2020年06月03日

雑誌「Gun Professionals 7月号」


 Gun Professionals 7月号。表紙は「Springfield Armory Hellcat」です。

 タイムワープ

 電気とガスのハイブリッドエアガンであるWAのヤティマチックが取り上げられています。この銃の存在は知ってましたが見たことはなかったので興味深い記事でした。

 ピストル講習会

 今回で終了と思いきや「ピストル射撃用品」の紹介で数回に分けるため次号以降も続くようです。今号では射撃メガネが取り上げられています。

 気になった記事

 ストライクインダストリーズのマスドライバーコンプ。マスドライバーという名がついているスライドコンプでユニークなアイディアが気になりました。

 ピストル講習会が今号で終わりではなかったので次号以降も購入を続けます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年06月02日

雑誌「コンバットマガジン7月号」


 コンバットマガジン7月号。今回は書店にて購入。

 特集「伝説の天才銃器デザイナー ジョン・モーゼス・ブローニングの仕事」

 ブローニングがデザインしたピストル以外のこと知れたのが良かった。

 「LIMCAT CUSTOM SHOP 訪問記」

 リムキャットが生涯保障を謳い実践していることには驚きです。

 サバゲ三等兵APS部

 「第2回ブルズアイマッチ200参戦!&突発開催『P1グランプリ』結果報告!」でブルズアイ以外にプレートマッチ10回戦のP1グランプリの模様です。

 ツゲチョリ

 "世界のTK"改め"小林の世界"さん協力による愛銃写真を撮る方法です。

 マルゼン広告

 先月号と同じでした。

 次号予告

 「MOLLE装備の変遷」。MOLLEを知らないので私には解らない特集です。

 ケン野沢さんよる新企画「シリーズ懐かしの名銃」が始まりました。今号はワルサーP38でしたが、次号は何になるのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年06月01日

6月の予定



今月の参加予定

 ・現時点では未定

 公共施設を使う富士見スポーツシューターズAPS練習会は自治体の判断もありまだ再始動できないようです。緊急事態宣言が解除されいるのでフロンティアAPS練習会が開催されるのであれば参加しようと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2020年05月26日

841マスク三度(みたび)

 BASE EXCHANGE製の841マスクを三度(みたび)購入しました。

 新しいデザインの841マスクです。

 841タグも従来とは違うデザインになっています。

 新品のバンテージを使ったもので生地は二重です。

 おまけのステッカー

 前回のと似ているが違うものです。

 翌日には遂にアベノマスクが届く。

 使う気は全くないが、あまりにも遅すぎる。

 841マスクとのサイズ比較

 アベノマスクはどう考えても小さ過ぎる。何を考えてこのサイズで作ったのか理解できない。

 アベノマスクは使わないが、バンテージリメイク841マスクは積極的に使おうと思う。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2020年05月17日

841マスク再び

 BASE EXCHANGE製の841マスクを再び購入しました。

 デジタル迷彩のプリーツタイプ布マスクです。

 裏側はこんな感じ。

 最初にWeb上で841マスクを見たとき欲しかったデザインで、しばらく在庫切れでしたが在庫の復活タイミングで購入できました。

 おまけのステッカーはこのタイプ。


 今まで岡崎APS公式や841CUPとかに参加したことはありませんが、イベント自粛や他県への往来自粛が解除されたら参加してBASE EXCHANGE店舗にも行ってみたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)その他

2020年05月05日

841マスク購入

 新型コロナウイルス感染防止にどれほど効果があるのか解らないが、心理的な効果は高いと思われるマスク。しかし、使い捨ての不織布マスクは未だ入手性が悪い状態が続いています。なので最近は布マスクを洗濯しながら使う生活です。

