2018年10月20日

映画「500ページの夢の束」


 スタートレックファンとして押さえておきたい映画「500ページの夢の束」を観ました。

 原題は「Please Stand By」日本語では"そのまま待機"という意味で、劇中何度も出てくるスタートレック由来のキーワードです。

 自閉症の主人公がスタートレックの脚本コンテストに原稿を届けるため愛犬と共にハリウッドへ旅立つロードムービー。

 スタートレックを知っている方ならニヤリとするシーンもあり、知らない人でもそれなりに観れる映画だと思います。



同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「ビブリア古書堂の事件手帖」
映画「若おかみは小学生!」
映画「響 -HIBIKI-」
映画「この世界の片隅に」19回目
映画「ペンギン・ハイウェイ」
映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」 (2018-11-08 00:13)
 映画「若おかみは小学生!」 (2018-10-13 00:18)
 映画「響 -HIBIKI-」 (2018-10-07 00:12)
 映画「この世界の片隅に」19回目 (2018-09-11 00:16)
 映画「ペンギン・ハイウェイ」 (2018-08-31 00:16)
 映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」 (2018-08-24 00:11)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。