2018年01月31日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/01/29) その1

 月曜のフロンティアAPS平日無料練習会へ参加しました。

 この日はサイト調整から始めます。

 左が調整前、右が調整後。UPリミットだったリアサイトを6クリック下げました。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  18 + 9 = 27点。サイト調整をシルエット・スタンディングで行ったので、プローンは狙点が判りません。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  18 + 18 =36点。プローン7mはターゲットが真横を向いたがリカバリーでヒット。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(×)
  18 + 15 =33点。プローン7mの連続ミスはクリードマンスタイルで銃を上下させる動作で左右方向にもズレたことで外しています。

シルエット練習4回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。4回目は眼の限界で照準が甘くなりました。

 サイト調整の結果10mと9mはターゲット下を狙点にはできなくなりましたが、大きな問題はありません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2018年01月30日

雑誌「コンバットマガジン3月号」


 コンバットマガジン3月号。今回は退勤時途中下車して大きな書店で購入。

 目次の次のページにはこんな告知が!

 単なる誌面リニューアルではなくA4変形サイズに大型化しオールカラーになるとのことです。オールカラーは良いけど版型が大きくなるのは個人的に歓迎できません。邪魔になるので。

 特集は「GEARFES 装備好きの祭典・再起動!」

 私には興味がない記事ですが、コンバットマガジンの主要な読者には気になる記事なのだろうと想像します。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、元フランス外人部隊・衛生兵に話を聞く!!」で、野田力さんへのインタビュー記事です。この記事のぴっちょさんメチャかわいい。

 US SHOOTING LIFE meets サバゲ三等兵APS部!

 「鮫島さん、APSが実銃射撃にも役立ったって本当ですか?」という記事。この記事でも堺達也さんの存在がAPSに関わるキーパーソンだったことが書かれていて改めて影響の大きさに驚きます。

 射撃のススメ

 「インバーバレルが命中精度に与える影響」で、TAKUさんが実際に撃って確かめた結果が書かれていて同意できる内容です。

 サバゲ三等兵APS部

 「APS 新春初撃ち公式記録会参戦の記!」です。ガントラブルもあり個人的には散々な新春初撃ち公式記録会でしたが、色々な方々に出会えたことは良かったと思っています。

 アラフォーズ!

 特別版でお題は「カレー」。ラーメンより好きなカレーですが、今まで食べた中で一番おいしかったカレーがどこで食べたものなのか覚えていません。

 USシューティングライフ!

 「第21回 踏み出す情熱と勇気」。文字通りUSシューティングライフを行うために必要なことの記事でした。

 KEN NOZAWAが紡ぐ!近未来予測小説

 「日本・近未来拳銃携帯許可時代 - EPISODE 0 後編」。2月号の特集に掲載された小説の続編。どうやら連載小説になるようです。

 編集長日誌

 その20「後口上」を以って服部編集長によるこのコラムは終了です。ガン雑誌の中でユニークな記事が終わるのは残念としか言えません。服部編集長、今まで面白いコラムありがとうございました。

 次号予告

 特集は「ベトナム戦争の紙の戦争」です。どんな内容なのでしょう?新体制でどんな誌面になるのかも興味深いですね。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2018年01月29日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/01/19・24)

 照準の難しさに加え寒さも障害になってきた縮小シルエットです。

 2018/01/19のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒09(〇)
  6 + 11 = 17点。黒い台座部分に溶け込むサイトでの照準の難しさを痛感する結果になりました。

 2018/01/24のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  11 + 0 = 11点。スタンディングの方は照準エラーで外していますが、プローンの方はトリガーの引きブレで外したと思います。時間と共に指先が冷たくなり感覚が無くなってくるのでトリガーに当てる指の位置がズレたようです。

 今の寒い時期に何かを変更しても効果を評価できないので、しばらくは現状のまま我慢して練習を続けます。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年01月28日

自宅練習APS縮小プレート(2018/01/16・23)

 まだまだ不調を改善できない縮小プレートです。

 2018/01/16のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。ギリギリ着弾が多く感覚を取り戻せていません。

