2

 トリガー位置を最後端にした効果が気になるブルズアイ練習。

ブルズアイ練習1回目

 100-6X。感覚では10点リングから外れたように感じたが全弾10点リング内の満射で良かった。

 
ブルズアイ練習2回目

 96-5X。10点リングから外れるものもあるが悪くはない。

 
ブルズアイ練習3回目

 96-1X。着弾が上方に偏ったのが気になる。

 公式ターゲットなら全て満射になりそうな着弾だったことは良かった。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2019年03月22日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/18) その1

 月曜のフロンティアAPS無料練習会へ。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 6 + 15 = 21点。スタンディング9mが上下に外れヒットできす。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 18 + 18 = 36点。スタンディング7mを1回外したのが悔やまれる。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 15 + 9 = 24点。3回目はプローン10mをヒットできなくなる。

シルエット練習4回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
 10 + 10 = 20点。スタンディング・プローン共に9mをヒットできず。

シルエット練習5回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 15 + 20 = 35点。1回目から4回目までは連続で撃ち、この5回目はこの日の最後に撃ちました。またもスタンディング7mを痛恨のミス。

 どうにもシルエットが調子悪い。照準精度を上げるためにサイトに何らかの細工をする必要があるのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会

2019年03月21日

APS-1GMライフル2019 その2


 前回の変更でストックの角度を変えたAPS-1GMライフル2019ですがストックを短くする必要がありました。今回はストックを短くすることを中心に再度の変更を行います。

 ストック後端をカットしました。

 30mm程度のカットです。

 バットプレート固定用の穴は既存のもので済ませました。

 スコープの搭載位置を前進させます。

 本体とストックを脱着式に戻しハンドガン用ケースでの運搬を可能にするためです。

 スコープ位置の移動に合わせチークピースも前進させます。

 ストックとの固定は既存の固定穴が1つしか使えないのでネジ1本のみです。

 ここまでの全体像。

 スコープを前進させたことでもう少しストックを短くする必要性を感じます。  

2019年03月20日

自宅練習APS縮小シルエット(2019/03/14・17)

 新たなスリッパで回復を狙う縮小シルエットです。

 2019/03/14のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  11 + 15 = 26点。スリッパを替えたことで足の指がつりそうな感覚はなくなり安心して撃てるようになった。

 2019/03/17のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  5 + 18 = 23点。スタンディング10mで同じように左側へ着弾する傾向が変わらない。

 残念ながら縮小シルエットは回復途上で何かを少し修正する必要がありそう。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2019年03月19日

自宅練習APS縮小プレート(2019/03/13・16)

 試行が続く縮小プレートです。

 2019/03/13のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。感覚と着弾位置が一致しない状態で目標クリアできず。

 2019/03/16のAPS縮小プレート

 14枚ヒット1枚外し。トリガー位置を最後端に変更した効果は縮小プレートでも表れ、感覚と着弾位置が一致するようになり14枚ヒットと良好な結果になった。

 トリガーの感覚は良好になったが、プレート射撃動作の修正はまだ安定していない。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2019年03月18日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2019/03/12・15)

 大きなミスを減らしたい縮小ブルズアイです。

 2019/03/12の縮小ブルズアイ

 48-3X + 44-1X = 92-4X。0点や5点に外す大きなミスがなかったのは良かった。

 トリガー位置を調整

 左が変更前、右が変更後でトリガー位置を最後端から1.0mmだったのを0㎜の最後端に設定。

 2019/03/15の縮小ブルズアイ

 50-1X + 50-0X = 100-1X。センターには着弾しなかったが悪くない集弾で久々の満射。

 大きなミスの要因はトリガーにあると考え位置調整を実施。直後は良好になったが今後も継続できるかが課題です。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2019年03月17日

HTBドラマ「チャンネルはそのまま!」


 「水曜どうでしょう」でお馴染みのHTB(北海道テレビ放送)が開局50周年ドラマとして制作した「チャンネルはそのまま!」のNetflix先行配信を観ました。

 ローカル局としては異例の5夜連続のドラマとなった「チャンネルはそのまま!」は、札幌在住の漫画家・佐々木倫子がHTBを取材して描いた漫画「チャンネルはそのまま!」が原作です。原作漫画の方は未読ですが、取材した社屋そのものを舞台にしたドラマ化なので漫画の世界観が再現されているのだと思います。

