2020年05月29日

不要不急の買い物

 首都圏の緊急事態宣言が解除される前日の5/25。コンバットマガジン等の7月号が出ているかなと思い赤羽フロンティアへ。残念ながら7月号は無かったので何か別の物を購入しようと思案します。

 結果、購入したのがフロンティアオリジナルのAPS-3マウントベースです。

 別に今すぐ必要なものではなかったので不要不急の買い物になりました。

 APS-3マウントベースの外観



 バレルホルダーや固定ネジを除きワンピース構造になっています。

 旧型マウントベースとの比較

 上がが現行型で下が旧型。違いは現行型にはミニダットをダイレクトマウントするためのネジ穴が追加されていることです。

 今回購入したAPS-3マウントベースを使う予定の銃です。

 APS-3LE2012に装着してLE2011と同等な重量バランスにしようかと思っています。

 今期はAPS-3ORを使っているのでLE2012の出番はありませんが、また使う可能性はあるので将来への投資です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)カスタム

2020年05月28日

ひさすらブルズアイのスターターセットを発掘

 第1回ひたすらブルズアイオンラインは2018年9月24日の公式記録会で頂いた非売品のあきゅらぼスターターセットが見つからず参加を断念。第2回ひたすらブルズアイオンラインは参加すべくスターターセットを探し何とか見つけることができました。

 これが非売品のスターターセットです。

 中身はポリカ板、ビニールシート、感圧式ブルズアイターゲット、説明書。

 ビニールシートは厚さの違う2枚が重なっています。

 ポリカ板にビニールシートを貼るために説明書には別途両面テープが必要と書かれてますが...。

 両面テープを使わずクリップ止めで使えるかテストをします。

 自宅練習縮小ブルズアイと同じように3方向をクリップで止める形で自宅レンジにセット。

 ひたすらブルズアイターゲットテスト(弾速 85.7m/s)

 綺麗な着弾婚が残りました。3方向クリップ止めでも使えるようです。

 何度か練習してから、第2回ひたすらブルズアイオンラインにチャレンジしたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)射撃グッズ

2020年05月27日

映画「スター・トレック5 新たなる未知へ」Amazon Prime Video視聴



 「スター・トレック5 新たなる未知へ」をAmazon Prime Videoで視聴。

 この映画はオープニングとエンディング以外は全然覚えていなかったので新鮮に観れました。

 次の「スター・トレック6」までは23世紀の物語が続きます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)エンタメ

2020年05月26日

841マスク三度(みたび)

 BASE EXCHANGE製の841マスクを三度(みたび)購入しました。

 新しいデザインの841マスクです。

 841タグも従来とは違うデザインになっています。

 新品のバンテージを使ったもので生地は二重です。

 おまけのステッカー

 前回のと似ているが違うものです。

 翌日には遂にアベノマスクが届く。

 使う気は全くないが、あまりにも遅すぎる。

 841マスクとのサイズ比較

 アベノマスクはどう考えても小さ過ぎる。何を考えてこのサイズで作ったのか理解できない。

 アベノマスクは使わないが、バンテージリメイク841マスクは積極的に使おうと思う。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2020年05月25日

映画「スター・トレック4 故郷への長い道」Amazon Prime Video視聴


 Amazon Prime Videoの多くはプライム会員無料になっているが一部有料のものもあり、この「スター・トレック4 故郷への長い道」は有料レンタルで視聴。

 スター・トレックの中でもエンタープライズ号のシーンが非常に短いエピソードで主な舞台は地球でコミカルな作品になっています。

 エンタープライズ号での活躍は一切ないがシリーズの中でも屈指の面白さがあるスター・トレック4でした。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)エンタメ

2020年05月24日

自宅練習APS縮小シルエット(2020/05/19・22)

 不調から脱却したい縮小シルエットです。

 2020/05/19のAPS縮小シルエット(弾速 83.7m/s)

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
  9 + 11 = 20点。上下狙点がこれまでと変化し最適位置を捉えることができない。

 2020/05/22のAPS縮小シルエット(弾速 84.1m/s)

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  10 + 18 = 28点。スタンディング9mで上下狙点が定まらないが、それ以外は良くなってきた。

 復調の兆しが見えてきた。今後は満射を目指したいと思う。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2020年05月23日

自宅練習APS縮小プレート(2020/05/17・21)

 グリップ握り位置とトリガー位置調整の影響が最も大きい縮小プレートです。

 2020/05/17のAPS縮小プレート(弾速 85.1m/s)

