2019年01月07日

雑誌「Gun Professionals 2月号」


 Gun Professionals 2月号。軍用拳銃が特集されています。

 タイムワープ

 フジミ・モーゼルM712改が取り上げられています。このM712改はその昔に中古で購入したことがありました。確かに迫力に欠けるフルオートという印象を覚えています。

 ピストル講習会

 「トリガーコントロール(2)」です。書かれていることは頭では理解できるが、実践するのは難しい永遠のテーマみたいな気がします。

 気になった記事「カレイドスコープ・エッセイ 真夜中のガンロッカー」

 “新素材”銃に使われる新素材についての記事。新素材や新コンセプトを積極的に取れ入れているのはH&Kという記述には納得です。

 巻頭からの軍用拳銃特集も読み応えがあり満足度が高い2月号でした。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(1)その他

2019年01月06日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号。今回は大型書店で購入。

 特集「“グラント”がやってきた!」

 2月号の別冊付録にもなっている「GRUNT」創刊号の復刻版は英文で読めない。特集の本文は読んでみたが、日本で印刷されたこと以外印象には残らなかった。

 サバゲ三等兵APS部

 サバゲ三等兵APS部によるブルズアイマッチの記事です。広報オリモトさんのスコアは素晴らしい。

 US Shooting Life!

 射撃における筋肉についてのまとめでした。

 ツゲチョリ

 FLYHIGHというシューティングバーの紹介。2018年5月オープンの比較的新しい店です。

 マルゼン広告

 ショットガンとP99シリーズという再販品でした。今年はAPS関連の広告が何度出るのでしょう。

 別冊付録付きで通常より高価な2月号です。GRUNTに一切興味がない私には無駄に高い2月号でしかありません。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2019年01月02日

1月の予定



今月の参加予定

 ・1/14(月)富士見スポーツシューターズAPS公式練習会(富士見市立市民総合体育館)

 ・1/7(月)・21(月)・25(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・1/27(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(ふじみ野交流センター)

 昨年に続き今年も1月からAPS公式がありエントリーしています。2週間足らずでどこまで調子を上げられるか挑戦です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2019年01月01日

あけました2019

 2019年の年明けを迎えました。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 2019年のトップ画像は第29期のAPS練習で使うAPS-3LE2011APS-3LE2012です。初めて2丁セットでトップを飾るようにしてみました。

 トップ画像(2018版→2019版)

 当初は2019年の第29回APSカップ本大会も2018年と同じLE2011を使おうと考えていましたが、現段階ではLE2011とLE2012のどちらを使うかは未定です。

 このブログは開設から12年目を迎えました。APS練習記録を中心に今後も更新を続けたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年12月31日

2018年を振り返る

 2018年はブログの毎日更新を達成できませんでした。2/18~20の3日間は食中毒と思われる腹痛で寝込み更新を断念したのは残念な出来事です。この年末の更新では今年を振り返ります。

1月

 実際に観たのは前年末ですが1月の記事として映画「この世界の片隅に」13回目と「この空の花 長岡花火物語」の2本立てを観ました。フロンティアの正月くじでミリメシをゲットし、新所沢の映画館で「この世界の片隅に」14回目を観る。新春初撃ちAPS公式記録会はAPS-3LE2011-15HYBRIDの不調で酷い結果に終わります。そのため、LE2011とLE2015はHYBRIDを止め元に戻しました。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」も観ています。


2月

 2月も映画「この世界の片隅に」15回目を観ます。APS-3はウッドグリップからオリジナルグリップに元しました。そして映画「ぼくの名前はズッキーニ」を観ましたが、この上映中に腹痛・悪寒・頭痛等症状に襲われ寝込むことになりブログ更新を3日間休んでしまいます。連続更新が途絶えたのは2018年で最も残念な出来事でした。


