2016年11月25日

映画「ミュージアム」


 地下鉄の中吊り広告で気になっていた映画「ミュージアム」を観ました。

 原作の漫画がありますが読んでいません。極力事前情報に触れず映画を観たこともあり、とても面白いと感じました。

 グロテスクだったり後味が悪かったりもしますが、ショッキングな題材でスクリーンから目を逸らすことなく集中できる映画です。




同じカテゴリー(エンタメ)の記事画像
映画「レディ・プレイヤー1」
映画「パシフィック・リム:アップライジング」
映画「この世界の片隅に」16回目
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
映画「アリーテ姫」
映画「ぼくの名前はズッキーニ」
同じカテゴリー(エンタメ)の記事
 映画「レディ・プレイヤー1」 (2018-05-10 00:15)
 映画「パシフィック・リム:アップライジング」 (2018-04-24 00:11)
 映画「この世界の片隅に」16回目 (2018-03-26 00:11)
 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」 (2018-03-11 00:16)
 映画「アリーテ姫」 (2018-03-06 00:11)
 映画「ぼくの名前はズッキーニ」 (2018-02-25 00:10)
この記事へのコメント
小栗旬は実写版「銀魂」も控えてますね。
(「銀魂」原作には彼をモデルにしたキャラが別にいるんですがね)

ルパン三世といい、コナン(正確には工藤新一のほうか)といい、(以下長くなるので略)映画、ドラマ共に実写化作品と相性の良い俳優なのは確かだと思います。 
Posted by マツザカ at 2016年11月25日 03:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。