2017年04月10日

映画「この世界の片隅に」6回目


 通算6回目の「この世界の片隅に」を観ました。テアトル新宿では3回目になります。

 富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加を断念してまで6回目の「この世界の片隅に」を観たのは、上映後にトークショーがあるからでした。

 前野秀俊(資料・情報協力)、片渕須直(監督)、松原秀典(作画監督)という御三方によるトークショーで、70年以上前に使われていた釘の頭に模様があったかなど本当に世界の片隅まで描こうとしていたことが語られます。片淵監督の連載コラム「1300日の記録」を読んで細かなことまで調べていることを知ってましたが、実際に話を聞くと感銘を受けました。

 トークショー後にサイン会も行われ「ノベライズ この世界の片隅に」へ作画監督の松原さんと片淵監督のサインを頂きます。いい記念になりました。




同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「GODZILLA 怪獣惑星」
映画「IT イット
映画「ブレードランナー 2049」
映画「ドリーム」
映画「この世界の片隅に」12回目
映画「この世界の片隅に」11回目
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「GODZILLA 怪獣惑星」 (2017-11-18 00:17)
 映画「IT イット "それ" が見えたら、終わり。」 (2017-11-11 00:16)
 映画「ブレードランナー 2049」 (2017-11-02 00:13)
 映画「ドリーム」 (2017-10-09 00:14)
 映画「この世界の片隅に」12回目 (2017-10-02 00:13)
 映画「この世界の片隅に」11回目 (2017-09-25 00:10)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。