2016年12月29日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号を赤羽フロンティアで購入しました。

 特集は1911です。

 40ページ程の記事以外にも1911が各連載で取り上げられていますが、物足りなさを感じました。1911で1冊の本を作って欲しい。

 「サバゲ三等兵APS部」はフロンティアで行われたAPS試合形式練習会の参戦記です。

 今月は少々面白味に欠ける内容だったような。

 第3回の「アラフォーズ!」。

 お題は「俺とガンダム」で3ページの記事になっていました。私はファースト・ガンダムを見てから長い空白がありターンAガンダム辺りから再び見るようになった変わったガンダム歴でガンプラを作ったことはありません。

 「編集長日誌」は別冊「東京マルイ大全」の紹介のみ。

 記事を書く余裕がなかったのでしょうか。

 マルゼンの広告。

 期待のAPS-3LE2017の仕様が公開されています。発売時期と価格は未定ですが、色・形・内容的にバランスが取れたリミテッドエディションだと感じます。シルバーのシリンダーには、まだ文字が描かれていませんが何色でどんな文言が刻まれるのか早く知りたいものです。

 世界のTK記事で「アームズマガジンファンフェスタ2016」。

 今回TKさんの射撃のススメはなく、ライバル誌主催のイベント記事を書かれていました。

 今号は年末進行と別冊進行が影響しているのか何か消化不良的に感じました。次号は「SMG ―サブマシンガンというスタイル―」が特集です。購入は内容次第で考えることにします。




同じカテゴリー(その他)の記事画像
雑誌「Gun Professionals 7月号」
雑誌「コンバットマガジン7月号」
6月の予定
雑誌「Gun Professionals 6月号」
雑誌「コンバットマガジン6月号」
5月の予定
同じカテゴリー(その他)の記事
 雑誌「Gun Professionals 7月号」 (2018-06-03 00:26)
 雑誌「コンバットマガジン7月号」 (2018-06-02 00:13)
 6月の予定 (2018-06-01 00:14)
 雑誌「Gun Professionals 6月号」 (2018-05-11 00:16)
 雑誌「コンバットマガジン6月号」 (2018-05-02 00:13)
 5月の予定 (2018-05-01 00:14)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。