2019年01月07日

雑誌「Gun Professionals 2月号」


 Gun Professionals 2月号。軍用拳銃が特集されています。

 タイムワープ

 フジミ・モーゼルM712改が取り上げられています。このM712改はその昔に中古で購入したことがありました。確かに迫力に欠けるフルオートという印象を覚えています。

 ピストル講習会

 「トリガーコントロール(2)」です。書かれていることは頭では理解できるが、実践するのは難しい永遠のテーマみたいな気がします。

 気になった記事「カレイドスコープ・エッセイ 真夜中のガンロッカー」

 “新素材”銃に使われる新素材についての記事。新素材や新コンセプトを積極的に取れ入れているのはH&Kという記述には納得です。

 巻頭からの軍用拳銃特集も読み応えがあり満足度が高い2月号でした。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
雑誌「コンバットマガジン2月号」
1月の予定
あけました2019
2018年を振り返る
2019年カレンダー
雑誌「コンバットマガジン1月号」
同じカテゴリー(その他)の記事
 雑誌「コンバットマガジン2月号」 (2019-01-06 00:11)
 1月の予定 (2019-01-02 00:13)
 あけました2019 (2019-01-01 00:14)
 2018年を振り返る (2018-12-31 00:16)
 2019年カレンダー (2018-12-30 00:15)
 雑誌「コンバットマガジン1月号」 (2018-12-04 00:11)
この記事へのコメント
管理人さんにいただいたフジミのモーゼルM712、今も手元にあります。
高田馬場のアンクルで買った純正のストック(マルシンでは細いのでガタつきます)に入れてあります。
セレクターをセミにしてもフルオート化するし、コッキングピースも「ピコピコ」しませんが、マルシン以外のM712は貴重だと思っています。

余談ですが、フロンティアの初売り、福袋ではなくアーマーワークス(台湾)のガスブローバックM712を買ってきました(笑)。
社長にお会い出来なかったのが残念です。
 
Posted by マツザカ at 2019年01月07日 02:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。