 2018/01/23のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。1/22は降雪の影響で帰宅が大幅に遅れ翌日に撃ちましたが寒い。そのため指先が冷えて感覚が悪く引きブレしたと思いましたが、撃ち終わってから指先にスプレーのリが付着していたことで感覚が悪かったと判明。準備段階のミスで酷い結果になりました。

 裏面にスプレーのリを塗ったターゲットペーパーをポリカ板に貼るとき、指先にスプレーのりが付着することはよくあります。通常は気づいて指を拭きますが、寒さで指先の感覚が麻痺していたのか気づかずに撃つというミスをしました。しばらく寒さが続くようなので注意してターゲットの準備を行いたい。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年01月27日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/01/17・21)

 自宅練習用APS-3LE2015のフィーリングの良さを感じている縮小ブルズアイです。

 2018/01/17の縮小ブルズアイ

 50-3X + 50-2X = 100-5X。第28期の自宅練習での初満射です。不具合のないLE2015のスチールシアーは素晴らしいと感じています。

 2018/01/21の縮小ブルズアイ

 50-2X + 43-2X = 93-4X。1的目は良かったが、2的目の11時5点はミスしたことを認識できていません。

 現状の試合用LE2011とサイトセッティングが異なり、上左右等間隔の6時照準で撃てる自宅練習用LE2015なのでミスを無くしたいものです。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年01月26日

第47回APSカップクラブマッチ(2018/01/20)


 フリー練習も終わり第47回APSカップクラブマッチが始まりました。

 使用銃はAPS-3LE2011、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

競技結果

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
  5 + 11 = 16点。

ブルズアイ

  50-2X + 46-2X = 96-2X

プレート
 ××〇〇〇
 〇〇×〇〇
 〇〇〇〇〇

  12枚倒し48点

TOTAL 160-4X


 シルエットはパーテンションが無くなり少し明るさが変化しただけで酷い結果に終わりました。

 ブルズアイの1的目は上方着弾傾向ながら50点。2的目は3発目でトリガーをそれまでの感覚で引けなくなる問題が発生、仕切り直しをせずに強引にトリガーを引いたら10時方向へ外します。4発目以降は何の問題もなくトリガーを引けたので何だったのだろうか。

 プレートは久々に下段をノーミスで撃てましたが、最後の1枚をミスしていることからも不調脱却には至りません。

 現状のサイトセッティングはスタンディング10mでもフロントサイトがターゲット台座の黒い部分の中にある状態でサイトアライメントを把握し難い。今後サイトセッティングの見直しが必要だと感じています。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2018年01月25日

フロンティアAPS土曜無料練習会(2018/01/20) その2

 ブルズアイマッチ終了からクラブマッチが始まるまでフリー練習の続きです。

 プレート練習3回目

 11枚ヒット4枚外し。下・左・左・左方向に外しています。やはり安定の11枚ヒットにしかなりません。

 シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)⇒08(〇)
  18 + 15 = 33点。スタンディング6mを外したり、プローン8mで何度もミスするなど安定しません。

 ブルズアイ練習3回目

 98-4X。1発だけ上方着弾になりましたが、ブルズアイのみ比較的安定しています。

 3回目練習を足すと175点でクラブマッチでもこれ位は撃ちたいと思いましたが.....。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)練習会

2018年01月24日

第8回ブルズアイマッチ(2018/01/20)


 13時を過ぎ10名スタートで途中1名増加の11名によるブルズアイマッチが始まりました。

 前半5回

 46点 → 45点 → 47点 → 48点 → 40点。平均45.2点。


 後半5回

 42点 → 46点 → 39点 → 47点 → 47点。平均44.2x点。

 TOTAL 447点で初優勝でした。

 今回は途中休憩なしで連続して進行。序盤は良好でしたが、中盤から大きなミスが出だし8回目には39点と大失点。トップと6点差に後退しましたが9回目、10回目と大きなミスを出さないよう集中できて逆転優勝です。点差の勝負を繰り広げる楽しいブルズアイマッチを満喫しました。