 北海道での地上波放送は3/18(月)~3/22(金)で、それ以外の地域でも順次放送するローカル局があるようです。放送予定のない地域の方もNetflixの1ヶ月無料期間で観ることができます。水曜どうでしょうファンはもちろんそれ以外の方にもローカル局が作った面白いドラマとして視聴をお薦めします。

 また映画「この世界の片隅に」がAmazonプライムビデオの見放題配信が始まった。

 未見でプライム会員の方には是非観て欲しい。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)エンタメ

2019年03月16日

映画「PSYCHO-PASS サイコパス Case.3 『恩讐の彼方に__』」


 劇場版 PSYCHO-PASS Sinners of the System シリーズの第3弾「PSYCHO-PASS サイコパス Case.3 『恩讐の彼方に__』」を観ました。

 サイコパスシリーズ第1期の主役で失踪した狡噛慎也が再び主役となる物語。

 サイコパスといえばドミネーターだが本作には出てこない異色のストーリーでした。劇場版3部作はこれで終了ですが、今年の秋にはTVシリーズの第3期が始まるのも楽しみです。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)エンタメ

2019年03月15日

APS-1GMライフル2019 その1


 2018年仕様のAPS-1GMライフルです。色々と不満なところがあったので2019年仕様として変更を行います。

 グリップ底部に合わせて斜めになっているアルミストックにより各部の調整がやり難い状況でした。

 パームレストナットを使った固定方向を見直しアルミストックをバレルと水平にします。

 アルミストックをバレルと水平して装着する方法を色々と検討したが、最も簡単な方法としてパームレストナットに固定する斜めに配置した穴を追加しました。

 手抜きな方法ですが実用的な強度で固定できます。

 斜めに配置していたバットプレートを垂直に修正。

 可動範囲は狭いが多少の上下調整は可能。

 パームレストも斜め装着から水平に。

 10mmスペーサーを入れているが20㎜スペーサーに変更するかも。

 昨年装着したチークピースです。

 非常に剛性が高いがステンレス材を多用しているため重いと感じていました。

 事前に購入していた軽量なアルミ材を使ってチークピースを作り直します。

 今回はアルミ材の曲げ加工を行わず簡易的な形にしました。

 スコープをより軽量なショートスコープに変更。

 その結果重量は2403gになりました。

 以前の重量は2746gだったので343gの軽量化です。

 今回はここまで。

 ショートスコープのアイレリーフが短いためストックをもっと短くしないと使い難い状態です。

 3/24のライフル公式までに問題点を修正し、10mで実射してサイト調整は済ませたい。  

2019年03月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2019/03/07・11)

 少々問題を抱えた縮小シルエットです。

 2019/03/07のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  11 + 18 = 29点。終始足の指がつりそうになりながら撃ったので左側に外してしまった。

 2019/03/11のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  6 + 5 = 11点。足の指がつりそうになるのもあり微妙に外してしまいます。

 足の指がつりそうになるのが続く原因はスリッパにあるようです。サイズの大きなスリッパを入手しなければ。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2019年03月13日

自宅練習APS縮小プレート(2019/03/06・10)

 目線の運び方と振り上げ方法の見直しを行っている縮小プレートです。

 2019/03/06のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。前回は2桁以上ヒットの目標を下回ったが今回はギリギリで目標をクリア。

 2019/03/10のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。またもギリギリでの目標クリアとなった。

 ヒット率を上げるにはまだまだ試行が必要な印象です。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2019年03月12日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2019/03/05・09)

 96点以上の目標達成が遠のく縮小ブルズアイです。

 2019/03/05の縮小ブルズアイ

 45-2X + 48-3X = 93-5X。1的目の4発目を大きくミスして9時5点まで外したが、それ以外は悪くない着弾になった。

 2019/03/09の縮小ブルズアイ

 50-2X + 35-0X = 85-0X。2発ミスで1発は大きく引きブレを起こし0点でした。

 ミスは2発で変わらないが大きなミスになっているのを改善しなければ目標達成は遠い。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2019年03月11日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/04) その3

