2015年10月16日

自宅練習用BB弾変更

 APS-3LE2015購入してから自宅練習をLE2015で行うようになりました。SGM-0.29gBB弾を使ってますが、この高価なBB弾を4mの自宅練習で使うのは勿体ないので、自宅練習用のBB弾を変更しました。

 それは、東京マルイのPERFECT HIT 0.2gベアリング研磨BB弾です。

 従来の自宅練習用BB弾はMAXI-0.2gBB弾でした。

 このセミバイオBB弾はBB弾の通路が汚れることがあるので自宅練習専用銃以外では使いたくありません。

 10/10の公式記録会で頂いたAPSバイオ0.29gBB弾です。

 SGM-0.29gBB弾との比較では大幅に安価ですが、0.2gBB弾より大幅に高価で、自宅練習用としてはオーバースペックだと思います。

 自宅以外で撃つときは高価でもSGM-0.29gBB弾を使います。

 安定していてAPS-3との相性は良いと思うからです。

 東京マルイのPERFECT HIT 0.2gベアリング研磨BB弾はバイオBB弾ではないので保存方法にあまり気を使わず、通常使用では汚れ難くく、入手性が最も良さそうなので今後の自宅練習はこれを主力とします。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)BB弾

2015年03月30日

SGM-BB弾選別(2014/03/27)

 4/4(土)のライフル公式のために超久々にSGM-BB弾の選別を行いました。

 選別するのは2014/12/22に購入したフロンティアのバリューパック1000発入りです。

 まず6.00mm以上のBB弾。

 6.00mm以上の割合は47.8%でした。

 次に5.98-6.00mmのBB弾。

 5.98-6.00mmの割合は48.3%です。

 最後に5.98mm以下のBB弾。

 5.98mm以下の割合は3.9%。

 BBローダーでの給弾時スタックし易い6.00mm以上と主力で使う5.98-6.00mmがほぼ同じ程度の割合で、本来のスペックである5.98mm以下が極少数という結果でした。

 BB弾選別で集弾性がアップするとかはあまり期待していません。あくまでもBBローダーでスムーズに給弾するために行っています。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)BB弾

2015年01月15日

2015年分のMAXI-0.2gBB弾を購入

 自宅練習の主力BB弾であるMAXI-0.2gBB弾を購入しました。

 昨年7月以来なので半年ぶりになります。

 この1箱で今年1年の自宅練習には十分な量を確保できました。

 同じMAXIの0.25gほどの精度はない0.2gBB弾ですが距離4mなら支障はありません。また、自宅練習専用銃を使うので懸念されるチャンバー周りの汚れも問題になりません。外での練習は高価なSGM-BB弾を使用するので、自宅では安価なBB弾を使いコストを下げることで日常練習を実現しています。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)BB弾

2014年07月11日

超久しぶりにMAXI-BB弾購入

 BB弾を使う自宅練習量が数年前より大幅に減ったため、なかなか消費されなかったMAXI-0.2gBB弾ですが遂に底をつきました。

 そこで超久しぶりにMAXI-0.2gBB弾を購入です。

 記録によると前回購入したのは2010/11/28なので3年半ぶりの購入になります。

 このBBボトル3本分以上入っているので次回の購入も数年後になるかもしれません。

 しかし、自宅練習環境の改善を進めているので意外と使用頻度が増えることも考えられます。

 今後APS-3以外を使うようになったらMAXI-0.25gBB弾も再び使うようになるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)BB弾

2014年05月02日

SGM-BB弾選別(2014/05/01)

 5月はフロンティアと蔵前工房舎の2度の公式があるのでSGM-BB弾の選別を行いました。

 今回選別したのはフロンティアのバリューパック1000発入り。購入日は2014/03/10です。

 まず6.00mm以上のBB弾。

 6.00mm以上の割合は39.8%でした。

 次に5.98-6.00mmのBB弾。

 5.98-6.00mmの割合は60.2%。

 最後に5.98mm以下のBB弾。

 5.98mm以下は1つも存在せず0%という結果に。

 BBローダーでの給弾時スタックし易い6.00mm以上が4割、残りは全て主力で使っている5.98-6.00mmだったのでまずまず良好な印象です。5.96mm以下が全く無かったのは比較的新しいからでしょうか。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)BB弾

