2018年11月04日

雑誌「Gun Professionals 12月号」


 Gun Professionals 12月号です。

 タイムワープ

 「マルゼンAPS-1マークスマン」とマイナーなAPS競技銃の記事です。発売当時は購入しましたが、ほとんど使いませんでした。それが失われた現在も中古品を所有していますが、やはり使うことはなく単なるコレクションになっています。池上氏の記事ではマークスマンが0.8Jとなっていますが、マークスマンの説明書上は0.535Jで過去に私の中古品で測定した結果でも0.56Jだったので0.8Jには達していません。

 ピストル講習会

 今月は「照準」について。今現在の私がブルズアイターゲットを撃つときに厳しいと感じている目の焦点をフロントサイトにすることの重要性などが解説されています。

 気になった記事「History of Smith & Wesson」

 S&Wの166年に及ぶ年表です。

 実銃記事でもPAC-LITE 22LRとかは興味深く読みました。充実していた12月号です。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
雑誌「Gun Professionals 2月号」
雑誌「コンバットマガジン2月号」
1月の予定
あけました2019
2018年を振り返る
2019年カレンダー
同じカテゴリー(その他)の記事
 雑誌「Gun Professionals 2月号」 (2019-01-07 00:12)
 雑誌「コンバットマガジン2月号」 (2019-01-06 00:11)
 1月の予定 (2019-01-02 00:13)
 あけました2019 (2019-01-01 00:14)
 2018年を振り返る (2018-12-31 00:16)
 2019年カレンダー (2018-12-30 00:15)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。