 手持ちの布マスクは全て黒のシンプルなものです。そこでミリタリーショップのBASE EXCHANGEさんが作成し販売しているカラフルな布マスクを入手。

 BASE EXCHANGEのステッカーがおまけとして同封され、ありがたいメッセージメモも添付されていました。

 マスクはこんな形状で色々なロゴマークが良いアクセントになっています。

 紐は結んで長さ調整できるのも良いですね。

 BASE EXCHANGEの商品で銃口カバーは持っていました。

 上のはAPS公式記録会の協賛賞品として頂いたもので、下のはイベントで購入したものです。

 布マスクは別の形状の物も購入してみたい。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)その他

2020年05月03日

雑誌「Gun Professionals 6月号」


 Gun Professionals 6月号。表紙は「SIG SAUER P320 XFIVE LEGIN」です。

 タイムワープ

 コクサイのラーマ オムニが取り上げられいます。実銃・エアガン共に存在を知らなかった銃ですがメカニズムは興味深い。

 ピストル講習会

 「ピストル射撃の練習方法:その2」でアイソメトリック トレーニングが紹介されています。そして次回でピストル講習会が最終回とのこです。

 気になった記事

 Heckler & Koch P7 SeriesについてTurkさんが書かれた記事です。P7はエアガンでも触ったことがなく興味があります。

 新型コロナウイルスは銃の世界にも大きな影響を与えています。雑誌作りも困難であろうと思いますが発売されたら購入することで応援したい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年05月02日

雑誌「コンバットマガジン6月号」


 コンバットマガジン6月号。書店より密集度が低いと思われフロンティアにて購入。

 特集「SIG SAUER」

 長物には興味はないが、ピストルのP210"TARGET"は気になりました。

 VEPRCAT-12 マルチガン用カスタム・ショットガン

 鮫島さんがマルチガン(3GUN)マッチで使うカスタム・ショットガンの記事です。エアガンでの3GUNマッチも流行っているようですが貧乏人の私には縁のない競技ながら興味はあります。

 東京マルイ エアコッキングハンドガンの魅力

 東京マルイのコッキングガンPC356が取り上げられています。これのノンポップ版を持っていますが確かに撃ち易いエアガンです。

 サバゲ三等兵APS部

 ブルズアイマッチ200参戦の記!です。在宅で楽しめる射撃競技で第2回も始まりました。

 ツゲチョリ

 先月はなかったが今月は掲載されていました。おうちでできるトレーニングが紹介されています。

 マルゼン広告

 固定スライドガスガンのM93R-FS スペシャルフォースの他、再販情報もあります。

 次号予告

 興味深い記事になりそうで期待大です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年05月01日

5月の予定



今月の参加予定

 ・~5/6(水)第2回ブルズアイマッチ200

 ・5/23(土)~31(日)第2回ひたすらブルズアイ・オンライン

 緊急事態宣言下でステイホーム状態が続きます。なのでオンライン競技会を開催してくれているのは有難い。おうちでチャレンジです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2020年04月03日

雑誌「Gun Professionals 5月号」


 Gun Professionals 5月号。表紙は「RUGER-57」です。

 タイムワープ

 タナカの初代コルトパイソンのガスガンが紹介されています。シリンダーは回転してもスイングアウトしない。それでも現在のペガサスリボルバーに通じる何かを感じます。

 ピストル講習会

 「ピストル射撃の練習方法:その1」で据銃練習のやり方が解説されています。

 気になった記事

 くろがね ゆう さんの真夜中のガンロッカー カレイドスコープ・エッセイで”目力”が題材です。この中で紹介されているガボール・パッチは試してみたい。

 ピストル講習会で取り上げられている据銃練習は新型コロナウイルスにより自宅に籠る機会が多い今始めるのに良い練習でタイムリーな記事でした。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年04月02日

雑誌「コンバットマガジン5月号」


 コンバットマガジン5月号。フロンティアにて購入。

 特集「デンジャー・クロース 極限着弾」

 「デンジャー・クロース 極限着弾」という映画の紹介です。予定通り公開されても観に行けるのだろうか。

 2020 Shot Show

 鮫島さんによるシューター目線でのショットショーレポートで前号の続きです。

 陸上自衛隊の新拳銃 H&K SFP9に迫る!Part2

 H&K SFP9とGLOCK17の実写比較レポート。

 サバゲ三等兵APS部

 フロンティア山中社長のAPSカップ動画に登場していた"むぎちゃん"が誌面に登場しサバゲ三等兵とのブルズアイマッチです。

 ミリタリーセレクトショップ坂地組

 ぴっちょさんの連載に代わり坂地さんの新連載なのでしょう。

 次号予告

 SIGの特集です。

 この号で紹介されている東京マルイのGLOCK17 Gen4は久々に欲しくなるエアガンでした。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年04月01日

4月の予定



今月の参加予定

 ・19(日)富士見スポーツシューターズAPS公ハンドガン練習会(南畑公民館)