2014年02月11日

SGM-BB弾選別(2014/02/10)


 今週末は2014年最初のAPS公式記録会があり、それに向けた富士見スポーツシューターズAPS練習会もあるので久々にSGM-BB弾の選別を行いました。

 今回選別したのはフロンティアのバリューパック1000発入り。

 購入日は2013年11月11日です。

 まず6.00mm以上のBB弾。

 6.00mm以上は46個でした。

 次に5.98-6.00mmのBB弾。

 5.98-6.00mmは計算上906個でした。

 最後に5.98mm以下のBB弾。

 5.98mm以下は48個でした。

 6.00mm以上はBBローダーで給弾時スタックし易いので試合用としては使いません。また、5.98mm以下は数が少ないのでこれも省きます。

 従って5.98-6.00mmの選別BB弾が試合用として残りました。従来よりこのサイズを主力として使っているので非常に良かったです。

 本日の富士見スポーツシューターズAPS練習会は、私にとって公式記録会前最後の練習会になるので5.98-6.00mmの選別BB弾で練習を行います。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)BB弾

2012年10月29日

BB弾選別の効果

 久々に行ったBB弾選別の効果を蔵前カップで感じることができました。

 確実に効果があったのは写真右側のBBローダーが全く詰まらずに給弾できたことです。これだけでもBB弾選別の価値はありました。

 実射でも本大会のプレートで感じたフライヤーは無く20mm程度に集弾させることが可能なレベルにあったと感じます。しかし、蔵前カップでは撃つ側の問題で性能を活かせませんでした。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)BB弾

2012年10月26日

久々にBB弾選別

 10/27(土)はライフルクラスのAPS蔵前杯が開催されます。APS-1GMライフル製作に着手できていないのでtype96 2号機を使います。そのtype96 2号機は本大会で使用して以来全く使っていません。

 本大会ではフライヤーに苦しめられました。原因の一つとして未選別BB弾によるサイズの不均一が考えられます。そこで、今回は久々にBB弾選別を行うことにしました。

 選別を行うのはSGM-BB弾の「23-05」ロットのものです。

 選別作業効率向上のためYK親方にインスパイヤされた用具を用意します。

 これにより快適にBB弾選別ができました。

 選別結果です。

 5.98mm以下が146発、5.98-6.00mmが329発、6.00mm以上が25発でした。1年以上経過したBB弾なので収縮により6.00mm以上は少なかったようです。

 BB弾選別が気休めに終わるのか、実際に効果があるのか、蔵前杯で確かめたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)BB弾

2011年10月30日

8mmBB弾

 8mmBB弾を購入しました。

 使用するのは、以前ピンポイントシューティングLで頂いたマルシン S&W M60です。

 8mmBB弾については、よく知らないので店頭にあった中で中間の重さである0.34gを選択しました。

 これがM60に合っているのかどうか実射して確認します。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(1)BB弾

2010年05月21日

久々のBB弾選別 その3

 2箱のSGM-BB弾選別結果の詳細です。円グラフで表しました。

1箱目のBB弾構成割合


2箱目のBB弾構成割合


 構成比率は、
    5.98-6.00mm > 5.96-5.98mm > 6.00mm以上
 のようになっていて変わりません。しかし、その割合は同一ロットでも差がありました。スペックの5.97±0.01mmを満たす割合が3割程度しかありませんが、これは比較的新しく球径が大き目になっているからでしょうか。

 BB弾選別ゲージのバラツキもあるので厳密に調査すると多少異なるかもしれませんが、このような傾向にあるのは確かでしょう。私は、5.98-6.00mmのBB弾を試合で使うので、この割合で問題ありません。  

