2020年02月11日

APS公式記録会ハンドガンクラス(2020/02/08) その2


 久々の錦糸町での公式記録会は快晴の日に行われました。

 受付を待つ列

 この日の公式記録会はエントリー130名程度で当日参加者126名程度でした。

 受付で貰ったパーソナルデータに必要事項を記入。ゴーグル類を着用し銃と共にパーソナルデータを持ち弾速チェックからの銃検査を受けます。

 皿に入ったBB弾を自身で装填し弾速計の穴に銃口を近づけ測定します。

 弾速チェックに問題なければ隣で外観の銃検査。スタッフの指示に従い銃を置きサイズ、セフティ、JASG刻印、サイト、保持方法をチェック。競技者パーソナルデータに検印を貰い、銃検シールを受け取り各自で銃に貼ります。

 銃検査が終わった方は設置された6台のブルズアイターゲットで試射ができます。

 今回の試射は5発でした。

 ブルズアイレンジ

 明るいとは言えませんが普通にターゲットが視認できます。

 プレートレンジ

 ブルズアイ同様にターゲットの視認性に問題はありません。

 シルエットレンジ

 シルエットのみバックストップの布の色が濃いことでターゲット自体は視認できるが、黒いオープンサイトでのサイティングは難しい。

 競技中の会場の様子。

 待機席は隣の小ホールにも展開しているので、参加者が増えてもまだ対応可能だと思います。

 この日は"あきゅらぼ"の池上氏は不参加でしたが、

 あきゅらぼのフライヤーがありました。興味がある方は「あきゅらぼ通販」等で検索して下さい。

 あきゅらぼ、BaseEXCHANGE、ホビーショップフロンティア、マック堺、マルゼン等から提供された賞品の中から私はこれを頂きました。

 BaseEXCHANGEの銃口カバーです。BaseEXCHANGE様ありがとうございました。

 今回の公式競技会もシルエットに苦戦し良い結果を出せなかったものの久々の競技は楽しかったです。参加された選手、スタッフの皆さまお疲れさまでした。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会