2018年11月08日

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」


 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」を公開2日目に観ました。

 ムビチケ特典の小冊子です。。

 原作小説を読んていたのでこの小冊子欲しさにムビチケを購入し、この映画を観ることになりました。

 公開2日目としては少ない観客しか入っていません。知名度の無さもあるでしょうが、映画を観ると観客が少ないのも仕方ないと思えます。原作を知らなければ楽しめるかもしれませんが。



同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「メアリーの総て」
映画「来る」
映画「ボヘミアン・ラプソディ」
映画「大脱走」
映画「GODZILLA 星を喰う者
映画「500ページの夢の束」
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「メアリーの総て」 (2019-01-19 00:16)
 映画「来る」 (2018-12-22 00:13)
 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 (2018-12-21 02:48)
 映画「大脱走」 (2018-12-11 00:16)
 映画「GODZILLA 星を喰う者 (2018-11-18 00:17)
 映画「500ページの夢の束」 (2018-10-20 00:15)
この記事へのコメント
原作ファンにはテレビドラマ化された時のトラウマが残ってる人も多いと思うので…

かくいう自分もそのくちで、観に行く気は全くありません。
Posted by LP_shooter at 2018年11月09日 21:21
テレビドラマ版よりは格段に良い出来だと思いますが、
原作の良さを引き出してる映像化とは言えません。

ムビチケ特典がなければ私も劇場で観ることはなかったでしょう。
Posted by MAGI at 2018年11月10日 23:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。