 9枚ヒット6枚外し。まだまだ多くを外しているが感覚と着弾位置は一致している。下段の3枚目は完璧な射撃ができた。

 2020/05/21のAPS縮小プレート(弾速 86.0m/s)

 9枚ヒット6枚外し。グリップレスト位置を調整してから撃ったが、調整ミスだったようで思ったよりヒットできず。

 グリップレストの当たり方により主として上側に外す傾向があったので調整したが失敗。射撃後に再調整したので今後は良くなると期待する。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2020年05月22日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2020/05/16・20)

 グリップ握り位置とトリガー位置調整後で調子を上げたい縮小ブルズアイです。

 2020/05/16の縮小ブルズアイ(弾速 85.9m/s)

 48-2X + 46-1X = 94-3X。90点台には戻ってきたが、上下の狙点が定まらない。

 2020/05/20の縮小ブルズアイ(弾速 84.6m/s)

 33-0X + 44-1X = 77-1X。12時方向に4発と点数は大きく下がった。この問題はグリップ握り位置を変えたことでグリップレストの位置が合わなくなってきたことに原因があると感じた。

 じっくりと各部を調整してバラツキを抑えたい。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2020年05月21日

映画「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」Amazon Prime Video視聴



 続けて映画第3弾「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」もAmazon Prime Videoで視聴。

 この映画は概ねストーリーを覚えていた。惑星ジェネシスのシーンはちょっと陳腐な感じでTVシリーズと似たようなものだと感じた。

 次作の第4弾はAmazon Prime会員無料ではなく有料だが近日中に観たいと思う。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)エンタメ

2020年05月20日

映画「スター・トレック2 カーンの逆襲」Amazon Prime Video視聴


 スター・トレックの映画シリーズ第2弾「スター・トレック2 カーンの逆襲」をAmazon Prime Videoで視聴。

 映画1作目からの継続で始まり次の3作目と連作的な作りだったことをすっかり忘れていて新鮮に観れました。

 1作目よりCGが増えていますがクオリティは低く特撮主体なところは変わってません。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)エンタメ

2020年05月19日

自宅練習ひたすらAPS縮小ブルズアイ(2020/05/15)

 APS-3ORのグリップ握り位置とトリガー位置調整の確認として久しぶりに自宅練習ひたすらAPS縮小ブルズアイを行ってみました。

 2020/05/15ひたすらAPS縮小ブルズアイ(弾速 85.9m/s)

 結果は280点中262点の9X。0点は無く失点は5点2発と8点4発の6発。

 あまり高い点にはならなかったが、感覚と着弾は概ね一致するようになったので結果には満足です。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2020年05月18日

APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15)

 感覚と着弾の不一致が続いているのは腕と目とターゲットのアライメントが狂っているのが原因だと考えました。この中で問題なのは銃を持つ腕にあるように思ったので調整を行います。

 グリップ握り位置変更

 左が今回の変更で握り位置を浅くしたもの、右は変更前で握り位置を深くしていたものです。目を瞑って腕を上げたときフロント・リアサイトの位置に狂いがありました。それを修正する方向に握り方を変えことで人差し指の位置に違いが出ています。

 トリガー位置変更

 左が今回の変更で手前から1.0mmに設定したもの、右は変更前で手前から0.3mmに設定していたものです。写真では違いが判りませんが、人差し指の位置の変化に応じてトリガーを遠くしました。

 細かな再調整は今後も必要でしょうが、これにより感覚と着弾の不一致を小さくすることができると思います。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)調整

2020年05月17日

841マスク再び

 BASE EXCHANGE製の841マスクを再び購入しました。

 デジタル迷彩のプリーツタイプ布マスクです。

 裏側はこんな感じ。

 最初にWeb上で841マスクを見たとき欲しかったデザインで、しばらく在庫切れでしたが在庫の復活タイミングで購入できました。

 おまけのステッカーはこのタイプ。


 今まで岡崎APS公式や841CUPとかに参加したことはありませんが、イベント自粛や他県への往来自粛が解除されたら参加してBASE EXCHANGE店舗にも行ってみたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)その他

2020年05月16日

自宅練習APS縮小シルエット(2020/05/10・14)

 ダブルハンドを改善したい縮小シルエットです。

 2020/05/10のAPS縮小シルエット(弾速 85.3m/s)

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  15 + 5 = 20点。プローン10mを2連続で左側に外したのは残念。相変わらず大きなターゲットの照準に苦戦している。

