2018年12月31日

2018年を振り返る

 2018年はブログの毎日更新を達成できませんでした。2/18~20の3日間は食中毒と思われる腹痛で寝込み更新を断念したのは残念な出来事です。この年末の更新では今年を振り返ります。

1月

 実際に観たのは前年末ですが1月の記事として映画「この世界の片隅に」13回目と「この空の花 長岡花火物語」の2本立てを観ました。フロンティアの正月くじでミリメシをゲットし、新所沢の映画館で「この世界の片隅に」14回目を観る。新春初撃ちAPS公式記録会はAPS-3LE2011-15HYBRIDの不調で酷い結果に終わります。そのため、LE2011とLE2015はHYBRIDを止め元に戻しました。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」も観ています。


2月

 2月も映画「この世界の片隅に」15回目を観ます。APS-3はウッドグリップからオリジナルグリップに元しました。そして映画「ぼくの名前はズッキーニ」を観ましたが、この上映中に腹痛・悪寒・頭痛等症状に襲われ寝込むことになりブログ更新を3日間休んでしまいます。連続更新が途絶えたのは2018年で最も残念な出来事でした。


3月

 コンバットマガジンが4月号から誌面リニューアルで読むページが少なくなり残念に思います。映画「この世界の片隅に」の片渕監督の前々作「アリーテ姫」を初めて観ました。アカデミー賞4部門受賞の映画「シェイプ・オブ・ウォーター」も観ます。そしてブースター付きダットサイトで挑んだライフル公式はサイトズレにより惨敗でした。それを受けダットサイトからショートライフルスコープに交換を実施しています。


4月

 APS-3のトリガーやフロントサイトの試行錯誤を始めた時期です。APS-1GMライフルのスコープは従来型に戻しました。映画は「パシフィック・リム:アップライジング」を観ています。


5月

 映画「レディ・プレイヤー1」を観て懐かしさを感じ、あきゅらぼの池上さんが連載記事を始めたのでGun Professionalsの購読をスタート。APS-3のトリガー試行は続き、アニメ版ゴジラ映画の第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を観ました。APS-3のフロントサイトの試行も続いています。


6月

 映画「OVER DRIVE」と「恋は雨上がりのように」を連続で観る。自宅練習用の銃をAPS-3LE2015からノーマル仕様のLE2012に変更した。半年ぶりに参加したひたすらブルズアイでAPS-3のアルミフロントサイトベースを獲得し、その帰りに映画「羊と鋼の森」を観る。フルアジャスタブルトリガーをチルト可能に加工し泥沼にはまることになる。


7月

 APSカップ東京本大会にAPS-1GMライフルとAPS-3LE2011で出場したが、両クラスとも致命的なミスをした。2日目のトイガンフェスタでベースエクスチェンジのアイテムや蔵前工房舎のAPS-3 SUSシアーA/Bセットを入手。本大会が終わったことで映画「万引き家族」、「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」、「未来のミライ」、「カメラを止めるな!」を立て続きに観る。中でも「カメラを止めるな!」は今年一番面白かった映画です。


8月

 ユジク阿佐ヶ谷で17回目の「この世界の片隅に」を観る。その前に赤羽フロンティアに寄りAPS-3用ワンピーストリガーを入手。APS-3LE2011とLE2012にワンピーストリガーを装着し、LE2012は蔵前工房舎のステンレスシアーへの換装も実施。終戦の日8/15に18回目の「この世界の片隅に」を観て片渕監督とのんちゃんの舞台挨拶を久々に堪能。その片渕監督推薦の映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」も観た。更に映画「ペンギン・ハイウェイ」も観る。


9月

 ロングラン上映を支えた土浦セントラルシネマズで19回目の「この世界の片隅に」を観て、映画版「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会(江波編)というイベントにも参加。第29期最初のAPS公式記録会では五十肩によりシルエット・スタンディングのダブルハンドに限界を感じるに至った。


10月

 映画「響 ~小説家になる方法~」を観た。宮城県名取市のヘブンズフロンティアを会場にホビーショップフロンティア主催で行われAPS公式練習会に出場。結果はシルエット以外は悪くなかったもののシルエットは惨敗。アニメ映画「若おかみは小学生!」と洋画「500ページの夢の束」を観る。練馬アニメカーニバル2018というイベントに参加し映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開2ヶ月前トークが2ヶ月前という前提が崩れるトークになったのも記憶に残る。


11月

 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」をムビチケ特典の小冊子目的に観た。当初自宅練習用としていたAPS-3LE2012を外での練習でも試すように。アニメ版ゴジラ映画は好きだったので最終章「GODZILLA 星を喰う者」で終わったことは残念だった。


12月

 半世紀以上前の映画「大脱走」を特別上映で観る。それ以外にも「ボヘミアン・ラプソディ」、「来る」も観た。APS自宅練習は寒さで苦しむようになる。

 2018年はロングランが続く「この世界の片隅に」を6回、その他の映画を26本観る。APSでは足踏み状態でバッジ更新は叶わず。さらに秋から左腕が五十肩で使えず全てシングルハンドで撃つことを余儀なくされた年でした。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
雑誌「Gun Professionals 2月号」
雑誌「コンバットマガジン2月号」
1月の予定
あけました2019
2019年カレンダー
雑誌「コンバットマガジン1月号」
同じカテゴリー(その他)の記事
 雑誌「Gun Professionals 2月号」 (2019-01-07 00:12)
 雑誌「コンバットマガジン2月号」 (2019-01-06 00:11)
 1月の予定 (2019-01-02 00:13)
 あけました2019 (2019-01-01 00:14)
 2019年カレンダー (2018-12-30 00:15)
 雑誌「コンバットマガジン1月号」 (2018-12-04 00:11)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。