2018年07月05日

雑誌「Gun Professionals 8月号」


 今月もGun Professionalsを購入しました。

 エアガン

 「APS-3LE2018 JET BLACK」が紹介されています。

 タイムワープ

 今号はタナカ ベレッタM1934 ガスブローバックです。ワンウェイアフターシュート式のガスブローバックガンで、かつて中古のタナカM1934を所有していました。この銃の形は今も好きです。

 ピストル講習会

 「精密ピストル射撃を構成する3大要素」の一つボディバランスについて記載されています。

 気になった記事「それでも銃が好き」

 「Governmentという名前」とうタイトルのコラム。日本とそれ以外ではガバメントという言葉が持つ銃の範囲が違うことが書かれています。

 私にとってはGun Professionalsの方がコンバットマガジンより遥かに読める記事が多いのでコストパフォーマンスが高い。




同じカテゴリー(その他)の記事画像
雑誌「コンバットマガジン8月号」
7月の予定
雑誌「Gun Professionals 7月号」
雑誌「コンバットマガジン7月号」
6月の予定
雑誌「Gun Professionals 6月号」
同じカテゴリー(その他)の記事
 雑誌「コンバットマガジン8月号」 (2018-07-04 00:11)
 7月の予定 (2018-07-01 00:14)
 雑誌「Gun Professionals 7月号」 (2018-06-03 00:26)
 雑誌「コンバットマガジン7月号」 (2018-06-02 00:13)
 6月の予定 (2018-06-01 00:14)
 雑誌「Gun Professionals 6月号」 (2018-05-11 00:16)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。