2018年10月12日

ホビーショップフロンティア宮城APS公式練習会(2018/10/07) その2

 外観写真を撮り忘れていたのでヘブンズフロンティアさんの内部写真のみです。

 お店の受付にて公式練習会の受付を行っていました。ブルズアイターゲット2枚とパーソナルデータを受取り2Fの待機スペースへ移動。

 待機スペース

 ブルズアイターゲットに貼れる黒丸・青丸シールはこの待機スペースにあるカウンターに置かれていました。

 必要事項を記入したパーソナルデータと銃を持ちゴーグル類を着用し弾速チェックからの銃検査を行います。

 この日の弾速計は2台でしたが、右側のクローニーM1弾速計の方は途中で電池切れになり左側の弾速計が活躍しました。弾速チェックの後は引き続き外観の銃検査。

 スタッフの指示に従いサイズ、セフティ、JASG刻印、サイト、保持方法をチェック。競技者パーソナルデータに検印を貰い、銃検シールを受け取り各自で銃に貼ります。

 銃検査が終わった方は設置された3台のブルズアイターゲットで3発の試射ができます。

 左2台が黒丸、右の1台のみ白丸のターゲットになっていました。

 ブルズアイレンジ

 写真を見てバックストップの色が青でないことに気付いた。なので特に気になることはありませんでした。

 プレートレンジ

 写真では暗く見えますが、そんなことはなく普通にプレートが見えます。

 シルエットレンジ

 写真で感じられるようにターゲット側が明るく見やすいシルエットレンジになっていました。今回からJASGの尽力もあって宮城県でも一定の条件下で18歳未満のAPS競技への参加が可能になっています。

 競技中の様子。

 レンジへの出入口から見える競技中の様子です。場内はジャッジ、競技者と次競技待機者のみ。競技の様子はここからしか見ることができません。これ以外にAPS体験会スペースがありましたが見ていませんでした。

 ホビーショップフロンティアの特価販売イベント

 電動ガン、ガスガンからAPS用品までイベント限定価格での販売が10/6~10/8に渡り行われました。

 私はAPS-3用アルミ削り出しワンピーストリガーを購入。3個目になります。

 賞品の数々

 何と言っても目玉賞品は白い自転車です。過去に例がない大型賞品で上位者が敬遠する中ヘブンズフロンティアの若きスタッフが獲得してくれました。

 私はSATマガジンを選択。射撃ノートは参加賞です。

 最近は余裕がなく遠征での公式参加を断念していましたが、今回の東北地方で初開催の宮城APS公式練習会はどうしても出てみたかったので久々に遠征しました。

 競技結果は残念な結果になったものの、RISKY宅でスキャットを撃てたり仙台での打ち上げなど楽しいこともあり遠征して良かったです。なりっちょさんには送り迎えして頂きお世話になりました。バッジ更新おめでとうございます。

 東北初開催のAPS公式に向けて奔走したフロンティア山中社長、RISKYさん、アカマさん、ヘブンズフロンティアのみなさん、JASGと協賛品を提供してくれた方々、そして思いのほか多かった参加選手によって素晴らしい公式練習会になりました。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(3)練習会