2020年03月16日

APS-3OR弾速測定(2020/03/13)

 以前のフロンティアAPS練習会でも気になっていたAPS-3ORの初速変化があるのかどうかを確認するため久々に弾速測定を行いました。

 マルゼンのバイオでない0.2gBB弾と0.29gのSGM-BB弾の2種類を14発(15発の予定が間違えた)撃ちCombro cb-625 Mk.4 クロノスコープで測定しました。
APS-3OR弾速測定(2020/03/13)
 0.2gBB弾の方は過去に「APS-3LE2015サイト調整問題 」という記事で測定したものと比較してもほぼ同水準です。SGM-BB弾に関しては過去に測定していないので比較はできませんが、安定していて特に問題があるようには感じません。

 一つ考えられるのは気温の違いによる初速の変動ですが、記録していないので不明です。それでもAPS-3OR自体に問題がないことを確認できたのは良かったです。



同じカテゴリー(調査)の記事画像
APS-3LE2011-15HYBRIDのストライカー状態の確認
APS-3LE2011-15HYBRIDの弾速確認
自宅練習用LE2015-11HYBRIDの現状確認
試合用LE2011-15HYBRIDの現状確認
APS-3LE2015の現状確認
APS-3LE2015弾速測定
同じカテゴリー(調査)の記事
 APS-3LE2011-15HYBRIDのストライカー状態の確認 (2018-01-14 00:19)
 APS-3LE2011-15HYBRIDの弾速確認 (2018-01-12 00:17)
 自宅練習用LE2015-11HYBRIDの現状確認 (2017-10-16 00:19)
 試合用LE2011-15HYBRIDの現状確認 (2017-10-15 00:20)
 APS-3LE2015の現状確認 (2017-09-15 00:20)
 APS-3LE2015弾速測定 (2015-10-02 00:13)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。