2017年12月03日

映画「鋼の錬金術師」


 映画の日の12/1大泉洋主演の「探偵はBARにいる3」をネット予約し劇場でチケットを発券。入場時間になりシアターに入ると入場記念として冊子を貰います。

 あれ?鋼の錬金術師?とチケットを見たら「鋼の錬金術師」のチケットでした。上映時間が同時刻でネット予約を間違えました。しかし、これにも大泉洋が出演しており次回観に行く予定だったので順番が狂っただけでノープロブレムです。

 「鋼の錬金術師」の原作コミックは数巻しか読んでませんが、TVアニメ版と劇場アニメ版はほぼ全て観ていて好きな作品です。女性人気が高いのが特徴で、今回の劇場でも観客の7割位は女性だったように思います。

 脚本、CG映像、キャストどれも素晴らしい。ポスターにあるように大泉さんのヴィジュアルは本人そのものですが、味のある演技を魅せてくれました。それとラスト役の松雪泰子さんの色気にグッときます。「探偵はBARにいる3」より先になりましたが、観て良かった映画です。




同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「羊と鋼の森」
映画「恋は雨上がりのように」
映画「OVER DRIVE」
映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
映画「レディ・プレイヤー1」
映画「パシフィック・リム:アップライジング」
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「羊と鋼の森」 (2018-06-21 00:14)
 映画「恋は雨上がりのように」 (2018-06-06 00:11)
 映画「OVER DRIVE」 (2018-06-05 00:10)
 映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」 (2018-05-25 00:21)
 映画「レディ・プレイヤー1」 (2018-05-10 00:15)
 映画「パシフィック・リム:アップライジング」 (2018-04-24 00:11)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。