2017年11月10日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/02・06)

 トリガー位置を変更しながら試す縮小シルエットです。

 左が調整前、右が調整後。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.0mmに設定。

 2017/11/02のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  20 + 18 = 38点。トリガー後部の隙間1.0mm設定で撃った結果は劇的に良くなり1ミスのみでした。

 2017/11/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
  6 + 11 = 17点。トリガー後部の隙間1.0mm設定での2回目です。スタンディングではリアサイトの照門下側の乱反射が気になり上下に散ります。プローンは照門部をサインペンで塗り乱反射を抑えたものの左右へのバラツキが出てしまいました。

 ターゲットのコントラストの違いもあり良いのか悪いのか判断が難しいが、トリガー後部の隙間1.0mm設定自体は悪くない気がします。




同じカテゴリー(自宅練習)の記事画像
自宅練習APS縮小シルエット(2018/01/03・14)
自宅練習APS縮小プレート(2018/01/02・13)
自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/01/01・12)
自宅練習APS縮小シルエット(2017/12/24・28)
自宅練習APS縮小プレート(2017/12/23・27)
自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/12/22・26)
同じカテゴリー(自宅練習)の記事
 自宅練習APS縮小シルエット(2018/01/03・14) (2018-01-22 00:13)
 自宅練習APS縮小プレート(2018/01/02・13) (2018-01-21 00:14)
 自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/01/01・12) (2018-01-20 00:15)
 自宅練習APS縮小シルエット(2017/12/24・28) (2018-01-05 00:10)
 自宅練習APS縮小プレート(2017/12/23・27) (2018-01-04 00:11)
 自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/12/22・26) (2018-01-03 00:12)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。