 8点と5点リングの間を狙点にした6時照準は難しく上方着弾になり易い傾向なので、安定させるためにサイト調整して8点リングを狙点にできるようにすべきか悩みます。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2018年01月23日

フロンティアAPS土曜無料練習会(2018/01/20) その1

 ブルズアイマッチとクラブマッチに参加すべく11時45分頃にフロンティア本店2F特設レンジに到着したので土曜練習会から撃ちました。

 プレート練習1回目

 11枚ヒット4枚外し。左・左・右上・左方向に外しています。相変わらず11枚ヒットでした。

 プレート練習2回目

 11枚ヒット4枚外し。下・下・下・上方向に外しました。11枚ヒットの呪縛から逃れることができません。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  15 + 5 = 20点。初回の結果が現状の実力なので、この結果はよろしくないものです。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)[06(〇)]
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
  20 + 11 = 31点。スタンディングの4発目で7mをミスしたが、5発目の7mをヒットしその跳弾で6mも倒れるラッキーショットが出ました。ラッキーショットが出た場合パーソナルデータシートへどのように記入するのか謎です?

 ブルズアイ練習1回目

 96-2X。左寄りに着弾している傾向です。

 ブルズアイ練習2回目

 100-5X。満射にはなりましたが、左寄り着弾傾向は変わらず。

 プレートの不調は変わらず、シルエットはターゲットが見える照準になったが今一つ安定せず。ブルズアイの左寄り着弾は多少気になるが、そう悪くない印象です。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2018年01月22日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/01/03・14)

 年が明け昨年5月に作成した新バージョンのターゲットペーパーを使い始めた縮小シルエットです。

 2018/01/03のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(〇)
  15 + 11 = 26点。左右に外していないので外し方として悪くないと思います。サイトが黒い支柱部分に埋没するのでターゲットとサイトの間隔を測るのが難しい。

 2018/01/14のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
  11 + 15 = 26点。コントラストが低い方法のターゲットペーパーでは、ほぼターゲットを視認できませんが支柱台座との相対位置から把握しています。大きく外していない傾向は悪くありません。

 現状は相変わらずターゲットより下側を狙点にしていますが、LE2011が6時照準になっていたので、それに合わせた変更も検討します。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2018年01月21日

自宅練習APS縮小プレート(2018/01/02・13)

 年が変わっても不調は変わらない縮小プレートです。

 2018/01/02のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。縮小プレートの調子の悪さは年が明けても変わらず。左右に外していて安定しません。

 2018/01/13のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。HYBRIDを止めたLE2015で撃ちました。2枚目は完全なトリガーの引きブレです。この日は寒く中段以降は指先の感覚が厳しい状態でトリガーを丁寧に引くことなどできませんでしたが、上下方向のバラツキが少ない点は良かったです。

 13日からのLE2015のスチールシアーにより今後何らかの変化を期待します。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年01月20日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/01/01・12)

 縮小ターゲットを使う自宅練習も元日から淡々と縮小ブルズアイから行っています。

 2018/01/01の縮小ブルズアイ

 50-2X + 48-1X = 98-3X。2018年の初撃ちの結果は微妙なものでした。点数的には悪くないもののセンターへの着弾が皆無なのが残念です。

 見た目はほとんど変わりませんが(トリガーのみ入れ替える必要性を感じなかったのでLE2011のままで色が違う)、フレームを戻しHYBRIDを止めました。今後はスタビライザーボディを付けた普通のLE2015で自宅練習を行います。

 2018/01/12の縮小ブルズアイ

 41-0X + 45-3X = 86-3X。9日ぶりに自宅練習を再開。スチールシアーに戻ったLE2015を撃ったら感覚を完全に忘れていて1的目は全くセンターに着弾させることができません。2的目の途中からセンターへ着弾させることが可能になってきました。

 元日はスクエアスタンスでしたが、12日からは従来型のオープンスタンスに戻します。現状は据銃能力が落ちていて左右に振れやすいことが問題です。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2018年01月19日

