2018年05月31日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/28) その3

 プレート同様に戸惑ったブルズアイ練習です。

ブルズアイ練習1回目

  93-6X。1発がセンターに着弾した以外は全て左寄りの着弾になりました。

ブルズアイ練習2回目

  89-2X。2回目は上方にバラツキがでます。

ブルズアイ練習3回目

  96-3X。フロントサイトをアルミサイトに戻した3回目はバラツキは小さくなったが左寄り傾向は変わらず。

ブルズアイ練習4回目

  94-4X。フロントサイトを樹脂サイトに戻した4回目は腕の疲労がバラツキ要因だと理解していたので、この程度でも納得です。

 ピリッとしない結果で原因が判るまで悩みましたが腕の疲労だったので仕方ありません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2018年05月30日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/28) その2

 前回まで比較的好調だったプレート練習ですが...。

プレート練習1回目

  7枚ヒットの8枚外しで28点。何だかよく判らないが全然ヒットできません。

プレート練習2回目

  10枚ヒットの5枚外しで40点。2回目も3連続のミスが出るなど問題あり。

プレート練習3回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。3回目はフロントサイトを前回までの4.8mm幅のアルミサイトに戻して撃ちましたが、フロントサイトに問題は無い模様です。

プレート練習4回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。4回目は4.8mm樹脂フロントサイトに戻して撃ち、この日最も良くなります。不調の原因は銃ではなく身体の問題で、腕の疲労により据銃が安定しないことでした。

 この日は日中無理な姿勢での作業をしたことで腕に疲労があったようですが、途中まで認識できずに何で外すのか判りませんでした。終盤軽い筋肉痛が出てきて理由が判明し安堵します。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会

2018年05月29日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/28) その1

 月曜のフロンティアAPS平日無料練習会に参加しました。

 05/19のクラブマッチでシルエット・プローンが全滅だったことを受けてフロントサイトを作り直しました。

 フロンティア・マウントベースに合うようにサイト後部をR加工し4.8mm幅の樹脂サイトに2.2mm幅のアルミ板を瞬間接着剤で貼り剥がれを生じさせないようにしています。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
  18 + 15 = 33点。樹脂フロントサイトに貼ったアルミ板の視認性は良好ながら若干狙点が変動していることで外しています。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  20 + 18 = 38点。プローン8mを下側に外した以外は良好でした。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  18 + 20 = 38点。スタンディング8mを上側に外した以外は問題なし。

 シルエットだけの印象では今回のフロントサイトは成功でした。  

Posted by MAGI at 00:32Comments(0)練習会

2018年05月28日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/22・26)

 縮小シルエットです。

 2018/05/22のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒07(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  18 + 18 = 36点。初弾のみ下側に外しましたが、その後は修正し悪くない内容です。

 2018/05/26のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)
  18 + 11 = 29点。ダブルハンドで撃つスタンディングは問題なかったが、シングルハンドで撃つプローンはトリガーのファーストステージがほぼゼロになっていたことでコントロールが良くなかった。

 トリガーストローク調整スクリューを締め過ぎファーストステージが無くなってました。それにより上手くトリガーコントロールができなくなったので、5/26の練習後にストローク調整スクリューを少しだけ緩めています。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年05月27日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/21・25)

 LE2011による実機プレートは好調ながらLE2015による縮小プレートは不調が続きます。

 2018/05/21のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。7枚も外したことより納得できる射撃が1発もなかったことが問題です。11枚目を大きく外しているのはトリガーに障害が発生したことによります。

 2018/05/25のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。シアー部へのシリコンオイル吹きによりトリガー異常は解消されヒット数が増えた。しかし、ターゲットにピントが合って照準エラーが多い。

 トリガー異常という問題が解消してもサイトにピントを合わせられないという問題が顕在化し簡単には不調を改善することができません。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年05月26日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/20・23)

 自宅練習用LE2015で不可解な問題が発生した縮小ブルズアイです。

 LE2015のトリガー前後位置をLE2011に合わせ最後端にしようとしましたが問題が発生。LE2015ではフリーダム・アート製トリガーセットのトリガーコネクターを最後端にセットするとフレームと干渉しシアーが落ちない。暫定的に最後端より0.数ミリ前側にセットしました。