3月

 コンバットマガジンが4月号から誌面リニューアルで読むページが少なくなり残念に思います。映画「この世界の片隅に」の片渕監督の前々作「アリーテ姫」を初めて観ました。アカデミー賞4部門受賞の映画「シェイプ・オブ・ウォーター」も観ます。そしてブースター付きダットサイトで挑んだライフル公式はサイトズレにより惨敗でした。それを受けダットサイトからショートライフルスコープに交換を実施しています。


4月

 APS-3のトリガーやフロントサイトの試行錯誤を始めた時期です。APS-1GMライフルのスコープは従来型に戻しました。映画は「パシフィック・リム:アップライジング」を観ています。


5月

 映画「レディ・プレイヤー1」を観て懐かしさを感じ、あきゅらぼの池上さんが連載記事を始めたのでGun Professionalsの購読をスタート。APS-3のトリガー試行は続き、アニメ版ゴジラ映画の第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を観ました。APS-3のフロントサイトの試行も続いています。


6月

 映画「OVER DRIVE」と「恋は雨上がりのように」を連続で観る。自宅練習用の銃をAPS-3LE2015からノーマル仕様のLE2012に変更した。半年ぶりに参加したひたすらブルズアイでAPS-3のアルミフロントサイトベースを獲得し、その帰りに映画「羊と鋼の森」を観る。フルアジャスタブルトリガーをチルト可能に加工し泥沼にはまることになる。


7月

 APSカップ東京本大会にAPS-1GMライフルとAPS-3LE2011で出場したが、両クラスとも致命的なミスをした。2日目のトイガンフェスタでベースエクスチェンジのアイテムや蔵前工房舎のAPS-3 SUSシアーA/Bセットを入手。本大会が終わったことで映画「万引き家族」、「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」、「未来のミライ」、「カメラを止めるな!」を立て続きに観る。中でも「カメラを止めるな!」は今年一番面白かった映画です。


8月

 ユジク阿佐ヶ谷で17回目の「この世界の片隅に」を観る。その前に赤羽フロンティアに寄りAPS-3用ワンピーストリガーを入手。APS-3LE2011とLE2012にワンピーストリガーを装着し、LE2012は蔵前工房舎のステンレスシアーへの換装も実施。終戦の日8/15に18回目の「この世界の片隅に」を観て片渕監督とのんちゃんの舞台挨拶を久々に堪能。その片渕監督推薦の映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」も観た。更に映画「ペンギン・ハイウェイ」も観る。


9月

 ロングラン上映を支えた土浦セントラルシネマズで19回目の「この世界の片隅に」を観て、映画版「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会(江波編)というイベントにも参加。第29期最初のAPS公式記録会では五十肩によりシルエット・スタンディングのダブルハンドに限界を感じるに至った。


10月

 映画「響 ~小説家になる方法~」を観た。宮城県名取市のヘブンズフロンティアを会場にホビーショップフロンティア主催で行われAPS公式練習会に出場。結果はシルエット以外は悪くなかったもののシルエットは惨敗。アニメ映画「若おかみは小学生!」と洋画「500ページの夢の束」を観る。練馬アニメカーニバル2018というイベントに参加し映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開2ヶ月前トークが2ヶ月前という前提が崩れるトークになったのも記憶に残る。


11月

 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」をムビチケ特典の小冊子目的に観た。当初自宅練習用としていたAPS-3LE2012を外での練習でも試すように。アニメ版ゴジラ映画は好きだったので最終章「GODZILLA 星を喰う者」で終わったことは残念だった。


12月

 半世紀以上前の映画「大脱走」を特別上映で観る。それ以外にも「ボヘミアン・ラプソディ」、「来る」も観た。APS自宅練習は寒さで苦しむようになる。

 2018年はロングランが続く「この世界の片隅に」を6回、その他の映画を26本観る。APSでは足踏み状態でバッジ更新は叶わず。さらに秋から左腕が五十肩で使えず全てシングルハンドで撃つことを余儀なくされた年でした。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2018年12月30日

2019年カレンダー

 もう少しで2018年も終わりということで2019年カレンダーを入手しました。

 購入したのは「NON×Junichi Nakahara 2019 Another Edition卓上カレンダー~Tanoshiku Atarashiku~」というものです。