Posted by MAGI at 21:03Comments(2)BB弾

2010年05月20日

久々のBB弾選別 その2

昨日に引き続き、2箱目の結果です。

6.00mm以上


5.98-6.00mm


5.96-5.98mm


5.96mm未満
 無し

2箱目も写真のような結果でした。次回、詳細を記します。  

Posted by MAGI at 21:04Comments(2)BB弾

2010年05月19日

久々のBB弾選別 その1

 おそらく1年振りになると思いますが、久々のBB弾選別です。ハンドガン・ライフルともSGM-BB弾を使用するので、SGM-BB弾「21-11」ロット2箱の選別を行いました。


まずは1箱目の結果から。

6.00mm以上


5.98-6.00mm


5.96-5.98mm


5.96mm未満
 無し

以上、写真のような結果でした。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(3)BB弾

2009年03月28日

BB弾選別追加調査 その9(まとめ)

まとめ


 今回の追加選別の結果から、多くの精密射撃向けBB弾が掲げる球径5.96mmを中心とするものは皆無で、5.97~5.98mmが球径中心になっていました。現実的には、5.96±0.01mmでなく5.97±0.01mmが精密射撃向けBB弾のスペックと言えそうです。

 外形精度が比較的高かったBB弾はコーティング等の表面処理で球径を均一にしているように思います。他方、SGM-BB弾などは均一な素材を研磨して作っているようですが、研磨時間かその他の処理によるバラツキが大きくなっているようです。

 価格が倍になっても5.96±0.01mmを確実にキープできるようなBB弾が出現することを切に願います。  

Posted by MAGI at 21:07Comments(0)BB弾

2009年03月27日

BB弾選別追加調査 その8(蔵前-0.28g)

蔵前工房舎特選BB弾 0.28g
 

 蔵前BB弾の特徴である球径5.95mm(と思われる)の割合は2割程しかありませんでした。他のBB等と同様な5.97±0.01mm程度のものが大半です。この結果からMatched Special弾に価値があることが判ります。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(0)BB弾

2009年03月26日

BB弾選別追加調査 その7(CH-0.25g)

マックジャパン クリーンヒッターBB弾 0.25g


 5.95mm未満が15発あり、±0.01mm以内を保てないものが1割程度あります。これは内容量が225発と少なかったものです。

 送って貰った代替品の方も選別してみました。

 内容量は301発と不足無しで、97%が±0.01mm以内と優秀な結果でした。しかし、中央値は5.96mmでなく5.97mmです。この結果から、ロットによるバラツキがそれなりにあることが予想されます。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(0)BB弾

2009年03月25日

BB弾選別追加調査 その6(GC-0.29g)

KSC グランドチャンピオンBB弾 0.29g


 5.96mm未満はありませんでした。9割±0.01mmをキープしてますが、1割は±0.02mm程度です。全体的に大きめではありますが、それなりに揃っていると思います。今回選別したSGM-BB弾よりマシなものでしょう。  

Posted by MAGI at 21:04Comments(2)BB弾

2009年03月24日

BB弾選別追加調査 その5(SGM-0.29g)

マルゼン スーパーグランドマスターBB弾 0.29g


 5.96mm未満が1発のみですが存在しました。選別結果からするとこのSGM-BB弾のスペックは5.98±0.02mmになります。これでは、スーパーを冠する資格はなく昔のグランドマスターBB弾でしかありません。中心値の5.96mmは多少前後してもバラツキの±0.01mmはキープして欲しいものです。
 材質的には最も優れたBB弾だと感じてますが、値上がりしたこともあり今後はもっと品質を高めて頂きたいと思います。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(0)BB弾

2009年03月23日

BB弾選別追加調査 その4(SIIS-0.28g)

SIIS 競技専用弾 0.28g


 5.96mm未満はありませんでした。選別に用意したBB弾の中で唯一スペックの±0.01mmを満たしていると思われます。だたし、中心値はスペックの5.96mmより少し大きく5.97mm付近だと思います。外形精度が高いので、MAXI-0.25g同様に10mなどでの集弾性を確認してみたいBB弾です。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(0)BB弾

2009年03月21日

BB弾選別追加調査 その3(MAXI-0.3g)

