2019年01月17日

富士見スポーツシューターズAPS公式練習会ハンドガンクラス(2019/01/14) その2


 富士見スポーツシューターズAPS公式練習会は、富士見市立市民総合体育館のメインアリーナで行われました。

 広い待機スペース

 初参加者と親子参加者の優先席が用意されています。

 受付です。

 エントリー料を支払いパーソナルデータシートとブルズアイターゲットセットを受け取り、任意でブルズアイターゲットに貼る黒丸・青丸シールも使えます。この日は貼るタイプと貼らないタイプの使い捨てカイロの支給もありました。

 受付後、弾速チェックから銃検査です。

 用意された0.2gBB弾で弾速を計ります。私のAPS-3LE2012は87.25m/sでした。

 外観の銃検査です。

 セフティ、JASG刻印、サイズ、サイト、保持方法の5項目を確認し、パーソナルデータへの検印を貰い銃検済みシールを銃に貼ります。

 銃検査が終わったらブルズアイターゲットで3発の試射ができます。

 試射的は中央に黒丸のみの引っ付くターゲットで5台用意されました。

 ブルズアイレンジ

 2017年の4列構成から3列構成に減っています。

 プレートレンジ


 シルエットレンジ


 競技進行状況表示

 前回同様に各競技の進行状況を番号札で表示していました。

 用意された賞品の数々

 くじ引きで全参加者が賞品を獲得できます。

 観覧席から見た会場の様子

 左側が競技エリア、右側が待機スペースで間隔も広くゆとりある空間になっています。

 LEDの天井灯は間引いて点灯させていましたが十分な明るさがありました。

 頂いた賞品

 富士見スポーツシューターズオリジナルブルズアイターゲットと書籍2冊、そして使い道のないラップホルダーでした。それとブルズアイ採点係をやったことでBB弾を少々頂いています。

 広いアリーナですがちゃんと暖房がありました。とは言え暖房を感じられるのは午後になってからで午前中は少々寒い状態で支給された使い捨てカイロが役立ちました。個人的な結果は相変わらず残念なものでしたが、やはりAPS競技は楽しいものです。

 準備、運営を行った富士見スポーツシューターズとJASG、協力者の方々お疲れさまでした。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会