2015年05月23日

APS-3LE2013シアー交換

 購入してから1年半弱の期間に7,900発程度撃ったAPS-3LE2013のトリガーのキレが悪化しています。シアーの摩耗が原因であると考えシアー交換を実施しました。

 シアーA、Bが交換できる程度に分解します。

 フロントトリガーガードを外すのでフロントトリガーガードスクリューをM3×12のネジも用意しましたが結局使いません。

 左側が新品のシアーAとシアーB、右側が使用済みのパーツ。

 僅かな磨耗で交換しなくても使えそうなレベルですが、せっかく分解したので新品に交換します。しかし、スペアパーツを持っていないストライカーもセットで交換しないとトリガーのキレを復活させる効果は多少限定されるかもしれません。

 コンプレストハンドルのロック具合が悪くなっていたので、トリガーセフティも交換します。

 左が新品で右が使用済みパーツです。使用済みパーツの方は磨耗により黒っぽくなっていました。

 空撃ちで確認するとトリガーのキレは悪くない印象です。コンプレストレバーも気持ちよくロックされ快適になりました。




同じカテゴリー(メンテナンス)の記事画像
APS-3LE2011とLE2015のフレームを元に戻す
APS-3LE2011-15HYBRIDストライカー交換(2017/11/04)
APS-3LE2015バルブメンテナンス
APS-3LE2015シリンダーメンテナンス
昨年末に行ったこと
APS-3LE2013チャンバーパッキン確認
同じカテゴリー(メンテナンス)の記事
 APS-3LE2011とLE2015のフレームを元に戻す (2018-01-15 00:20)
 APS-3LE2011-15HYBRIDストライカー交換(2017/11/04) (2017-11-07 00:12)
 APS-3LE2015バルブメンテナンス (2017-09-27 00:12)
 APS-3LE2015シリンダーメンテナンス (2017-09-26 00:11)
 昨年末に行ったこと (2017-01-05 00:10)
 APS-3LE2013チャンバーパッキン確認 (2014-01-27 00:12)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。