マルシン MAXI BB弾 0.3g


 5.96mmゲージを通過したのは2発のみでした。2007年に購入したものでは、あまり良い印象がなかった0.3gですが、今年の1月に購入した0.3gは精度が高いようです。MAXI-BB弾は総じて外径精度が高いことは確かなようです。しかし、SGM-BB等に較べると内部に気泡がある可能性もあるので、必ずしも優秀なBB弾と断定はできませんが、コストパフォーマンスが高いのは確かでしょう。
  

Posted by MAGI at 21:04Comments(0)BB弾

2009年03月20日

BB弾選別追加調査 その2(MAXI-0.25g)

マルシン MAXI BB弾 0.25g


 5.96mmゲージを通過したのは17発でした。0.2gほど外径精度が高くないものの、95%近くが5.96以上5.98mm未満に入っています。現状、このBB弾も自宅練習用にしか使ってませんが、実際の競技使用に耐え得る性能があるかもしれません。今後、自宅以外でも試してみたいと考えています。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(0)BB弾

2009年03月19日

BB弾選別追加調査 その1(MAXI-0.2g)

 以前、蔵前工房舎の5.98、6.00mmBB弾選別ゲージを使って、(a)5.98mm未満、(b)5.98以上6.00mm未満、(c)6.00mm以上の3種類に選別しグラフを作成しました。今回、5.96mmのBB弾選別ゲージを入手したので、前回選別したBB弾の中から5.98mm未満だったものを追加選別し4種類にしました。(5.98mm以上のデータは前回同様です)

 選別方法は5.96mmのBB弾選別ゲージを自然に通過したものと、ゲージの縁を軽く叩いただけでゲージの穴の中に50%以上落ち軽く押して通過したものを5.96mm未満としました。

マルシン MAXI BB弾 0.2g
 5.96mmゲージを通過したのは僅かに4発でした。



 選別対象が3500発近くあり作業が大変でした。選別結果を見ると外径精度的には優秀なBB弾であることが判ります。しかし、0.2gと軽いこと、内部構造的に高価なBB弾ほど均一性が高くないことから精密射撃用には向いてません。とは言え練習用としは、コストパフォーマンスに優れたBB弾であると思います。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(0)BB弾

2009年03月03日

クリーンヒッターBB弾、その後

 BB弾選別調査 その7(CH-0.25g)でボトル入りのクリーンヒッターBB弾が225発しか入ってなかった記事を見た販売元のマックジャパンから代替品を送ると連絡がありました。

 後日、代替品のクリーンヒッターBB弾がアキュレイトアップと共に届きました。直接クレームしなくても、ブログ記事により連絡が来るとは思いも寄りませんでしたが、真摯な対応をして貰えました。
 マックジャパンがクリーンヒッターBB弾の在庫チェックをした結果、同じような問題の製品は無かったとのことです。

 正直、クリーンヒッターBB弾がAPS競技用として最適とは思えませんが、BBボトルはAPS競技用に大変便利なものです。私はこのボトルに高い価値を見い出し購入しました。たまたま内容量不足の製品に当たりましたが、こうして代替品を送ってもらえたことから良い選択だったのではないでしょうか。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(2)BB弾

2009年02月07日

BB弾選別調査 その9(まとめ)

まとめ

 今回のBB弾選別結果を一覧グラフにすると下記の様になります。



 GC-0.29gとSGM-0.29gを除く、ほとんどが5.98mm未満でした。なので、5.98mmと6.00mmのBB弾選別ゲージ、特に6.00mmはGC-0.29gとSGM-0.29gに対する選別にしか使えません。
 その他多くのBB弾を選別するためには、5.96mmのBB弾選別ゲージが不可欠であることが明らかになりました。今月中には発売される5.96mmのBB弾選別ゲージを入手次第、今回選別したBB弾に対して追加調査を行う予定です。

 GC-0.29gとSGM-0.29gはそれぞれ同一ロットと思われるものでも、選別結果は大きく異なります。5.96±0.01mmというスペックを満たすものの割合が少ないのが現状のようです。
 私の憶測では、5.96mmより小さいとコッキング時の弾ポロが多く発生するので、小さめにならないよう製造するため大きめのBB弾になっている。もしくはコストの兼ね合いから研磨時間を長くすることができず大きめのBB弾になってしまうのかもしれません。何れにしても±0.01mmというスペックをキープできるようにして欲しいものです。  