 左が調整後、右が調整前のトリガーセット位置。

 2018/05/20の縮小ブルズアイ

 38-2X + 46-1X = 82-3X。初弾が2時8点、次弾はXに入ったが、3発目はトリガープルが異常で大きく引きブレして12時0点でした。その後、再発はしませんでしたが、まだトリガーに問題がありそうな感じです。

 2018/05/23の縮小ブルズアイ

 40-3X + 38-2X = 78-5X。初弾と7発目でトリガーの引きブレが発生。やはりトリガーが異常のようでオイル切れを疑う。

 後日シアー部へシリコンオイルスプレーを吹いたらトリガー異常が解消した模様。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年05月25日

映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」


 第1章から半年後に公開された第2章の「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を観ました。

 決戦機動増殖都市という一見意味不明なサブタイトルが意味する通りの話で面白かったです。

 第3章も半年後の11月ということで公開が待ち遠しい映画でした。  

Posted by MAGI at 00:21Comments(0)エンタメ

2018年05月24日

第55回APSカップクラブマッチ(2018/05/19)


 フリー練習はパスして第55回APSカップクラブマッチに参戦です。

 使用銃はAPS-3LE2011、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

競技結果

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  18 + 0 = 18点。

ブルズアイ

  50-1X + 50-3X = 100-4X

プレート
 〇〇〇〇〇
 〇〇〇〇〇
 〇〇×〇〇

  14枚倒し56点

TOTAL 174-4X


 シルエットのプローンはスタンディングよりサイトが見え難く全滅でした。

 ブルズアイはXが少ないものの久々の満射です。

 プレートの3枚目はどの方向に外したのか把握できず。

 シルエットのプローンを除くと非常に良い出来でした。この感じは以前にもよくあったので、今後シルエットを撃てるときはプローンをメインに練習したい。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2018年05月23日

第16回ブルズアイマッチ(2018/05/19)

 久々にブルズアイマッチに参加しました。

 前半5回

 45点 → 47点 → 42点 → 50点 → 46点。平均46点。


 後半5回

 45点 → 45点 → 47点 → 48点 → 44点。平均45.8x点。

 TOTAL 459点で7名中3位でした。パーソナルベスト更新。

 3回目でバラツキが大きく失点したのを4回目の50点で取り戻したのは非常に良かったです。しかし、5回目で1発だけトリガーの引きブレで外したのが良くない。また、全体的に5発中1発をミスしてしまうのも残念なポイントでした。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2018年05月22日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/18) その2

 シルエットとプレートは2回ずつ撃ちました。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(〇)
  15 + 11 = 26点。10mのみ上下の狙点が少々異なるので苦戦しました。プローン9mは左右に外しています。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  15 + 20 = 35点。スタンディング8mと7mを上側に外しました。

プレート練習1回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。7枚目を左、9枚目を右側に外しました。

 プレート練習2回目

  12枚ヒットの3枚外しで48点。トリガーの前後位置を最後部に調整後で3枚とも右側へ外しています。

 シルエットはフロントサイト上面に貼ったアルミ板が見かけ上左右非対称に見えるのが照準を困難にしている認識があるので作り直さないといけないのでしょう。プレートは振り上げ方を迷っている状態ですが、一旦上げて下げる方式よりダイレクトに上げて狙う方式に固定しようと思っています。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会

2018年05月21日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/18) その1

 金曜のフロンティアAPS平日無料練習会へ行きました。3Fレンジになってから2度目の参加です。

ブルズアイ練習1回目

  98-6X。初弾の狙点を下げ過ぎたようで8点以外は何とか10点をキープ。

ブルズアイ練習2回目

  96-5X。2回目は狙点に問題は無いが上方着弾になりました。トリガーをタッチする位置が微妙に変化したことが要因だと考えます。

ブルズアイ練習3回目

  100-5X。トリガーの前後位置を最後部に調整後に撃ちました。バラツキもありますが満射です。

 現時点ではベストなトリガー調整ができたようで満足できるブルズアイ練習でした。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会

2018年05月20日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/15・17)

 トリガー変更で引きブレが少なくなった縮小シルエットです。

 2018/05/15のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
  15 + 15 = 30点。10mだけが右寄りで、それ以外は左寄りの着弾傾向でした。

 2018/05/17のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  20 + 18 = 38点。縮小シルエット初の満射達成できるかと思ったが、プローン7mで痛恨のミス。

 満射一歩手前まで行ったのでトリガー変更は正解でした。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2018年05月19日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/13・17)