 満射には至らないプレート練習です。

プレート練習1回目

 14枚ヒットの1枚外しで56点。11枚目を左下に外し満射ならず。

プレート練習2回目

 13枚ヒットの2枚外しで52点。10枚目と12枚目を左側に外しました。

プレート練習3回目

 13枚ヒットの2枚外しで52点。トリガー位置を0.8→1.0mmに調整後で11枚目を右側、15枚目を右下に外していますがトリガーの印象は良好です。

プレート練習4回目

 12枚ヒットの3枚外しで48点。Gun Professionalsの連載「ピストル講習会のプレート競技攻略法」を参考に動作を変えて撃ち4枚目と5枚目を下側に外し、11枚目を大きく右側に外しました。しかし、大きく外したことで最適動作のヒントを得ます。

 Gun Professionalsのプレート競技攻略法の全容が判明するのは今年の本大会後になりますが、途中でも役立つものは取り入れたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2019年03月10日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/04) その2

 2/23の公式記録会では散々な結果であったシルエット練習。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 15 + 20 = 35点。スタンディング10mを上側、9mを下側に外す。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒09(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
 18 + 18 =36点。スタンディング10mを下側に外す。プローン6mを右側に外したのはイージーミスです。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(×)⇒09(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 18 + 20 = 38点。スタンディング10mを上側に外した。

 スタンディング10mの最適な狙点を求めるのに苦労したが、今までにない好調な結果には満足しています。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会

2019年03月09日

フロンティアAPS無料練習会(2019/03/04) その1

 旧タイプのウッドグリップを装着したAPS-3LE2011の微調整を行うべく月曜のフロンティアAPS無料練習会へ。

ブルズアイ練習1回目

 98-3X。先ずは微調整前。今回から白マルのブルズアイターゲットに撃ち1発が10点の外に出ましたが悪くない印象です。

 トリガー位置を微調整

 左が変更前、右が変更後でトリガー位置を最後端から0.8mmだったのを1.0㎜に設定。

ブルズアイ練習2回目

 96-4X。トリガー位置微調整後で2時方向8点はトリガーの引きブレで外しましたが感触は良好です。

ブルズアイ練習3回目

 100-7X。3回目はXの数も増え満射に纏めることができました。

 白マルのブルズアイターゲットに変えたことで今までより長く照準することが可能になり高さ方向のバラツキを小さくすることに成功した。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会

2019年03月08日

自宅練習APS縮小シルエット(2019/02/26・03/03)

 グリップ交換の影響が思ったより大きい縮小シルエットです。

 2019/02/26のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
  11 + 5 = 16点。微妙なズレが出ました。原因はグリップとのマッチングが良くないことにありそうです。

 2019/03/03のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  20 + 18 = 38点。旧タイプのウッドグリップに交換して3日目で慣れてきたのか急に調子が良くなりあと一息で満射という結果になりました。

 久々に6m相当のターゲットを撃つことができましたが、サイズが大きくても簡単ではありません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2019年03月07日

自宅練習APS縮小プレート(2019/02/25・03/02)

 何とか2桁ヒットの目標達成を継続しているがもう少しヒット率を上げたい縮小プレートです。

 2019/02/25のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。ノーマルグリップからアナトミカル・ウッドグリップに交換しただけの状態で撃ちました。このグリップは幅が細いと感じ握る力加減が適切にならず手が疲れます。その割には悪くない結果でした。

 2019/03/02のAPS縮小プレート

 6枚ヒット9枚外し。アナトミカルから旧タイプのウッドグリップに交換。こちらのグリップは手が疲れることはないが、トリガーセッティングし直さないと引きブレが多く目標未達になった。

 Gun Professionals のプレート競技攻略法の一部を試そうとしたが、今の方法を変えることは簡単ではない。今後、取捨選択して合うものを取り入れたいと思う。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習