 ・3(金)・13(月)・17(金)・27(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 4/5(日)の富士見スポーツシューターズAPSハンドガン練習会は中止となり、17(日)の富士見スポーツシューターズAPS公ハンドガン練習会も中止になる可能性は高いが予定はしておく。そんな中レンジを開けてくれているフロンティアAPS練習会は可能な限り参加しようと思う。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2020年03月03日

雑誌「Gun Professionals 4月号」


 Gun Professionals 4月号。表紙は「COLT PYTHON 2020」です。

 タイムワープ

 東京マルイ ワルサー MPL GASが取り上げられています。別々に装填するBB弾の発射とカートの排莢を行う凝ったメカニズムのエアガンですが、時代にはマッチしなかったようです。

 ピストル講習会

 「メンタルトレーニング:その3」でイメージトレーニング、集中力、プラス思考についての解説です。

 気になった記事

 「Kinmber Custom TLE II D-Day Edition Limitee & CZ SHADOW2 "Custom One"」フランス向けのキンバー限定モデル2機種の中で2トーンセラコートのCZ Shadow2 "Custom One"が気になります。

 特集のSHOT SHOW 2020記事も良かった4月でした。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年03月02日

雑誌「コンバットマガジン4月号」


 コンバットマガジン4月号。時々購入していた書店では店頭に無かったので紀伊國屋書店新宿本店にて購入。

 特集「今、新しい 中田商店 2020」

 35年位前に革ジャンを買ったのはアメ横の中田商店だった。そんな思い出がある中田商店の今とこれからの特集です。

 2020 Shot Show

 鮫島さんによるシューター目線でのショットショーのレポート。このレポートのため「US Shooting Life!」は休みのようです。

 マルゼン広告

 固定スライドガスガンM93R-FS スペシャルフォースです。昔のマルゼンM93Rの固定スライドガスガンはセミ・フルオート切り替えだったように記憶しているが、今回のはセミオートオンリーになっています。

 サバゲ三等兵APS部

 「すみだ公式記録会ハンドガンクラス参戦記」で、宿敵シルエットを今回も攻略できなかった苦い思いが蘇ります。

 ツゲチョリ

 「シューティング武者修行への道」でシューティンググラスを考える編でした。3/29(日)のミニミリにSMILE-EYE TACTICALさんの出展があるようだが出勤日で行けないのが残念。

 次号予告

 鮫島さんによるSFP9vsGlock17の比較レポートで楽しみな特集です。

 身近ではコンバットマガジンを買える書店が減っているので今後は赤羽か新宿で買わないといけないのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年03月01日

3月の予定



今月の参加予定

 ・8(日)富士見スポーツシューターズAPSハンドガン練習会(南畑ふれあいプラザ)

 ・21(土)富士見スポーツシューターズAPS公式練習会ハンドガンクラス(富士見市立市民体育館メインアリーナ)

 ・2(月)・6(金)・16(月)・30(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 昨年10月予定だったが台風で延期されていた富士見スポーツシューターズAPS公式練習会ハンドガンクラスが3月開催となった。しかし、新型コロナウイルスの問題などがあり再び開催が危ぶまれるが開催を望む。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2020年02月03日

雑誌「Gun Professionals 3月号」


 Gun Professionals 3月号。表紙は「Wilson Combat 92G Vertec Brigadier Tactical / Centurion Tactical」です。

 タイムワープ

 WAの固定スライド ワルサーP38です。命中精度が高いWAの固定スライドガスガンは好きで昔はいくつか所有していましたがP38は持っていませんでした。

 ピストル講習会

 「メンタルトレーニング:その2」で目標設定や気持ちのコントロールについて書かれています。

 気になった記事

 「Beretta 92X Performance」92Fはあまり好みではなかったが、この92Xは良いものではないかと感じました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年02月02日

雑誌「コンバットマガジン3月号」


 コンバットマガジン3月号。フロンティアにて購入。

 特集「ベトナム兵士の作り方」

 先月に続き私には全く興味がない記事で読んでいません。

 サバゲ三等兵APS部

 ダットサイトXT-6の紹介。使わないけど欲しいと思わせるダットサイトの一つです。それとビクトリーショーでのAPS体験会のレポートもありました。

 マルゼン広告

 オープンサイトに特化したグリーンのAPS-3LE2019がカッコいい広告ですが、もはや入手が難しくなっていることでしょう。

 US Shooting Life!