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」


 前から気になっていた「DESTINY 鎌倉ものがたり」を公開から1ヶ月以上経ってから観ました。

 「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴が監督で原作が西岸良平という映画ですが、「ALWAYS 三丁目の夕日」とは少々テイストが異なります。

 西岸良平の原作を読んだことがないので原作との違いは判りませんが、ファンタジーが好きな方なら楽しめる映画だと思います。しかし、ファンタジーが嫌いな方には向かないでしょう。

 私はとても楽しめました。宇多田ヒカルのエンディングソングも良かったです。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)エンタメ

2018年01月18日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/01/15) その3

 最後にブルズアイ練習です。シルエットの照準が楽になるということはブルズアイの照準が難しくなることを意味します。(弾速アップやサイト調整しながら撃つ方法は除く)

ブルズアイ練習1回目

  84-3X。従来型の6時照準だと上方着弾になるので8点と5点の間辺りを狙点にしようと試みますが、なかなか上手く行かず左側着弾が出ています。

ブルズアイ練習2回目

  96-4X。この日最も良かったものです。しかし、上方着弾を無くすことはできません。

ブルズアイ練習3回目

  94-3X。3回目もあまり変化なしでした。

ブルズアイ練習4回目

  91-3X。初弾の1時5点のみあきゅらぼ製簡易版アイリスシャッターを使いましたが、これを使うなら一から練習し直す必要があると感じ2発目からは外して撃っています。

 通常の6時照準はフロントサイトの左右と上の距離を均等にしますが、上方向のみ長くする照準は相変わらず難しい。あきゅらぼ製簡易版アイリスシャッターを使うとターゲットの8点と5点の線を視認できます。しかし、リアサイト、フロントサイト、ターゲットの全てにピントが合っているような状態は距離感が喪失し、その状態に慣れないと逆に撃ち難く感じました。アイリスシャッターの使用をどうするかは悩むところです。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)練習会

2018年01月17日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/01/15) その2

 プレートの次はシルエット練習の結果です。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  18 + 18 = 36点。LE2011を組み直しサイト調整は一切行っていませんが左右は合っていました。上下に関してはリアサイトをUPリミットまで上げている通りの弾道で、10mから6時照準でヒットしました。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  18 + 18 = 36点。いつもなら何故か2回目は狙点が変わっていましたが、この日は相変わらず6時照準で大丈夫でした。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
  18 + 18 = 36点。3回目に至りスタンディング8mをこの日初めて左側に外すミス。プローン7mは上に外しています。

 プレート同様内容は少々異なりますが3回とも36点と同じ点数になりました。10mを6時照準で撃てることで照準が楽になりましたが6mはターゲットより下側を狙わなければならず少々難しくなっています。長らくガンドラブル状態でシルエットに苦戦してきたことがよく判りました。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会

2018年01月16日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/01/15) その1

 新春初撃ち公式記録会から1週間程度経過し月曜のフロンティアAPS平日無料練習会に参加しました。今回からHYBRIDを止めたAPS-3LE2011を使います。


プレート練習1回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。1枚目を盛大に右に外し、5枚目を左、6枚目を右上、7枚目を左側に外しました。

プレート練習2回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。4枚とも全て左側へ外しています。

プレート練習3回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。3枚目を下、8枚目を右、10枚目を左、14枚目を右に外しました。

 場所はまちまちですが3回とも11枚ヒットの4枚外しで同じ結果です。3回目は10枚目までをグリップの握りを深くして撃ちトリガータッチは良好ながら握りが安定しません。11枚目から通常の握り方で撃つとトリガーが近すぎてタッチに問題ありでした。

 トリガー位置はHYBRIDの時のままです。入れ換えにより若干の個体差が表面化したのでしょう。今後トリガー位置を調整してプレート向きにしたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2018年01月15日

APS-3LE2011とLE2015のフレームを元に戻す

 LE2015フレームの不具合が判明したのでプランBに従いLE2011とLE2015のシリンダーとフレームの関係をそれぞれ元に戻します。

 シリンダーとフレームの連結が解けるまで分解。

 フレーム部を入れ換えます。ちなみにフレームとサイドカバーの関係を入れ換えたら微妙な違いがあるのかフィッティングが悪かったので、フレームとサイドカバーはペアとしました。

