2017年10月12日

自宅練習用APS-3LE2015-11HYBRIDの重量調整

 第28期の競技銃変更でシリンダーアセンブリーの入れ換えにより、自宅練習用と試合用に重量差が生じてしまいました。

 自宅練習用LE2015-11HYBRIDは878g、試合用のLE2011-15HYBRIDは887gです。

 自宅練習用LE2015-11HYBRIDの重量を増やし9gの差をもっと小さくします。

 LE2013のフロントサイトベースを外しLE2015オリジナルのフロントサイトベース・アウターバレルに戻す。

 重量調整にはLE2013のスタビライザーホディを装着。

 結果です。

 自宅練習用LE2015-11HYBRIDは886gとなり、試合用LE2011-15HYBRIDの887gと1g差まで近づき、ほぼ同じ重量になりました。

 前後バランスの比較です。

 ほぼ似たような前後バランスですが、グリップを握るとLE2015-11HYBRIDの方がフロントが重いと感じます。

 この形体は2016年の第26回APSカップ本大会で使ったLE2015に近いものです。

 サイトセッティングを行いながら自宅練習で使います。




同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
自宅練習用APS-3LE2011の重量調整
APS-1GMライフル2017年度版 その7
APS-1GMライフル2017年度版 その6
APS-1GMライフル2017年度版 その5
APS-1GMライフル2017年度版 その4
APS-1GMライフル2017年度版 その3
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 自宅練習用APS-3LE2011の重量調整 (2017-09-16 00:19)
 APS-1GMライフル2017年度版 その7 (2017-07-10 00:15)
 APS-1GMライフル2017年度版 その6 (2017-06-30 00:15)
 APS-1GMライフル2017年度版 その5 (2017-06-25 00:10)
 APS-1GMライフル2017年度版 その4 (2017-06-19 00:16)
 APS-1GMライフル2017年度版 その3 (2017-06-17 00:18)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。