 LIMCAT CUSTOM SHOP 訪問記 Part.1。記事が復活して良かったです。

 ツゲチョリ

 ぴっちょさんの「シューティング武者修行への道」という新企画が始動したようです。

 次号予告

 鮫島さんによるSHOT SHOW 2020のリポートです。US Shooting Life!の方は休みになるのだろうか。

 連載記事が戻って良かった3月号でした。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年02月01日

2月の予定



今月の参加予定

 ・8(土)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館8F)

 ・3(月)・17(金)・21(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 先月は予定していながら行けなかった富士見スポーツシューターズAPS練習会ですが、今月は休みが全く合わず予定することもできません。2020年最初の公式までに不調を脱却できれば良いのですが。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2020年01月04日

雑誌「Gun Professionals 2月号」


 Gun Professionals 2月号。表紙は「Colt Mark IV Series 70 Jim Hoag Custom Master Grade」です。

 美しいグリーンのシリンダーを持つAPS-3LE2019が紹介されています。

 軽量なバレルベースとグリーンのシリンダーは魅力がありますが、12月下旬の発売はならず延期されたのは残念。

 タイムワープ

 コクサイ・コルトガバメントM1911-A1の固定スライドガスガンが取り上げられています。シングルアクションのガバメントと固定スライドガスガンの組み合わせは残念に思えるが、ガスブローバック以前なので仕方ない。

 ピストル講習会

 「グリップのカスタム」は先月で終わり新たに「メンタルトレーニング」編に移行しています。重要だけど難しいメンタルトレーニングの入り口を紹介するようです。

 気になった記事

 アイアンサイトの.45口径1911でビアンキカップ3年連続優勝というレジェンド・シューターのミッキー・ファーラーが持つ.45ハンドガンコレクションとミッキー・ファーラー氏へのインタビュー記事です。

 実銃記事満載で厚くなっている2月号でした。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)その他

2020年01月03日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号。フロンティアにて購入しました。

 特集「LRRP Psychedelic Recon 偵察部隊の光と影」

 あまりにも興味がないので読んでいません。

 COMBAT FRONT LINE「APS福岡公式練習会ハンドガンクラス」

 上矢ゆいさんによるAPS福岡公式練習会のレポート。APS CUP Challenger's FUKUOKAを一から立ち上げ公式練習会の開催を実現するまでに至ったenzoさんのバイタリティには脱帽です。

 マルゼン広告

 先月号で突如発表されたAPS-3LE2019ですが、2019年内の発売はできず2020年に延期されたようです。久々にオープンサイトクラスに特化した比較的低価格のLEなので発売されたら直ぐに売り切れることでしょう。私は買えませんが。

 サバゲ三等兵APS部

 APS-3LE2019の量産試作品と思われるものを使ったテストリポートです。発売が延期されましたが期待を感じるリポートになっています。

 コンバットマガジン・インフォメーション・センター

 福井で開催されたAPS体験会のショートリポートです。

 次号予告

 私的には興味が持てない特集です。それよりも、このところ休載状態になっている連載記事の復活を望みます。

 2月号は短いがAPS記事が多い点は良かったと思いました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2020年01月02日

1月の予定



今月の参加予定

 ・26(日)富士見スポーツシューターズAPS練習会ハンドガンクラス(南畑公民館)

 ・10(金)・20(月)・24(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

以上の参加を予定しています。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2020年01月01日

あけました2020

 2020年の年明けを迎えました。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 20120年のトップ画像は第30期のAPS練習で使うAPS-3ORです。

 トップ画像(2019版→2020版)

 第30期は2017年の第27回APSカップ本大会で使いエキスパートからマスターへのバッジ更新に成功したノーマルのAPS-3ORを使います。前後サイトに黄色いラインを入れた紙を貼ってシルエット対策を施し2017年から進化させました。

 開設から13年目を迎えたこのブログは今後もAPS練習記録を中心に更新を続けたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2019年12月31日

2019年を振り返る

 2018年の昨年はブログの毎日更新が腹痛により途絶えるという残念な出来事がありましたが、2019年の今年はなんとか毎日更新を維持することができました。本日は年末はなので今年を振り返ります。