 LE2015フレームの破損したチャンバーブロックはスぺパーツと交換。

 しかし、チャンバーブロック下部のコネクトOリングのスペアはありません。

 コネクトOリングは入れ換えました。

 組み立てが完了したLE2011とLE2015です。

 HYBRID状態は解消してもこれまで通りLE2011は試合や練習会用で、LE2015が自宅練習用なのは変えません。

 写真を撮り忘れていましたが、LE2011フレームはストライカー下側にシアーAが浅く掛かっていたことを確認しています。LE2015フレームのストライカーとシアーAが深く掛かっていたのは暴発対策によるものでしょうか。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)メンテナンス

2018年01月14日

APS-3LE2011-15HYBRIDのストライカー状態の確認

 APS-3LE2011-15HYBRIDは止めて元に戻しますが、その前に何の異常だったのか確認しました。

 左側のサイトプレートを外しアッパーカバー(コッキングレバー)を再装着。

 アッパーカバーを開きコッキングした状態です。

 ストライカー部を拡大します。

 ストライカー下側にシアーAが浅く掛かっている様子が観察されました。よく見るとストライカー後部とフレーム間の隙間が広くなっています。

 トリガーを引きストライカーをリリースして再度コッキングを行う。

 今後はストライカー下側にシアーAが深く掛かっています。この場合はストライカー後部とフレーム間の隙間は広くありません。

 分解したらストライカーが位置ずれする原因が判明。

 チャンバーブロック後部のピン受け部破損です。このLE2015フレームでのチャンバーブロック破損は2度目で前回もこの破損原因と思われる不具合により富士見スポーツシューターズAPS公式練習会で酷い目に遭いました。これを考えると新春初撃ち公式記録会のシルエットはよく健闘したと思います。

 そして当初異常摩耗を疑っていたLE2015フレームのストライカーです。

 全然問題ありません。

 比較としてAPS-3LE2015-11HYBRIDのLE2011フレームのストライカーです。

 LE2011フレームではトータル4500発程度撃っています。新品よりは摩耗していると思いますが、気になるような摩耗は認められません。

 スチールシアーのLE2015フレームで2度もチャンバーブロック破損が発生したのは偶然ではなく、強いスプリングのシアーAがストライカーに深く掛かることでチャンバーブロックにストレスが加わっていると推察します。いずれにせよトラブルが多いLE2015フレームを試合用にするのは断念した方が良さそうです。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)調査

2018年01月13日

第28期の競技銃を再検討


 APSカップ第28期で使う競技銃をAPS-3LE2011-15HYBRIDとしてきましたが、新春初撃ち公式記録会で発生したコッキングのトラブルを受け、今後どうするかを再検討することにしました。

プランA

 摩耗したと思われるストライカーを交換しての継続使用。前回交換から2ヶ月という異常に早い摩耗対策としてシアースプリングの見直しも考えるが、スチールシアーを使う限り亜鉛ダイキャスト製ストライカーの摩耗は他のシアーより早くなる傾向は変わらないと思います。再発のリスクは残るがスチールシアーによるトリガーの切れの良さを重視するプラン。ステンレス製ストライカーは購入する予算もなければ使う気もありません。

プランB

 APS-3LE2011-15HYBRIDは止めてAPS-3LE2011のシリンダー+フレームに戻しステンレスシアー仕様として使う。好みとしてはスチールシアーがベストだが、次点と言えるステンレスシアーに戻し信頼性を重視するプラン。


プランC

 第27期で使用したAPS-3ORに戻す。毎期違う仕様の銃を使うというコダワリを捨て、実績と信頼性に優れる完全ノーマルのAPS-3OR使う実質的なベストプラン。


 プランAで肝心のときにトラブルが出ないようにするためには試合前に分解チェックが欠かせず、そんなのは面倒だと感じるので無しと判断。なのでプランBを進めてオプションとしてプランCを残すのが現時点での最善なのでしょう。「何かを得るには何かを失わなければならない」という言葉を実感します。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)その他