 トリガー変更の影響を最も受ける縮小プレートです。

 2018/05/13のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー変更により下段・中段は不安定だったが上段で安定するようになった。

 2018/05/17のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。トリガーの引きブレは左右方向は無いが上方向には2回発生した。外しているのは停止位置が悪かったことによります。

 プレートを撃つとブルズアイでは感じないトリガーが少し遠いという印象を持ちます。今後微調整を行うかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2018年05月18日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/12・16)

 ショートトリガーを止めた縮小ブルズアイです。

 2018/05/12の縮小ブルズアイ

 50-2X + 50-1X = 100-3X。ショートトリガーからノーマルトリガーに戻しました。結果、着弾バラツキはあるものの、トリガーシュー交換によるフラシーボ効果もあり久々の満射になりました。

 2018/05/16の縮小ブルズアイ

 50-4X + 48-2X = 98-6X。ノーマルトリガーからフリーダム・アートのトリガーコネクター+フルアジャスタブルトリガーシューの組み合わせに変更。初弾のみトリガーシューが下方にあるセッティングで撃ち、2発目以降はトリガーシューを上げたセッティングで撃ち最終弾を据銃力不足で外しました。

 ショートトリガーから通常のトリガーに戻したことでトリガープルは軽くなり引きブレは軽減できたと思います。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2018年05月17日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/14) その3

 ブルズアイ同様に点取りを挟んだプレート練習です。

プレート練習1回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。6枚目を左側、9枚目を下側に外しました。トリガーの感触は悪くはないものの良いとも感じません。

プレート練習2回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。13・14枚目共に下側に外しています。下側に外しているのはプレート下端より下にフロントサイトがある状態でトリガーを引いたことが原因です。左右にブレない点からトリガーの感触は良いと言えるでしょう。

 ベストなセッティングが出ていない状態ですがフルアジャスタブルトリガーシューに変えたのは悪くない選択でした。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会

2018年05月16日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/14) その2

 点取りを挟んでのブルズアイ練習です。

ブルズアイ練習1回目

  95-5X。ノーマルトリガーを使った1回目は1発だけ引きブレで右上に外しました。

ブルズアイ練習2回目

  91-3X。トリガーをフリーダムアートのトリガーコネクターとマルゼンのフルアジャスタブルトリガーのトリガーシューの組み合わせに変更し撃った2回目です。初弾は照準ミスで右側に外しました。それ以外も点取り同様上方への着弾傾向が残っています。

 癖の強いショートトリガーを使って来たことでノーマルトリガーは悪くないが違和感を感じます。そこでフルアジャスタブルトリガーシューに変えてみましたが、前後位置と上下位置のセッティングが決まっていません。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2018年05月15日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/14) その1

 今月最初のAPS練習会は月曜のフロンティアAPS平日無料練習会になりました。

 ショートトリガーで引きブレ問題を解消できなかったので、LE2011のトリガーをノーマルトリガーに戻しました。基本に戻してやり直しです。

 左が交換後、右が交換前。LE2011の元のトリガーはORと同じ黄色ですが、色合いからLE2012のトリガーを装着。後端から1.0㎜の位置にセットし。

 プレートとブルズアイのフリー練習を各1回行った段階で点取りが始まり参加しました。

点取り結果

プレート
 〇×〇〇×
 〇〇××〇
 〇〇〇〇〇

  11枚倒し44点

シルエット
 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。

ブルズアイ

  82-3X

TOTAL 159-3X


 プレートから始まり7・8・14枚目を左側、11枚目を下側に外しました。

 シルエットはスタンディング7mを上、下に外すミスです。

 ブルズアイは全体的に上方着弾でしたが、撃っているときは気づいてません。

 ノーマルトリガーでは指先が受ける感覚が希薄でトリガーに触れる指先の高さが上下に移動したと思われ、それがブルズアイを悪化させたと考えられます。プレートも左寄り着弾になり易い傾向が顕著だと感じました。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)練習会

2018年05月14日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/07・11)

 ダブルハンドがイマイチな縮小シルエットです。

 2018/05/07のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  11 + 18 = 29点。トリガーの引きブレによるミスが多い。

 2018/05/11のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)⇒08(×)
  18 + 11 = 29点。大きなトリガーの引きブレはないが、小さな引きブレは発生していると感じています。