1月

 新宿ロフトプラスワンで行われた第153回アニメスタイルイベント「この世界の片隅に」に至る道vol.2に参加。富士見スポーツシューターズAPS公式練習会に出場しましたが残念なシルエットに終わる。フランケンシュタインの著者メアリー・シェリーを描いた映画「メアリーの総て」を観る。筋ジストロフィーの鹿野靖明さんを大泉洋が演じた映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」も観ました。阿佐ヶ谷ロフトAにてアニスタ番外編『WITトーク』というイベントで久々に水曜どうでしょうディレクター陣の話を聞きサイン入り水曜どうでしょうカレンダー等を頂く。


2月

 2月は映画を5本も観ました。大泉洋主演で北海道を舞台にした映画の第3弾「そらのレストラン」。サイコパスの新シリーズ第1弾「PSYCHO-PASS サイコパス Case.1 『罪と罰』」。現在の新宿を舞台にした「劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES」。劇場版サイコパスの第2弾「PSYCHO-PASS サイコパス Case.2 『First Guardian』」。アポロ11号で人類最初に月面に降りたアームストロング船長を描いた映画「ファースト・マン」。すみだ産業会館でのAPS公式記録会ハンドガンクラスに参戦するが相変わらずシルエットがダメでブルズアイも良くなかった。


3月

 ギャグ漫画原作の映画「翔んで埼玉」を観る。劇場版 PSYCHO-PASS Sinners of the Systemシリーズの第3弾「PSYCHO-PASS サイコパス Case.3 『恩讐の彼方に__』」を観る。すみだ産業会館でのAPS公式記録会ライフルクラスにストックをバレルと水平になるように改良したAPS-1GMライフル2019暫定仕様で参戦するが結果は揮わず。


4月

 テアトル新宿での『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開日発表イベント上映で20回目となる映画「この世界の片隅に」を観た。インディーズ映画の「センターライン」を観る。錦糸町すみだ産業会館での蔵前工房舎APS公式練習会ライフルクラスに参戦。新たにストックを作り直したAPS-1GM06ライフル2019暫定仕様を使用しブルズアイは悪かったが銃自体は良くなったと感じた。


5月

 「天元突破グレンラガン」の今石洋之監督と中島かずき(脚本)がタッグを組んだ映画「プロメア」を観る。APS-1GMライフルのグリップアングルを垂直にすべくストックにL型ステーを装着。ハンドガンのAPS-3は集光アクリルフロントサイトにライン入りのリアサイトでシルエット対策を試行中。グリップ前にL型ステーを装着したAPS-1GMライフルを握り易くするためのカバーを紙で試作。


6月

 映画「リング」と同じ中田秀夫が監督した映画「貞子」を観る。APS-1GMライフル用に最短合焦点距離2mを切る3-9x32のUniquefireライフルスコープを導入。ハリウッド版ゴジラの続編「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観る。すみだ産業会館でAPS公式記録会ハンドガンクラスに参戦しブルズアイで点を落とす。


7月

 第29回APSカップでライフルクラス フリーサイト部門とハンドガンクラス オープンサイト部門に参戦。ライフルはサイトズレがあったものの前年よりは良い結果になった。ハンドガンはプレートが悪く前年よりスコアを落とす。シルエットではスタンディング6m・7mのターゲットが見え難い問題があったが、私はそこに至る前に競技終了したので影響を受けなかった。新海誠監督の映画「天気の子」観る。50年前に撮影された映像を4Kリマスターしたドキュメンタリー映画「アポロ11 完全版」を観ました。


8月

 終戦の日8/15に通算21回目になる映画「この世界の片隅に」を観ました。矢口史靖監督の新作「ダンスウィズミー」を観る。ひたすらブルズアイに参加、前年の11月以来でした。


9月

 9月は映画を4本観ました。エルトン・ジョンの半生を描いた映画「ロケットマン」。フランスのアニメーション映画「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」。三谷幸喜監督の映画「記憶にございません!」。宇宙の孤独を描いた映画「アド・アストラ」。右手中指の皮膚が脆くなり何かに当たると皮膚が破れ血が出たりする症状で射撃に支障が出るようになる。2019年末に至っても完全には治ってないが射撃に支障がない程度に回復。