 右側の壁かけB2版サイズ「のん×中原淳一コラボカレンダー2019」の卓上版になります。のん(能年玲奈)ちゃんは映画「グッモーエビアン!」の頃から気になっていた女優で「あまちゃん」での活躍後、色々あって芸名をのんへ改名後に映画「この世界の片隅に」の舞台挨拶などで直接見てファンになりました。

 こんな感じの卓上カレンダーです。


 PC関係が占拠している机。

 マウスの上辺りのスペースに卓上カレンダーを置けるでしょう。中央のディスプレイ右上にあるのが区が配布しているゴミ収集日が掲載された2019年3月までのカレンダーです。壁掛けはこのカレンダーのみにしているので、今回卓上カレンダーにしました。

 職場では文字のみで実用性一辺倒の自作カレンダーを使っているが、2020年は写真を入れたカレンダーに挑戦したい気もします。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2018年12月04日

雑誌「コンバットマガジン1月号」


 コンバットマガジン1月号。Gun Professionals 1月号より発売が遅れたがフロンティアで購入。

 特集「ノーズアート&フライトジャケット」

 冬はフライトジャケットを常用しているが特にこだわりはない。

 サバゲ三等兵APS部

 据銃練習と白票撃ちという地味だが基礎的な技量を高められる練習です。

 US Shooting Life!

 「試合での経験」2年前のビアンキカップでの経験から筋力が必要という話。

 ツゲチョリ

 「シューティングバー アーシュク」という店の紹介。フリントロックピストルを使いショットシェルを標的にした射撃はやってみたい。

 相変わらず読むページは少ないが、内容はそれなりに良いと感じた1月号でした。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2018年12月03日

雑誌「Gun Professionals 1月号」


 Gun Professionals 1月号です。

 タイムワープ

 東京マルイの電動ガン第1弾FA-MAS F-1から2年後に登場したFA-MAS SVが取り上げられています。第1弾の可変ホップアップ搭載から完成度が高く東京マルイというメーカーの凄みを感じました。

 ピストル講習会

 「トリガーコントロール(1)」に突入しました。銃の保持とトリガーワークを同じ手で行うピストル射撃で重要な要素です。

 気になった記事「ヴィンテージ・モデルガン・コレクション」

 ハドソン 産業のNAAミニ・デリンジャーが取り上げられています。記事ではABS製の発火式ですが、私の唯一のモデルガンがダミーカート仕様のハドソン製NAAミニ・デリンジャーなので気になりました。

 気になったページ

 NEW MGC福岡店が販売する「MGCをつくった男 総括編」という本。気になりますね。

 今月の実銃記事はそれほど気になる記事はなかった。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年12月01日

12月の予定



今月の参加予定

 ・10(月)・14(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 現時点で予定しているのは以上です。富士見のAPS練習会には参加できず。それ以外は日程しだいでどうなるか判りません。  

Posted by MAGI at 00:54Comments(0)その他

2018年11月04日

雑誌「Gun Professionals 12月号」


 Gun Professionals 12月号です。

 タイムワープ

 「マルゼンAPS-1マークスマン」とマイナーなAPS競技銃の記事です。発売当時は購入しましたが、ほとんど使いませんでした。それが失われた現在も中古品を所有していますが、やはり使うことはなく単なるコレクションになっています。池上氏の記事ではマークスマンが0.8Jとなっていますが、マークスマンの説明書上は0.535Jで過去に私の中古品で測定した結果でも0.56Jだったので0.8Jには達していません。

 ピストル講習会

 今月は「照準」について。今現在の私がブルズアイターゲットを撃つときに厳しいと感じている目の焦点をフロントサイトにすることの重要性などが解説されています。

 気になった記事「History of Smith & Wesson」

 S&Wの166年に及ぶ年表です。

 実銃記事でもPAC-LITE 22LRとかは興味深く読みました。充実していた12月号です。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2018年11月03日

雑誌「コンバットマガジン12月号」


 コンバットマガジン12月号。今回はフロンティアで購入。

 特集「ベトナム戦争とヘリコプター」

 「ベトナム戦争とヘリボーン」という29ページにも及ぶ壮大な記事があります。ただ一つ老眼に厳しい文字サイズなことが残念。

 サバゲ三等兵APS部

 4ページにわたり9月と10月のAPS公式についての記事になっています。すみだ公式記録会の集合写真が見開きになっていることが素晴らしい。

 US Shooting Life!