 据銃力不足とトリガーの引きブレで外している状況です。両方が連動している感じなので、先ずは引きブレを無くすことを考えたい。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年05月13日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/06・11)

 連続ミスを減らしたい縮小プレートです。

 2018/05/06のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。10枚目は照準エラー、13~14枚目は引きブレ、最後も照準エラーで外しています。まだまだセンター付近の照準には慣れません。

 2018/05/11のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。トリガーの引きブレはなかったものの納得できるのは13枚目のみで微妙な結果でした。

 センター付近のクリーンヒット数を増やすにはどうすれば良いか?答えは判らないので試行錯誤を続けるしかありません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2018年05月12日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/05・08)

 未だ満射には至らない縮小ブルズアイです。

 2018/05/05の縮小ブルズアイ

 45-1X + 46-2X = 91-3X。初弾は10点に入ったが、2発目を引きブレし5点。2的目はピントがターゲットに行き照準エラーで2発外しました。フロントサイト上のアルミ板が剥がれていたことでフロントサイトからターゲットの黒丸の方を自然に注目してしまいます。

 2018/05/08の縮小ブルズアイ

 48-1X + 48-2X = 96-3X。1的目は上方への着弾。2的目は狙点を探りながら撃ち、どちらもトリガーの引きブレを抑えることができた。

 7回連続で続いてきた1的目か2的目のどちらか一方が50点になる記録が途切れてしまった。仕切り直して再度それを続けたい。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2018年05月11日

雑誌「Gun Professionals 6月号」


 あきゅらぼの池上さん連載記事が気になり初めてGun Professionalsを購入しました。

 池上さん連載記事その1「タイムワープ」

 東京マルイのエアーコッキングライフル・シリーズのUZIサブマシンガンが取り上げられています。

 池上さん連載記事その2「ピストル講習会」

 精密ピストル射撃のISSF系とAPSのためのピストル講習会となります。実際のテクニックやトレーニングは第3回からと予告されていますが、次回の射撃と射的の違いや射撃を構成する大きな3要素も読んでみたい。

 その他の記事は実銃やモデルガンに関する内容が多い昔の月刊Gunと同じようなものです。今の私は実銃への興味が薄れていますが読み物としては悪くないと感じます。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2018年05月10日

映画「レディ・プレイヤー1」


 GWの休みとか無縁ですが、GW中に映画「レディ・プレイヤー1」を観ました。

 久々のスピルバーグ監督作品でしたが、実に楽しい映画だと思います。

 1970年代、80年代、90年代を知る者にはノスタルジーを感じる未来の話です。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)エンタメ

2018年05月09日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/04/30・05/03)

 効果的なフロントサイトにより流れを変えたい悩める縮小シルエットです。

 2018/04/30のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  11 + 18 = 29点。2.2㎜幅のアルミ板を貼った4.8m幅のフロントサイトにより照準は良好になっていますが、トリガーの引きブレにより右側に外しました。

 2018/05/03のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  15 + 15 = 30点。ダブルハンドのスタンディングでは左上、シングルハンドのプローンでは右上にトリガーの引きブレで外しています。

 4.8m幅のフロントサイトに2.3mm幅のアルミ板を貼ったものが良い感じなので今後はこれを使います。問題はショート・トリガーシューで引きブレが多くなっていることです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年05月08日

自宅練習APS縮小プレート(2018/04/28・05/02)

 少し前は感覚は悪くないが結果が伴わない状態だったが、感覚も結果も悪い状態に陥った縮小プレートです。

 2018/04/28のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。フロントサイト変更の影響ではなく単純にプレートが調子悪い。

 2018/05/02のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。振り上げ方法を色々と試行しているがベストな方法が見つからない。

 調子が悪い状況ですが狙点を6時からプレートセンター付近に上げる必要もあり色々と難しくなりました。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年05月07日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/04/26・05/01)

 フロントサイトの小細工が続く縮小ブルズアイです。

 今回は4.8mm幅の樹脂フロントサイトの上に2.3mm幅のアルミ板を貼ってみました。

 サイトの黒い部分とアルミ部分に明確な幅の差を作っています。

 2018/04/26の縮小ブルズアイ

 37-0X + 50-2X = 87-2X。初弾はトリガー引きブレで3時8点。その後は上方着弾が続き狙点を下げたら下方に着弾した。2的目は狙点の修正により10点内をキープ。

