2018年12月26日

昭和のくらし博物館「片渕須直監督&浦谷千恵監督補×小泉和子トーク」


 映画「この世界の片隅に」~すずさんのおうち展を開催している東京都大田区にある昭和のくらし博物館です。「片渕須直監督&浦谷千恵監督補×小泉和子トーク」というトークイベントがあり参加しました。

 トークイベントは午後からなので、まずは映画「この世界の片隅に」~すずさんのおうち展を見ます。

 門に掲げられた「昭和のくらし博物館」という表示が無ければ博物館だと判りません。室内の一角には「#今日の水口さん展」も開催されています。土間の近くに色々な道具が置かれた棚がありました。

 雨具らしきものと海苔作りに使われる物、井戸ポンプもあります。

 昭和のくらし博物館は昭和26年に建てられた小泉亭という庶民住宅を、中の家財道具ごと保存し、丸ごと公開してる博物館です。

 場所を大田区民プラザに移し「片渕須直監督&浦谷千恵監督補×小泉和子トーク」が行われました。

 片渕監督がこれまで作ってきた映画の資料で必ず小泉和子館長の著書に行き当たるという運命的な縁があるようです。制作中の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の短いカットを観ることもできました。小泉館長は85歳とは思えないほど情熱的に昔の家事を継承することの重要性を語っていたのが印象に残ります。

 トーク後は片渕監督のサイン会になっていて昭和のくらし博物館で購入した一筆箋にサインを書いてもらいます。

 この日のイベントの入場券は特別に水口マネージャーによるファンアートでした。

 昭和のくらし博物館での映画「この世界の片隅に」~すずさんのおうち展は2019年5月6日まで行われます。開館日は金土日曜と祝日(10:00~17:00)です。昭和のくらしに興味がある方は行ってみてはどうでしょう。



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
第153回アニメスタイルイベント『この世界の片隅に』に至る道vol.2
練馬アニメカーニバル2018
映画版「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会(江波編)
2018初春の赤羽と秋葉原
フロンティア忘年会(2017/12/16)
プラネタリウム上映会『 「星のある風景」3作品~あの感動と新たな挑戦~ 』
同じカテゴリー(イベント)の記事
 第153回アニメスタイルイベント『この世界の片隅に』に至る道vol.2 (2019-01-15 00:20)
 練馬アニメカーニバル2018 (2018-10-24 00:11)
 映画版「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会(江波編) (2018-09-12 00:17)
 2018初春の赤羽と秋葉原 (2018-01-07 00:12)
 フロンティア忘年会(2017/12/16) (2017-12-18 00:17)
 プラネタリウム上映会『 「星のある風景」3作品~あの感動と新たな挑戦~ 』 (2017-08-21 00:14)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。