 「トリガー・コントロールと筋肉」について、短いが良い記事です。

 ツゲチョリ

 「テロ対策特殊装備展2018」を取材した記事。一般人向けでない展示会のレポートは貴重です。

 マルゼン広告

 久々に一つの製品に絞った広告で、ワルサーが前面に出ていてカッコいい。

 珍しく読ませる特集なのとAPS記事の増量もあり今月は買ってよかったコンバットマガジンと私的には感じます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(1)その他

2018年11月01日

11月の予定



今月の参加予定

 ・04(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(南畑ふれあいプラザ)

 ・17(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・18(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(ふじみ野交流センター)

 ・02(金)・12(月)・16(金)・26(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 12月の富士見スポーツシューターズAPS練習会には参加できそうもないので年内は11月の2回の参加で終わりそうです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年10月03日

雑誌「Gun Professionals 11月号」


 今月もGun Professionalsを購入。

 タイムワープ

 ポイントの固定スライドガスガンS&W M645取り上げられています。ポイントのM654は見たこともありませんが、MGCのM645は過去に所有していたことがありお気に入りの一つでした。

 ピストル講習会

 ボディバランスに関しては今号で終了です。揺れと呼吸についてのレクチャーでした。次号予告:照準とは「サイトを合わせる」のではなく、「サイトを良く見る」ことだ。また、石川のチャンピオン金沢模型が紹介されています。

 気になった記事「カレイドスコープ・エッセイ 真夜中のガンロッカー」

 タイマーについてのエッセイ。この中で紹介されているタスコのタクティカルシューティングタイマーは私も持っていますが、今は使うことがありません。

 コンバットマガジンと違い記事のフォントサイズがほぼ共通で読み易いサイズなのが素晴らしい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年10月02日

雑誌「コンバットマガジン11月号」


 コンバットマガジン11月号。大型書店で購入。

 特集「スクリーンの中のベトナム戦争」

 ベトナム戦争映画50選の中でスクリーンで観たことがあるのは「地獄の黙示録」ただ一つのみしかありません。

 サバゲ三等兵APS部

 千葉県香取市で催されたAPSカップ&ラウンドアバウト無料体験会のリポートです。YouTube動画の影響力に感服しています。

 US Shooting Life!

 「銃の反動と筋肉kの関係性」という内容で、反動をコントロールするには筋肉は必要だが、その使い方については次回に続く。

 ツゲチョリ

 平成30年度富士総合火力演習のリポートです。一度は生で見てみたいが、そんな運はないだろう。

 サバゲ三等兵APS部やUS Shooting Life!が1ページしかなく短いのが残念。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年10月01日

10月の予定



今月の参加予定

 ・07(日)ホビーショップフロンティア宮城公式練習会(ヘブンズフロンティア)

 ・01(月)・15(月)・19(金)・29(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 東北地方で初開催となるヘブンズフロンティアでのホビーショップフロンティア宮城公式練習会に参戦します。往復深夜バスは辛いが先月の公式より良い結果を出したいものです。

 今月も残念ながら富士見スポーツシューターズAPS練習会には参加できません。フロンティアAPS平日無料練習会は月曜を中心に参加を予定しています。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年09月03日

