2017年10月10日

APS-3LE2011-15HYBRID チャンバーブロック破損

 APS-3LE2011とLE2015のシリンダーアセンブリー入れ換えを行った際、LE2015フレーム側のチャンバーブロックが破損していることを確認しましたが、そのまま組み立て使いました。その結果リアサイトの高さに不具合が発生します。どうやらLE2015の着弾が下がり過ぎだった問題もチャンバーブロック破損が関係していた模様。

 APS-3LE2011-15HYBRIDリアサイトの状態。

 UPリミットなのにグリップとの隙間が狭く正常な状態ではありません。

 APS-3LE2011-15HYBRIDの問題があるところです。

 矢印の部分に隙間がありフレームに対しチャンバーブロック後部が上がっています。これによりリアサイトも上がらなかったのでしょう。また、ストライカースプリングが曲がっているのも悪影響がありそうです。

 問題のチャンバーブロックを外しました。

 右側のピンが通る部分が破損。

 ピンが通る穴が縦長に変形していることもフレームに対しチャンバーブロック後部が上がっていたことを示しています。

 チャンバーブロックを交換。

 上の破損したものから下の新しいチャンバーブロックに入れ換え組み立てます。チャンバーブロックは山中さんに提供頂きました。ありがとうございます。

 チャンバーブロック交換後のリアサイトの状態。

 左がリアサイトDOWNリミット、右がUPリミットです。明確にリアサイトが上側に動くようになりました。

 これでシルエットの照準を好みの設定にすることができそうです。シリンダーアセンブリーを元に戻しても問題なく使えるかもしれませんが、青いシリンダーは気に入っているので現状のまま使います。




同じカテゴリー(トラブル)の記事画像
APS-3LE2015サイト調整問題
APS-3LE2015コッキングトラブル
BBローダートラブル
APS-3LE2013グリップ変更 その2
APS-3LE2013グリップ変更 その1
やっと戻ってキター!
同じカテゴリー(トラブル)の記事
 APS-3LE2015サイト調整問題 (2017-08-31 00:16)
 APS-3LE2015コッキングトラブル (2015-10-09 00:14)
 BBローダートラブル (2015-03-20 00:15)
 APS-3LE2013グリップ変更 その2 (2014-06-15 00:20)
 APS-3LE2013グリップ変更 その1 (2014-06-14 00:19)
 やっと戻ってキター! (2014-03-31 00:16)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。