2018年01月12日

APS-3LE2011-15HYBRIDの弾速確認

 APS新春初撃ち公式記録会の弾速チェックの結果が67.55m/sだっとことから不具合の有無を検証すべく弾速の確認を行いました。

 マルゼン・ニューアキュラシーBB弾0.2gを使いCombro Cb-625弾速計で測定しています。6発×3の18発のつもりがカウントミスで17発です。

 白丸の5発は昨年11/04のストライカー交換後に測定したものです。その時より若干弾速が低下しバラツキが大きくなっていることは良い状態ではありませんが、シリンダー等に不具合があるレベルではないでしょう。

 この弾速測定時も最初の1発目はコッキング時のアッパーカバー戻りが2回連続で発生しました。シリンダーやバルブに問題はないようですが、ストライカー周りの不具合は確かに存在しています。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)調査

2018年01月11日

APS公式記録会ハンドガンクラス(2018/01/07) その2


 年明け7日という例年にない早いタイミングでAPS公式記録会ハンドガンクラスが行われた錦糸町すみだ産業会館から見るスカイツリー。

 この日は過去最高の参加者111名と多かったこともあり受付は長い列に。

 受付ではブルズアイターゲット・パーソナルデータ以外にJASGのチラシも配布されます。

 第28回APSカップ東京本大会前までの公式競技会開催日程の案内です。両面印刷で凝ったチラシでした。

 受付で配布されたブルズアイターゲットセットとパーソナルデータ。ターゲットの10点に貼れる黒丸か青丸のシールは任意で。

 必要事項をターゲットとパーソナルデータに記入してから銃検査を受けます。今回のパーソナルデータには「APS新春初撃ち公式記録会」のタイトルが記載されていました。

 ゴーグル類を着用しパーソナルデータと銃を持ち弾速チェックからの銃検査です。

 私のAPS-3の弾速は67.55m/s???でした。後から自己分析すると、アッパーカバーが何度も戻るコッキングトラブルに気を取られコンプレストレバーの開度が不足していたのではないかと操作ミスが疑われます。

 続いて外観の銃検査。

 スタッフの指示に従いサイズチェックを行い、次いでセフティ、JASG刻印、サイト、保持方法をチェック。競技者パーソナルデータに検印、銃検シールを受け取り各自で銃に貼ります。

 銃検査が終わった方は設置された6台のブルズアイターゲットで試射ができます。

 弾数3発までで、黒丸ターゲット3台と黒丸ターゲット3台に分かれていました。

 ブルズアイレンジ

 このブルズアイを含め全ての競技が3列構成で参加者増に対応しています。

 プレートレンジ

 プレートターゲットはブルズアイやシルエットに較べ見易い印象を受けました。

 シルエットレンジ

 いつも通り若干暗く感じてしまいます。

 各レンジ待機席に設置されていた進行案内。

 赤いマグネットで現在行われている順番が把握できます。人数が多くなったので重要なインフォメーションになっていました。

 この日最も注目を集めたハナ選手。

 自分の身長より高いプレートに挑み6枚ヒットと今回の私と変わらない結果を出していました。成長しても続けてくれると優秀な選手になることでしょう。

 今回は協会が見事なタイムスケジュールを作り、ほぼ予定通りに競技が進行。人員が多いこともあり撤収が早く表彰式・解散まで予定より1時間以上早く終わります。その後、飯田橋での打ち上げに参加し楽しい気分で帰路につき一日が終わりました。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2018年01月10日

APS公式記録会ハンドガンクラス(2018/01/07) その1


 年が明けた1月7日に2018年最初のAPS公式記録会ハンドガンクラスが錦糸町のすみだ産業会館で行われました。

 使用銃はAPS-3LE2011-15HYBRID、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

 弾速チェックのコッキングでアッパーカバーが戻る事象が2回連続。さらに測定で67.55m/sという予想外の値を記録し疑心暗鬼になりますが、3発の試射では問題なしでした。