雑誌「Gun Professionals 10月号」


 今月もGun Professionalsを購入

 第28回APSカップ東京本大会

 3ページの本大会記事がありました。

 APSカップ無料体験会&展示即売会

 本大会記事に続き無料体験会&展示即売会が紹介されています。

 タイムワープ

 「マルゼン COLT PYTHON 357」というシリンダーが回転しない外観だけリボルバーのエアガンについての記事です。

 ピストル講習会

 銃の握り方に関する記事で大切なことが書かれています。

 私的にはコンバットマガジンとは違い Gun Professionals は読ませる記事が多く満足度が高い。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年09月02日

雑誌「コンバットマガジン10月号」


 コンバットマガジン10月号。大型書店で購入。

 特集「ベトナム戦争雑学辞典」

 相変わらずこの手の記事は興味がないので読んていません。

 マルゼン広告

 ショットガンの製品情報になっていました。

 COMBAT FRONT LINE

 マルゼン広告と見開きで第28回APSカップ東京本大会の結果が掲載されています。

 サバゲ三等兵APS部

 第28回APSカップ東京本大会スペシャル!で4ページにわたる記事でサバゲ三等兵の熱闘や狩野対決が記されていました。

 US Shooting Life!

 今月は1ページと短いが「筋力と射撃」というテーマです。

 ツゲチョリ

 シューティングカフェ&バー AKIBA BASE の紹介記事でした。

 メインの記事に全く興味がないので、今月はAPSカップ本大会記事に救われた印象です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年09月01日

9月の予定



今月の参加予定

 ・03(月)・07(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・08(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・24(月)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館)

 再開した第29期シーズンのフロンティアAPS平日無料練習会へ03(月)と07(金)に行く予定。8(土)ひたすらブルズアイも参加予定。そして、今月のメインイベントは24(月)に行われる第29期の開幕戦すみだ公式記録会ハンドガンクラス参戦です。

 9(日)は土浦に行く予定なので、同日の富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加を断念しました。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年08月03日

雑誌「Gun Professionals 9月号」


 今月もGun Professionalsを購入しましたが、前号までと価格が違っていた。

 タイムワープ

 「ガスリボルバー実現への歴史」と題されコクサイのM29 .44パワーアップマグナム問題の関係から入手したM10ミリタリー&ポリスが取り上げられています。パワーに関しては明確な規定ができましたが、構成素材等で未だにトイガンの定義が曖昧なところが残されている状況は今後も続くのだろう。

 ピストル講習会

 先月のボディバランス・姿勢の続きで姿勢についてのより詳しい解説。また、大阪の射撃酒場BBBARが紹介され、そこでの活動もある御堂筋シューティングクラブについても触れています。

 9月号の価格が上がっていたのはページ数が増えているためで、リボルバーを中心に多くの銃に関する記事がありました。読み応えがあり過ぎです。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2018年08月02日

雑誌「コンバットマガジン9月号」


 コンバットマガジン9月号。紀伊國屋書店で購入。

 「トランプの国境」

 フォントサイズは様々でしたが文字が読み易いレイアウトだったので、久々に巻頭特集を読みました。

 ツゲチョリ

 「タイで実銃射撃の巻」タイ王国軍が運営する射撃場での実銃射撃体験の記事でした。

 サバゲ三等兵APS部

 6.30すみだ公式記録会ハンドガンクラスの参戦記です。いよいよ次回は本大会の記事になります。

 US Shooting Life!

 「タクティカル・トレーニングとコンペティション・シューティング」のアメリカでの動向が書かれています。

 ホビーショップ・フロンティアの広告

 新製品APS-1グランドマスターMk.2の価格が間違ってAPS-3と同じに¥26,820なっています。正しくは税込み¥20,520だと思います。

 雑誌は活字を読みたい派なので文字が読み易いレイアウトの記事が出てきたのは嬉しい。次号でAPSカップ本大会の扱いがどの程度になるのか気になります。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年08月01日

8月の予定



今月の参加予定

 ・26(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会(鶴瀬西交流センター)

 今月は第29期最初のAPS練習会として26(日)の富士見スポーツシューターズAPS練習会に参加予定です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年07月05日