 2020/05/14のAPS縮小シルエット(弾速 84.6m/s)

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  5 + 9 = 14点。ダブルハンドのスタンディングは着弾が左寄りになり10mを外す。シングルハンドのプローンは左寄りは最初の1発のみだったが上下に外した。

 感覚と着弾の不一致が続いてるので色々と見直しが必要になってきた。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2020年05月15日

自宅練習APS縮小プレート(2020/05/09・12)

 トリガー位置セッティング0.3mmを試す縮小プレートです。

 2020/05/09のAPS縮小プレート(弾速 84.3xm/s)

 12枚ヒット3枚外し。トリガー位置セッティング0.3mmは良好で3枚外しと縮小プレートでは悪くない結果になった。

 2020/05/12のAPS縮小プレート(弾速 85.0xm/s)

 6枚ヒット9枚外し。トリガーの引きブレではないが左右に外す。動作のリズムが狂っているように感じる。

 トリガーの感触は悪くないが、それを活かすことができていない。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)自宅練習

2020年05月14日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2020/05/08・11)

 久々の縮小ブルズアイです。

 トリガー位置を調整。

 左が今回の調整で手前から0.3mmに設定したもの、右は変更前で最も手前の0mm設定していたものです。

 2020/05/08の縮小ブルズアイ(弾速 85.6m/s)

 39-1X + 50-1X = 89-2X。トリガー位置セッティングを変更した直後で1的目はバラツキが大きくなったが、2的目は収束できた。

 2020/05/11の縮小ブルズアイ(弾速 84.7xm/s)

 45-1X + 43-2X = 88-3X。1的目・2的目ともに5発目を大きくミスしている。集中が続かない。

 暑くなってきたので集中が続かなくなってきた。エアコンの手入れをして冷房運転を考えないといけないのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2020年05月13日

APS-3トリガー隙間ゲージに0.3mmを追加

 APS-3のトリガー位置を再現性をもって管理できる隙間ゲージに0.3mmを追加しました。

 これまでのAPS-3トリガー隙間ゲージはこの3種。

 0.5mmと1.0mmは2017年10月に作成。0.8㎜は2017年12月に追加。

 0mm~0.5mmの間を埋めるものとして0.3㎜を追加。

 裏面シール付きのアルミ板のシール部分の一部を剥がし0.3mmとしました。

 4種類に増えたAPS-3トリガー隙間ゲージ。

 最初から0.3mmを作成しておけば0.8mmは必要なかったかもしれないが、裏面シールを全部剥がすのは面倒なので存在意義はあると思う。

 使用方法。

 トリガーベースとトリガーの間にできる僅かな隙間にゲージを挟み落ちないようにトリガースクリューを締めることで再現性があるトリガー位置セッティングが可能になります。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)調整

2020年05月12日

映画「インターステラ―」BD 視聴


 2014年11月に劇場で観た「インターステラ―」のBDを視聴しました。

 6年半前の映画ですが今観ても非常に面白い。

 「2001年宇宙の旅」を好きな方なら楽しめると思います。  

Posted by MAGI at 04:39Comments(0)エンタメ

2020年05月11日

映画「スター・トレック」Amazon Prime Video視聴


 日本では1980年に公開された映画「スター・トレック」を久しぶりにAmazon Prime Videoで視聴しました。

 公開当時はワクワク感もあり気にならなかったことが今観るとどうなんだろうと思います。いくつかののシーンがセリフもなく映像と音楽のみだったのは間延びしていると感じる。

 途中までストーリーを忘れていました。また当時のCGはワイヤーフレーム程度だったことや、様々な視覚効果を駆使した特殊映像の凄さもあり懐かしい映画です。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)エンタメ

2020年05月10日

自宅練習APS縮小ターゲット点取り(2020/05/07)

 第2回ブルズアイマッチ200が終わり縮小ターゲットを使った自宅練習に戻ります。

 2020/05/07の縮小ターゲット点取り(弾速 86.0xm/s)

 ブルズアイの着弾は黄色、プレートの着弾は青色、シルエットの着弾は赤色で示しています。

プレート
 ××〇×〇
 ××××〇
 ×〇〇〇〇←
  7枚ヒットの28点

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  6 + 18 = 24点

ブルズアイ
  42-1X + 46-2X = 88-3X

TOTAL 140-3X

 どれも良くないが特にプレートが左側に外れる。原因の一つはトリガー位置を最も手前にしたことで、判っていたことだがプレートには向いてなかったようである。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習