競技結果

ブルズアイ

  31-0X + 46-1X = 77-1X

プレート
 ×〇〇〇〇
 〇××××
 〇××××

  6枚倒し24点

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  15 + 9 = 24点。

TOTAL 125-1X


 ブルズアイから始まりましたが初弾のコッキングでアッパーカバーが戻る事象が再発。それによる動揺とフォームの完成度の低さから揺れが抑えられず1発0点を記録するなど全く安定しません。

 プレートは初弾が下側へ着弾し何故だと思いながら撃った2発目は完全にサイトアライメントが崩れミス。以降はミスしている感覚はないのに全くヒットできません。何も変えずに撃ち続け、上段になって感覚通りの着弾になりました。しかし、最後の1枚は気負い過ぎてミスしています。

 シルエット・スタンディングの初弾のコッキングでもアッパーカバーが戻る事象が再々発するも撃った感覚として弾道に異常は無し。しかし、10mは上下に外れ通常の狙点通りにはできず。プローンの10mも上下に外しヒットならず。でも左右に外しないことは救いです。

 ブルズアイは自分のミスで外している感覚でしたが、プレートは何故多く外れたのか全く判りません。11月にコッキングでアッパーカバーが戻る事象が酷くなりストライカー交換を行って2ヶ月で再発するのは早過ぎると思います。今後確認しますが、事によってはAPS-3LE2011-15HYBRIDの使用を断念することも考えます。いつもより少々悲しい公式記録会でした。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会

2018年01月09日

映画「この世界の片隅に」14回目


 2018年最初にして通算14回目になる「この世界の片隅に」を新所沢レッツシネパークで観ました。

 のんちゃんと片淵監督の舞台挨拶があるイベント上映です。

 のんちゃんが長尺版のアフレコを期待していることや変わらぬ面白いコメントが良かったです。また、全国のイオンシネマ90館で2/3から再上映すると司会の方からのコメントに片淵監督がイオンシネマは全91館で1館は閉館になるので時期をずらしての上映となり事実上は全館再上映ということだとフォローがありました。

 新所沢レッツシネパークの最前列にはコタツ席があります!

 2列目以降も全て独立型のリクライニングシートでありながら通常料金で座れる素晴らしい劇場です。

 2月には全国再上映という英断に敬意を表しどこかのイオンシネマで15回目の「この世界の片隅に」を観る予定。まだこの映画を観ていない方、2/3からのイオンシネマで観ることをお薦めします。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)エンタメ

2018年01月08日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/01/05)

 新年最初の練習会への参加は1/5(金)のフロンティア本店2F特設レンジになりました。1/7(日)の公式記録会前の状態を確認するためセルフ点取りを1回のみ行っています。

シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  20 + 15 = 35点。

ブルズアイ

  94-4X

プレート

  14枚倒し56点

TOTAL 185-4X

 最初のシルエットだけ5発試射しましたがサイトもターゲットも見え難く全て外します。スマホの見過ぎで視力が低下している模様。何とかピント調整を試みた結果スタンディングはノーミス、プローンも及第点にはなりました。

 ブルズアイは足がスクエアスタンス、上体はオープンスタンスで撃ち左右の揺れは少ないようですが、上下の揺れが安定しないようです。

 プレートはなかなかイイ感じで撃てましたが10枚目を左側に外しています。

 スマホの見過ぎで目の調整機能が著しく低下した状態からすると健闘できた結果でしょう。1/7(日)は競技が終わるまで目を酷使しないよう注意して挑みたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会