10月

 恩田陸の同名小説を映像化した映画「蜜蜂と遠雷」を観る。T・ジョイSEIBU大泉で「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」のライブ・ビューイングを視聴。英国の絵本作家レイモンド・ブリッグズが自身の両親の人生を描いた映画「エセルとアーネスト ふたりの物語」を観る。富士見市民体育館での富士見スポーツシューターズAPS公式練習会ハンドガンクラスが台風19号の影響で2010年3月に延期が決定。ひたすらブルズアイに参加しトリガーラーニングデバイスを頂く。ベオグラード国際映画祭で5部門受賞の映画「A.I.ライジング」を観る。トリガーラーニングデバイスを使い始める。APS-1GMライフルのグリップとストックの結合をクイックリリース方式に変更するが各部の再調整が必要になる。


11月

 帚木蓬生の小説「閉鎖病棟」を映画化した「閉鎖病棟 ― それぞれの朝 ―」を観る。「ターミネーター2」の続編と言われる「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観る。アニメイベント練馬アニメカーニバル2019へ行き映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開1ヶ月前トークを聞く。ひたすらブルズアイに参加しマルゼンのガスブローバックMP5Kを頂く。映画「マイマイ新子と千年の魔法」の10周年記念上映を新宿ピカデリーで観る。映画「決算!忠臣蔵」を公開初日に観て、引き続き映画「アナと雪の女王2」も観た。


12月
 久々にエアガンを購入。東京マルイのエアコッキングM1911AガバメントHGです。3DCGのルパン映画とドキュメンタリー映画「<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事」を劇場で観て、YouTube Originals映画『おちをつけなんせ』をPCで鑑賞。スリムなクイックリリースをAPS-1GMライフル2020に適用できた。エアコッキングのCZ75 FIRST MODELとポケットハンドガンDERRINGERを購入。映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を公開初日に2連続で観る。スパークリング・エアガン パイソン6インチを購入。映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観る。

 2019年は3年目の「この世界の片隅に」を2回、公開初日に「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を2回、その他の劇場映画を29本。トータル33本劇場で映画を観ました。昨年より1本増えています。

 APSの方は富士見スポーツシューターズAPS練習会にハンドガンで4回、ライフルで3回しか参加できませんでした。休みが合わず今後もあまり多く参加するのは難しそうです。対してフロンティアAPS無料練習会には38回も参加できました。ありがたいことです。

 本大会後に右手中指に問題が生じ、さらに左腕の筋も痛めるなど後半は負傷が続く2019年でした。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2019年12月08日

ダイソー ウォッチ コレクション


 100円ショップダイソーで売られている500円や300円のウォッチ コレクションです。高価な腕時計は買えませんが、気に入ったデザインのダイソーウォッチなら買うことができます。

 ムーブメントのデザインは好きだがベルトのデザインは好きではないので替えベルトと一緒に購入したもの。


 昭和レトロなデジタル時計で300円ながらステンレスベルトだったので購入。


 シンプルなミリタリーウォッチだったので購入。

 以上の3つは購入したものの使用する気にはなりませんでした。

 新たなミリタリーウォッチを見かけたので購入。

 文字盤が24時間表示になっていることが気に入りました。

 こちらは実際に使ってみることに。

 竜頭のプル・プッシュで長針が動く仕様のため正確に長針の位置を合わせるのが難しいが、秒針は文字盤の目盛りと一致する点は素晴らしい。多くが樹脂で構成されているので重さを感じない。

 こちらは今まで使っていたカシオの腕時計。

 防水性が高いので雨の日はこちらを使うでしょう。

 金属アレルギーはないがラテックスアレルギー等がありゴム系のベルトや一部の皮ベルトが使えません。ダイソーのナイロンベルトなら問題ないので助かりました。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2019年12月03日

雑誌「Gun Professionals 1月号」


 Gun Professionals 12月号。表紙は「ZEV Technologies OZ9」です。

 タイムワープ

 東京マルイ1900円シリーズの南部十四年式拳銃が取り上げられています。記事を読んだら欲しくなりましが今でも入手可能なのだろうか。

 ピストル講習会

 「グリップのカスタム:その3」です。記事に出てくるクロスアイドミナンスな私は、かつては利き手の右手で持ち利き目と逆の右目照準で撃ってましたが、眼の機能低下により数年前から利き手の右手で持ち利き目の左目での照準に移行しました。しかし、APS-3のノーマル未加工グリップを使っているので記事ではよくないとされる手首を曲げての調整を行っています。

