2018年10月07日

映画「響 -HIBIKI-」


 公開から2週間も経過して「響 -HIBIKI-」を観ることができました。

 原作のマンガ「響 ~小説家になる方法~」は未読だったこともあり個人的には面白くて良かったです。

 原作の主人公イメージは判りませんが、映画では主演が欅坂46の平手友梨奈だったのはジャストフィットと感じました。映画のジャンル分けも知りませんが、個人的には天才によるバイオレンス映画だと捉えています。

 バイオレンスという観点に立つと痛快ですが、リアリティを求める方には合わないかもしれません。私はラストシーンがお気に入りです。



同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「大脱走」
映画「GODZILLA 星を喰う者
映画「ビブリア古書堂の事件手帖」
映画「500ページの夢の束」
映画「若おかみは小学生!」
映画「この世界の片隅に」19回目
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「大脱走」 (2018-12-11 00:16)
 映画「GODZILLA 星を喰う者 (2018-11-18 00:17)
 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」 (2018-11-08 00:13)
 映画「500ページの夢の束」 (2018-10-20 00:15)
 映画「若おかみは小学生!」 (2018-10-13 00:18)
 映画「この世界の片隅に」19回目 (2018-09-11 00:16)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。