2018年01月07日

2018初春の赤羽と秋葉原

 年始の恒例である赤羽フロンティアの1000円くじと秋葉原散策に1日だけ正月休みになった1/3(水)に行きました。

 通常のフロンティア1000円くじは2日の段階で終わりましたが、大量に残ったミリメシメインの1000円くじが3日に開催されました。

 元日・2日のくじ会場は昨年同様スタジオトゥルーパーズでしたが、ミリメシ1000円くじはフロンティア本店2Fの特設会場です。

 成果はミリメシ2個でした。

 カシワダさんが3000円でAPS-3を当てた光景を目撃。正月くじの醍醐味を味わったようです。

 そして秋葉原へ移動。

 3日だとまだ開いてない店も多いが、相変わらず多くの人が行き交います。

 ヨドバシAkiba上のタワーレコードでのんちゃんのセカンドシングルを購入。

 早々に目的を果たしたので後は街の散策です。

 特に何かを購入するつもりはなかったが、杉本ガレージで見たジャンクのタブレットPCを購入しました。

 必要かと問われると微妙な気がしますが、何故か正月はタブレットPCを欲してしまいます。

 赤羽と秋葉原へ行くことが唯一の正月感を感じられることなので今年も無事に済ませることができてよかったです。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)イベント

2018年01月06日

映画「この世界の片隅に」13回目と「この空の花 長岡花火物語」


 早稲田松竹の2本立て上映で13回目の「この世界の片隅に」と「この空の花 長岡花火物語」を昨年末に観ました。

 開始から400日以上経過しても上映が続く「この世界の片隅に」ですが、今上映しているのはブラッシュアップ版と呼ばれるDVD・BDと同じもので細かな作画や彩色などを一部修正したものです。

 どこがブラッシュアップされたのか比較して観ていないのではっきりしませんが、より正確で鮮明になったような印象を受けました。今年もまだ劇場で観ることができます。

 「この空の花 長岡花火物語」の方は160分と長い大林宣彦監督映画です。反戦、反原発の主張が強すぎるドキュメンタリーなのかファンタジーなのか何とも言えない感じを受けました。長岡の歴史の一端を知る意味では良かったですが、個人的には好きな映画ではありません。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)エンタメ

2018年01月05日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/12/24・28)

 昨年5月に作成したバージョンの縮小ターゲットペーパーを使い始めた縮小シルエットです。

 2017/12/24のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  11 + 5 = 16点。より実際のターゲットに近い印象ですが、狙点は実際のターゲットと全く違うことからヒットさせるのは難しい。

 2017/12/28のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)
  18 + 6 = 24点。前回とコントラストが違うターゲットペーパーで撃ちました。ダブルハンドのスタンディングは良くなりましたが、シングルハンドで撃つプローンは高さ方向の難しさを感じます。

 このターゲットでの練習効果は限定的だと思いますが、何もしないよりマシだと考え今後も続けます。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)自宅練習

2018年01月04日

自宅練習APS縮小プレート(2017/12/23・27)

 少々不調傾向が続く縮小プレートです。

 2017/12/23のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。スタンスを交互に試しているのと指先の冷たさから思うように撃てません。

 2017/12/27のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。下段から中段で左右に振れています。原因はグリップの握り位置が微妙に変化していたことにありました。上段では握り直し若干の改善が見られます。

 実際のAPSプレートより難易度の高い縮小プレートですが、徐々に調子を取り戻したいものです。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年01月03日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/12/22・26)

 年末年始も通常シフト以外の休みが1/3(水)だけと正月感がないので昨年の縮小ブルズアイの記録です。

 2017/12/22の縮小ブルズアイ

 48-2X + 50-4X = 98-6X。スクエアスタンスで重心位置を探りながら撃っています。1発8点になりましたが、悪くない感じになってきました。

 2017/12/26の縮小ブルズアイ

 38-2X + 45-1X = 83-3X。大きく外す傾向になりましたが、この時点では何が原因か判っていません。

 一進一退な感じで推移しています。なかなか安定させることができません。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2018年01月02日

1月の予定



今月の参加予定

 1/7(日)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館)

 1/5(金)・15(月)・29(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店2F特設レンジ)

 新年早々1/7(日)のAPS公式記録会ハンドガンクラスに出場します。すみだ産業会館でのシルエットへの挑戦です。フロンティアAPS平日無料練習会へは3回程度参加の予定。今月の富士見スポーツシューターズAPS練習会は残念ながら参加できません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他