 2018/05/01の縮小ブルズアイ

 48-3X + 50-3X = 98-6X。初弾が10点に入らず満射にできない。

 初弾をミスする傾向が続いているように感じます。APSは直前の練習ができない競技なので初弾の重要性が高い。次回からは慎重に初弾を撃ちたい。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年05月06日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2018/04/29) その4

 午後の点取り

 点取り2回目

 シルエット40、ブルズアイ90-5X、プレート52のTOTAL 182-5X。

 ブルズアイの2時0点はトリガーの引きブレによるものですが、ここまで大きく外れるのは予想外でした。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2018年05月05日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2018/04/29) その3

 ハンドガンのフリー練習

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(○)⇒09(○)⇒08(○)⇒07(○)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(○)⇒10(×)
  18 + 5 = 23点。4.8㎜幅のアルミフロントサイトに4.1㎜幅のアルミ板を貼った状態のまま撃ったがプローンの結果が悪い。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(○)⇒09(○)⇒08(○)⇒07(○)⇒06(○)
 プ ロ ー ン  10(○)⇒09(○)⇒08(○)⇒07(○)⇒06(×)
  20 + 18 = 38点。フロントサイトを交換し4.8㎜幅に対し2.2㎜幅のアルミ板を貼ったものを使用。プローン6mをミスしたものの良好な結果になりました。

 プレート練習

 12ヒットの3枚外しで48点。プレートのセンター付近を狙点にしていますが、3枚ミスと難しい。

 フロントサイト上面に貼るアルミ板でやっと効果的なものが作れました。2.2mm幅のアルミ板だとバックが黒のときは見えるが、バックが白だと見えずブルズアイやプレートの照準を邪魔せずシルエットではフロントサイトのトップを把握し易い良好なものになっています。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)練習会

2018年05月04日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2018/04/29) その2

 ライフルはテーブルを使った依託射撃でスコープのゼロイン後、BB弾のテストを行いました。

 チークピースの位置を調整

 10mm程度後ろ側に移動しています。

 東京マルイのパーフェクトヒット・スペリオールBB弾0.28gをテーブル委託射撃で10発。

 置いて撃ってもAPS-1GMの発射時のショックもありこの程度の集弾にしかなりません。

 マルゼンのスーパー・グランドマスターBB弾0.29gをテーブル委託射撃で10発。

 スコープでセンターを狙ってますが上方への着弾が多くなっています。これは問題ないものの10点8点に着弾しているのもあり上下のバラツキはスペリオールBB弾より大きい傾向です。

 テスト結果から東京マルイのパーフェクトヒット・スペリオールBB弾0.28gを使うことを決め、スタンディングで29発ほどブルズアイ練習。

 0点が4発と多く、まだまだな結果です。

 10発のブルズアイ練習

 74-0X。左右のズレは抑えられているが上下のズレが大きい状態でした。

 前後バランスはまだ調整する余地が大きいと感じるAPS-1GM06ライフル2018。

 集弾性アップも必要だがノウハウがない。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2018年05月03日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2018/04/29) その1

 ふじみ野交流センターで行われた富士見スポーツシューターズAPS練習会に参加しました。

 点取り1回目

 ブルズアイ96-4X、プレート44、シルエット33のTOTAL 173-4X。

 プレートの上段を3枚も外したのが問題です。プレートの狙点を6時からセンター寄りに変える必要が出てきました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2018年05月02日

雑誌「コンバットマガジン6月号」


 コンバットマガジン6月号。退勤途中に大型書店で購入。

 特集は第3回の『THE PAPER WAR ベトナム戦争のペーパーウォー DEATH CARD 「死の♠カード」を配り歩いた男たち』

 興味がないので最初の1ページ以外は読む気にもならない。

 マルゼン広告

 APS-1グランドマスター・マーク2です。6月発売予定なので本大会前には発売されるのでしょう。

 「ツゲチョリ」が正式名称になったような「突撃!!ぴっちょりーな☆」

 今後はミリタリーBARやシューティングBARの紹介記事になるそうです。今回は六本木のシューティングBARホローポイントでした。

 トイガンニュープロダクトインフォでAPS-1GM Mk.Ⅱが取り上げられています。

 Takuさんによる最終量産試作によるレポートです。

 サバゲ三等兵APS部

 APS京都公式練習会のレポートですが、見開き2ページから1ページへ減少していました。残念です。

 読むページが大幅に減少。残念ながら次号以降は立ち読みになるかと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他