雑誌「Gun Professionals 8月号」


 今月もGun Professionalsを購入しました。

 エアガン

 「APS-3LE2018 JET BLACK」が紹介されています。

 タイムワープ

 今号はタナカ ベレッタM1934 ガスブローバックです。ワンウェイアフターシュート式のガスブローバックガンで、かつて中古のタナカM1934を所有していました。この銃の形は今も好きです。

 ピストル講習会

 「精密ピストル射撃を構成する3大要素」の一つボディバランスについて記載されています。

 気になった記事「それでも銃が好き」

 「Governmentという名前」とうタイトルのコラム。日本とそれ以外ではガバメントという言葉が持つ銃の範囲が違うことが書かれています。

 私にとってはGun Professionalsの方がコンバットマガジンより遥かに読める記事が多いのでコストパフォーマンスが高い。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)その他

2018年07月04日

雑誌「コンバットマガジン8月号」


 コンバットマガジン8月号。フロンティア2号店で購入。

 ツゲチョリ

 名古屋のシューティングBAR「シューティングカフェGuns」の紹介。

 トイガンニュープロダクトインフォ

 Takuさんによる「APS-3 LE2018 JET BLACK」のリポートがありました。アルミ削り出しのワンピーストリガーが魅力的なLE2018ですが、私は資金不足で購入できません。

 US Shooting Life!

 リニューアル第1回として鮫島さんの「US Shooting Life!」が帰ってきました! これは嬉しいことです。

 サバゲ三等兵APS部

 APS-1グランドマスター・マーク2試作品の試し撃ちを行った記事。トラブルが発生しマルゼン本社で修理もあり。

 久々のマルゼン広告

 Takuさんのリポートにもあった「APS-3 LE2018 JET BLACK」メインの広告です。が、しかし、この広告を見るころには通常販売品の「APS-3 LE2018 JET BLACK」はほとんどが消えて転売された高額の「APS-3 LE2018 JET BLACK」になっている事態が悲しい。APS-1グランドマスター・マーク2と左手用アナトミカルウッドグリップは普通に入手できると期待したい。

 US Shooting Life!が復活したもののアラウンド・フォーティーズが今号では消えました。次号では復活するのか気になります。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2018年07月01日

7月の予定



今月の参加予定

 ・05(木)・09(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・14(土)・15(日)第28回APSカップ東京本大会(台東館4F特設フロア)

 今月は14(土)・15(日)のAPSカップ東京本大会に出場します。それに向けフロンティアAPS平日無料練習会に2回参加予定です。本大会後はしばらく練習会等への参加はないでしょう。

 本大会2日目の15(日)は一つ上の5F特設フロアでフロンティア主催のAPS体験会が開催されます。KSCの販売イベントも行われるとのことなので、APS本大会に出場しない方でも見学に来る価値は十分あると思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年06月03日

雑誌「Gun Professionals 7月号」


 先月に続き今月もGun Professionalsを購入しました。

 タイムワープ

 コクサイのゴールドメダリストオリンピアについての記事です。ユニークな競技銃で私もライトトリガーを組み込み何回かAPSカップで使用しましたが、マルゼンのAPS-1シリーズに一歩及ばずといった感想です。

 ピストル講習会

 連載第2回は精密ピストル射撃の種類で、日本国内で行われている精密ピストル射撃による競技等について書かれています。

 気になった記事「WESTERN魂」

 SAAを使った早撃ちの究極奥儀という内容で片手で撃つことから精密ピストル射撃にも通じることだと思います。

 今月号はゴールドメダリストオリンピアの記事が良かったです。ノーマルでは重いトリガーとフィットしないグリップにより使えない銃でしたが、ライトトリガーシステムによりトリガープルは劇的に改善され、マルゼンのAPS-1シリーズより撃った時の振動が少ないなど優れた点も多々ありました。現在はAPSカップで使えないのが残念ですね。  

Posted by MAGI at 00:26Comments(1)その他

2018年06月02日

雑誌「コンバットマガジン7月号」


 コンバットマガジン7月号。先月号を読んだ時点では7月号を立ち読みで済ませる気でしたが、サバゲ三等兵APS部が2ページに戻っていたことが判り移転したフロンティア2号店で購入。

