2014年06月15日

APS-3LE2013グリップ変更 その2

 APS-3LE2013にウッドグリップを装着するとマガジンのBB弾給弾不良が発生する。この不良の根本原因を探り対策を考えます。

 LE2013からウッドグリップを外しグリップ無し状態でマガジンの動作確認を行います。

 BB弾をマガジンに5発入れアッパーカバーを開閉して5回給弾操作を行うと、何の問題もなく次々とBB弾がチャンバーへ装填されました。このことからウッドグリップ装着がマガジン給弾不良を招いていると言えます。

 ウッドグリップに貼ったアルミ板を剥がしマガジンに干渉しているのはどこかを探しました。

 ウッドグリップを削ったのでマガジンに直接干渉する場所はありません。そこで間接的に影響する所があるかを探したら見つかりました。それは、マガジン後部のフック部分がウッドグリップに接して干渉していることです。赤矢印の部分でマガジンフック部が押されているように見えます。

 ウッドグリップを外し加工します。

 ウッドグリップのマガジンフック部に当たる所を削りました。

 加工したウッドグリップを装着します。

 マガジンフック部にウッドグリップが当たっていません。BB弾を入れ動作チェックすると良好に動作するようになりました。

 APS-3にマルゼン・ウッドグリップを装着してマガジンの装填不良が発生する場合、フック部が押されマガジンの位置ズレが生じてフォロワーの動作不良を招いていることが判りました。LE2012に装着している方のウッドグリップでは当たり具合が微妙に異なりマガジンの給弾不良が発生しないと考えられます。

 今回の対策でLE2013の方もウッドグリップが快適に使えるようになり良かったです。



同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
APS-1GMライフル2018 その3
フリーダム・アートAPS3用トリガーセットの軸固定
APS-1GMライフル2018 その2
APS-1GMライフル2018 その1
自宅練習用APS-3LE2015フロントサイトピクチャー調整
自宅練習用APS-3LE2015重量調整
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 APS-1GMライフル2018 その3 (2018-04-20 00:47)
 フリーダム・アートAPS3用トリガーセットの軸固定 (2018-04-10 00:15)
 APS-1GMライフル2018 その2 (2018-03-30 00:15)
 APS-1GMライフル2018 その1 (2018-03-18 00:17)
 自宅練習用APS-3LE2015フロントサイトピクチャー調整 (2018-02-17 00:18)
 自宅練習用APS-3LE2015重量調整 (2018-02-16 00:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。