2020年05月18日

APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15)

 感覚と着弾の不一致が続いているのは腕と目とターゲットのアライメントが狂っているのが原因だと考えました。この中で問題なのは銃を持つ腕にあるように思ったので調整を行います。

 グリップ握り位置変更
APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15) APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15)
 左が今回の変更で握り位置を浅くしたもの、右は変更前で握り位置を深くしていたものです。目を瞑って腕を上げたときフロント・リアサイトの位置に狂いがありました。それを修正する方向に握り方を変えことで人差し指の位置に違いが出ています。

 トリガー位置変更
APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15) APS-3ORグリップ握り位置とトリガー位置調整(2020/05/15)
 左が今回の変更で手前から1.0mmに設定したもの、右は変更前で手前から0.3mmに設定していたものです。写真では違いが判りませんが、人差し指の位置の変化に応じてトリガーを遠くしました。

 細かな再調整は今後も必要でしょうが、これにより感覚と着弾の不一致を小さくすることができると思います。



同じカテゴリー(調整)の記事画像
APS-3トリガー隙間ゲージに0.3mmを追加
APS-3トリガー隙間ゲージ追加
自宅練習用APS-3LE2012トリガー位置調整(2017/02/03)
APS-3ORのセッティングをAPS-3LE2012と同じに
APS-3LE2012をAPS-3ORのバックアップに
グリップ調整(2016/04/10)
同じカテゴリー(調整)の記事
 APS-3トリガー隙間ゲージに0.3mmを追加 (2020-05-13 00:18)
 APS-3トリガー隙間ゲージ追加 (2017-12-12 00:17)
 自宅練習用APS-3LE2012トリガー位置調整(2017/02/03) (2017-02-06 00:11)
 APS-3ORのセッティングをAPS-3LE2012と同じに (2017-01-13 00:18)
 APS-3LE2012をAPS-3ORのバックアップに (2016-11-10 00:15)
 グリップ調整(2016/04/10) (2016-04-13 00:18)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。