 特集は「ミリタリーコレクションのススメ Part.2」

 ミリタリーコレクションなど一つも持ってないので今月も全く興味がない特集でした。

 「ツゲチョリ」

 下北沢のシューティングカフェ&バー「真白」のレポートです。端的でいい記事ですが、”負けるなTK”が気になります。

 サバゲ三等兵APS部

 4/7 すみだ公式記録会ハンドガンクラス無念の参戦記。写真のカットがいいですね。

 アラウンド・フォーティーズ

 お題は「俺たちのプロ野球!」。子供の頃に多少は野球をやったことがあるが、その頃も今も野球は好きではない。ナイター中継に反感していたのでプロ野球に興味がない人生です。

 1200円のコンバットマガジンの私的な価値はツゲチョリが100円、サバゲ三等兵APS部が900円、アラウンド・フォーティーズが200円といったところです。今後の購読はサバゲ三等兵APS部の記事次第で決まるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年06月01日

6月の予定



今月の参加予定

 ・30(土)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館サンライズホール)

 ・03(日)精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)フロンティアAPS土曜練習会・ブルズアイマッチ(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・11(月)・15(金)・21(木)・25(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 今月のメインイベントは30(土)に行われる28期本大会前最後の公式でエントリー済みです。03(日)の精密射撃情報部の試合形式練習会にはライフル・ハンドガン共にエントリーしました。16(土)はブルズアイマッチ後にMMSでのひたすらブルズアイへの参加を予定していますが、クラブマッチへの参加に変更するかもしれません。

 富士見スポーツシューターズAPS練習会は現時点で予定されている日が全て出勤日なのでしばらく参加できず残念です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年05月11日

雑誌「Gun Professionals 6月号」


 あきゅらぼの池上さん連載記事が気になり初めてGun Professionalsを購入しました。

 池上さん連載記事その1「タイムワープ」

 東京マルイのエアーコッキングライフル・シリーズのUZIサブマシンガンが取り上げられています。

 池上さん連載記事その2「ピストル講習会」

 精密ピストル射撃のISSF系とAPSのためのピストル講習会となります。実際のテクニックやトレーニングは第3回からと予告されていますが、次回の射撃と射的の違いや射撃を構成する大きな3要素も読んでみたい。

 その他の記事は実銃やモデルガンに関する内容が多い昔の月刊Gunと同じようなものです。今の私は実銃への興味が薄れていますが読み物としては悪くないと感じます。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2018年05月02日

雑誌「コンバットマガジン6月号」


 コンバットマガジン6月号。退勤途中に大型書店で購入。

 特集は第3回の『THE PAPER WAR ベトナム戦争のペーパーウォー DEATH CARD 「死の♠カード」を配り歩いた男たち』

 興味がないので最初の1ページ以外は読む気にもならない。

 マルゼン広告

 APS-1グランドマスター・マーク2です。6月発売予定なので本大会前には発売されるのでしょう。

 「ツゲチョリ」が正式名称になったような「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 今後はミリタリーBARやシューティングBARの紹介記事になるそうです。今回は六本木のシューティングBARホローポイントでした。

 トイガンニュープロダクトインフォでAPS-1GM Mk.Ⅱが取り上げられています。

 Takuさんによる最終量産試作によるレポートです。

 サバゲ三等兵APS部

 APS京都公式練習会のレポートですが、見開き2ページから1ページへ減少していました。残念です。

 読むページが大幅に減少。残念ながら次号以降は立ち読みになるかと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年05月01日

5月の予定



今月の参加予定

 ・14(月)・18(金)・28(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 5/7(日)の大阪公式は経済的事情で不参加です。5/27(日)のライフル公式は仕事で参加できず、富士見スポーツシューターズAPS練習会も同様です。現時点ではフロンティアAPS平日無料練習会への参加のみを予定しています。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他