Posted by MAGI at 21:07Comments(0)BB弾

2009年02月06日

BB弾選別調査 その8(蔵前-0.28g)

蔵前工房舎特選BB弾 0.28g


選別結果




 2008年12月に購入したものです。蔵前-BB弾は球径5.95mmと表記されているので全て5.98mmの選別ゲージを通過すると思ってましたが、1発だけ通過しないものがありました。個数も1000発表記に対し1077発と77発も多く入っていてお得な感じです。
 スペック的にも5.98や6.00mmゲージだけだと選別できないので、早く5.96mmの選別ゲージが欲しいと思います。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(0)BB弾

2009年02月05日

BB弾選別調査 その7(CH-0.25g)

マックジャパン クリーンヒッターBB弾 0.25g


選別結果




 2009年1月に購入。このBB弾は300発入りと表記されてますが、何と225発しか入ってませんでした。SGM-BB弾の時以上にひどい気がします。感じとしてはMAXI-BB弾と似ているのでもっと小さなゲージによる選別が必要でしょう。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(3)BB弾

2009年02月04日

BB弾選別調査 その6(GC-0.29g)

KSC グランドチャンピオンBB弾 0.29g


選別結果




 2008年8月APSカップ本大会の時に購入したものです。SGMのようなロットNo.がないので製造時期は不明ですが、際立って大きめなBBになっているようです。これならサイズ表記を5.98mmにした方が良いのではないかと思えます。
 1月のAPS公式練習会やピンポイントシューティングでは、同時購入した別箱から5.98以上6.00mm未満のBB弾を使用し、十分な集弾性能を感じました。また、その箱の選別内訳は5.98mm未満が15%、5.98以上6.00mm未満が82.2%、6.00mm以上が2.8%でした。  

Posted by MAGI at 21:07Comments(0)BB弾

2009年02月03日

BB弾選別調査 その5(SGM-0.29g)

マルゼン スーパーグランドマスターBB弾 0.29g


選別結果




 2009年1月に購入した"20-11"ロットのものです。5.98mm未満が約6割、5.98以上6.00mm未満が約4割、6.00mm以上は少ないながらも2発ありました。蔵前工房舎のBB弾選別ゲージはこのBB弾の為に作られたものです。こうして見ると5.98mmと6.00mmの2種類用意した理由が理解できます。
 問題は、500発入りのはずが7発足りない493発しかなかったことです。個数が少ないので重量誤差とも思えません。高価なBB弾でこんなことがあるのはショックです。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(2)BB弾

2009年02月02日

BB弾選別調査 その4(SIIS-0.28g)

SIIS 競技専用弾 0.28g


選別結果




 MAXI-0.3gに近いおよそ1%程度5.98以上6.00mm未満のものがありました。このBB弾もMAXI同様、より小さなゲージで選別してみないと全体的なバラツキは判らないように思います。  

Posted by MAGI at 21:07Comments(0)BB弾

2009年02月01日

BB弾選別調査 その3(MAXI-0.3g)

マルシン MAXI BB弾 0.3g


選別結果




 2009年1月購入品で、最近市場に出回った新たに製造されたものだと思います。0.25gに較べると少ないものの5.98以上6.00mm未満の弾が1%程存在していました。
 MAXI-BB弾3種を調べた感じでは球径が大きい側のバラツキが少ないので、蔵前工房舎が開発中の5.96mmゲージも必要なものだと思います。  

Posted by MAGI at 21:05Comments(2)BB弾

2009年01月31日

BB弾選別調査 その2(MAXI-0.25g)

マルシン MAXI BB弾 0.25g


選別結果




 2009年1月購入品のMAXI-0.25gは、5%も5.98以上6.00mm未満の弾がありました。0.2gより全体的に若干大きめになっているような気がします。個数がスペックより1発多いのは重量計測による誤差によるものかもしれません。  

Posted by MAGI at 21:06Comments(0)BB弾