2017年05月20日

映画「メッセージ」


 このポスターの黒い浮遊物体が菓子のばかうけ・柿の種・ハッピーターンに見えると話題の映画「メッセージ」を公開初日に観ました。

 原題は「Arrival」で到着を意味し、邦題の「メッセージ」とは少しニュアンスが異なります。原作の「あなたの人生の物語」を読んでないので事前情報は予告編程度でした。冒頭からの数分で主人公の回想シーンの意味が何故か判ってしまい。「未知との遭遇」や「コンタクト」的というより今敏監督の「千年女優」の方が近いように感じます。

 SF映画として期待していましたが、SFとしての評価はあまり高いとは言えない気がします。しかし、個人的には中弛みなしで集中して観ていられたので映像的には悪くないのでしょう。でも、ラストは盛り上がりません。




同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「羊と鋼の森」
映画「恋は雨上がりのように」
映画「OVER DRIVE」
映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
映画「レディ・プレイヤー1」
映画「パシフィック・リム:アップライジング」
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「羊と鋼の森」 (2018-06-21 00:14)
 映画「恋は雨上がりのように」 (2018-06-06 00:11)
 映画「OVER DRIVE」 (2018-06-05 00:10)
 映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」 (2018-05-25 00:21)
 映画「レディ・プレイヤー1」 (2018-05-10 00:15)
 映画「パシフィック・リム:アップライジング」 (2018-04-24 00:11)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。