 気になった記事

 「CZ 75 First Model」と「ZEV Technologies OZ9」の好きな銃の二つの記事が良かったです。

 「ZEV Technologies OZ9」がエアガンで製品化されたら欲しいと思いました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(1)その他

2019年12月02日

雑誌「コンバットマガジン1月号」


 コンバットマガジン1月号。今月号は25日ではフロンティアになかったので27日に大型書店で購入。

 特集「絶対飛行服」

 コンバットマガジンらしく資料的価値が高い記事でした。

 マルゼン広告

 APSライフルのSR-2がバイポッドセットで再販されます。

 そしてAPS-3LE2019も12月発売予定となっていますがスペックは不明です。

 TOYGUN NEW PRODUCT info

 マルゼン広告にもあったAPS SR-2(OR)バイポッドBP-1セットが紹介されています。APSカップライフルクラスに参加したがライフルが売っていない問題を解消する第一歩となるでしょう。

 次号予告

 コンバットマガジンのメイン読者向けの特集のようです。

 1月号では「サバゲ三等兵APS部」「ツゲチョリ」「US Shooting Life!」等の連載記事が掲載されていなかったのは非常に残念であった。

 12月に入って早々明け方からの下痢に苦しみフロンティアクラブマッチとブルズアイマッチに行けなかったことも残念。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2019年12月01日

12月の予定



今月の参加予定

 ・1(日)フロンティアブルズアイマッチとクラブマッチ(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・9(月)・13(金)・23(月)・27(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 今月は富士見の練習会には行けないのでフロンティアの練習会のみになりそうです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2019年11月03日

雑誌「Gun Professionals 12月号」


 Gun Professionals 12月号。表紙は「CZ Custom Bull Compact」です。

 タイムワープ

 ファルコントーイのルガーP08が取り上げられています。存在は知っていましたが触れたことがないエアガンでハンマーメカニズムが興味深い。

 ピストル講習会

 「グリップのカスタム:その2」グリップ沼にハマらないためのアドバイスと数種類のパテについて解説されています。

 気になった記事

 「1911 9mm Conversion」コンバーションキットにより45口径の1911を9㎜化するTurkさんの記事です。

 また「カール・ワルサー ショートヒストリー」という記事でワルサー社が機械式計算機を作っていたことを知ることもできました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2019年11月02日

雑誌「コンバットマガジン12月号」


 コンバットマガジン12月号。今月号はフロンティアで売り切れのため赤羽駅ナカの書店で購入。

 特集「今日もサバイバルゲーム」

 台風15号による災害で自衛隊の活躍は報道で見たが海上保安庁のことは特集記事で知った。

 COMBAT FRONT LINE「岡崎APS公式練習会ハンドガンクラス」

 久々登場の上矢ゆいさんによる岡崎APS公式練習会ハンドガンクラスのレポートです。11月の福岡公式練習会ハンドガンクラスにも参加されるとのこと。APSに戻ってきてくれたのは嬉しいですね。

 サバゲ三等兵APS部

 「APS的パワースポット巡礼の旅 ―太田原・那須編―」で、いつもとは違う紀行記事になっています。

 ツゲチョリ

 「ジョン・ウィック:パラベラム公開記念!!」の番外編。私はこの映画を観ないので内容は知らないが面白そうなイベントだとは思う。

 US Shooting Life!

 キャリー・オプティックに挑戦の第5弾。キャリー・オプティック部門の将来性などが記されています。

 次号予告

 フライトジャケットは興味があるので気になる特集です。  

Posted by MAGI at 02:08Comments(0)その他

2019年11月01日

11月の予定



今月の参加予定

 ・3(日)富士見スポーツシューターズAPSハンドガン練習会(南畑ふれあいプラザ)

 ・16(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・17(日)富士見スポーツシューターズAPSハンドガン練習会(ふじみ野交流センター)

 ・1(金)・11(月)・25(月)・29(金)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 17(日)の練習会がライフルからハンドガンに変わっていたのは少々残念ですが、今月は久々に2度の富士見スポーツシューターズのAPS練習会への参加を予定しています。そして、ひたすらブルズアイも先月に続き参加予定です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他