2020年05月13日

APS-3トリガー隙間ゲージに0.3mmを追加

 APS-3のトリガー位置を再現性をもって管理できる隙間ゲージに0.3mmを追加しました。

 これまでのAPS-3トリガー隙間ゲージはこの3種。

 0.5mmと1.0mmは2017年10月に作成。0.8㎜は2017年12月に追加。

 0mm~0.5mmの間を埋めるものとして0.3㎜を追加。

 裏面シール付きのアルミ板のシール部分の一部を剥がし0.3mmとしました。

 4種類に増えたAPS-3トリガー隙間ゲージ。

 最初から0.3mmを作成しておけば0.8mmは必要なかったかもしれないが、裏面シールを全部剥がすのは面倒なので存在意義はあると思う。

 使用方法。

 トリガーベースとトリガーの間にできる僅かな隙間にゲージを挟み落ちないようにトリガースクリューを締めることで再現性があるトリガー位置セッティングが可能になります。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)調整