2017年12月31日

2017年を振り返る

 2017年もブログの毎日更新を達成できました。そして、この年末記事で今年を振り返ります。

1月

 赤羽フロンティアの正月恒例くじは場所をスタジオ・トゥルーパーズに移し2017年も健在でした。そして2016年から続く映画「この世界の片隅に」を川越や各所の映画館で観る年にもなりました。

2月

 2017年最初のAPS公式記録会はプレートとシルエットのスタンディングが良くなかった。APS-3LE2017を購入したものの現時点では使う予定が立っていない。


3月

 この月から自宅練習用ターゲットの改善に着手。縮小ブルズアイターゲットで試行錯誤を行っています。


4月

 自宅練習用ターゲットの改善は続きます。この月は縮小プレート&シルエットターゲット改善の試行錯誤を行っていました。6回目の「この世界の片隅に」をテアトル新宿で、7回目を新宿ピカデリーで観る。


5月

 自宅練習用ターゲットの改善が一応の完成をみました。縮小ブルズアイはペーパーをポリカ板にクリップで留め、縮小プレート&シルエットはスプレーのリでポリカ板にペーパーを貼る方法にたどり着きます。また『こうの史代「この世界の片隅に」原画展』に行きました。あとコンバットマガジンのオールカラーページでのAPS特集が印象に残っています。


6月

 APS-1GMライフルの改良に着手。そして眼鏡を新調しAPSカップ本大会へ向けての準備が本格化。8回目の「この世界の片隅に」を千葉県のイオンシネマ幕張新都心ULTIRA 9.1chで、9回目を東京都世田谷の下高井戸シネマで観る。


7月

 7月は第27回APSカップ東京本大会です。ライフルクラスは昨年型より剛性を高めたAPS-1GMライフル2017、ハンドガンクラスは完全ノーマルのAPS-3ORを使い、ハンドガンクラスで8年ぶりの3位表彰台。それよりも14年かかってバッジ更新したことの方が嬉しい出来事でした。


8月

 第28期のAPSカップに向けて再びAPS-3LE2015を使おうと考えていた頃です。久々にMEGASTAR-FUSIONによるプラネタリウム上映会へ行きました。そして、2017年8月はこのブログ開設10周年を迎えた月でもあります。シャープシューターからエキスパートへは10年、エキスパートからマスターまで14年かかったことからすると、まだまだ通過点でしかありません。10回目の「この世界の片隅に」を渋谷のユーロスペースで観る。


9月

 2017年2度目のAPS特集がコンバットマガジンに掲載されました。第28期最初のAPS公式であった富士見スポーツシューターズAPS公式練習会に出場するもののAPS-3LE2015の不調もあり撃沈。立川シネマシティでの片渕監督生コメンタリー付上映チケットが取れず、11回目の「この世界の片隅に」をテアトル新宿で観ることに。


10月

 手持ちのAPS-3シリーズの中で最も弾速が高かったAPS-3LE2011のシリンダーとキレの良いスチールシアーのAPS-3LE2015フレームを組み合わせたAPS-3LE2011-15HYBRIDを第28期のAPSカップ用に。逆の組み合わせのAPS-3LE2015-11HYBRIDを自宅練習用に準備。LE12015が不調だった原因がフレーム内のチャンバーブロック破損にあることが発覚し交換を実施。トリガーをノーマルに戻し、隙間ゲージで再現性の高いセッティングを実現。イオンシネマ シアタス調布がグランドオープンした日に12回目の「この世界の片隅に」を観ました。


11月

 APS-1GMライフルは重心バランスと可搬性向上のためスコープからダットサイトへの変更を試します。ハンドガンは0.5mm単位のトリガー位置セッティングを試した結果、旧ウッドグリップからアナトミカルウッドグリップへの変更に至りました。


12月

 トリガー位置セッティング用の新たな隙間ゲージを作成し現時点でのベターセッティングが出ます。龍門酒家での楽しい忘年会もありました。7ヶ月ぶりにひたすらブルズアイへ参加。ディスプレイ一体型で所有する唯一のディスクトップPC ONKYO E515A7Bの不具合により余計な出費がかさみ困りました。

 まだ記事に書いてませんが13回目の「この世界の片隅に」も観ています。この1年で「この世界の片隅に」を10回、それ以外の映画も19回劇場で観ました。今までで最も多く劇場で映画を観た年です。とは言え2017年一番の出来事はAPS本大会でのバッジ更新ですね。今年も1年ありがとうございました。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2017年12月30日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号。今回はフロンティアでフライングゲット。

 特集は「2018世界情勢&ミリタリートレンド予測」

 前半は読み応えがあり、後半は読み応えがないような印象を受けました。まあ、予測ですから。

 USシューティングライフ!

 「第20回 アマチュア女性シューター、ジェシカ・ニッツル」です。「何よりも達成したいのは、自分のメンタルを完全にコントロールすること。」の一文が心に刺さります。

 射撃のススメ

 「BB弾について」自動車ではタイヤに相当するものだと思っています。タイヤ同様万能なものは存在しないので、その選択は重要です。

 サバゲ三等兵APS部

 「フロンティア主催 岡崎APSカップ公式練習会 三等兵、勢揃いの巻」4ページの拡大枠で初開催である岡崎APS公式での三等兵+αの激闘記録です。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、ゲストに呼ばれる!!@Battle Spot」千葉県のサバイバルゲームフィールド・バトルスポット3周年記念イベントに世界のTKさんとゲスト出演したレポートです。

 アラフォーズ!

 お題は「傷」。誰しも傷の一つや二つは持っているもの。私もバイクでコケた擦り傷痕や盲腸の手術痕とか残ってますね。

 編集長日誌

 「アマゾンとウッディアレン」というタイトルからは想像できないが選択の話です。APSでも色々と選択があり考えさせられます。

 次号予告

 特集はGEARFESです。コンバットマガジンには最も合致した特集だと思いますが、私はほぼ興味なしです。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)その他

2017年12月29日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/25) その3

 スタンス変更中で悩むブルズアイです。

 ブルズアイ練習1回目

 96-5X。上下バラツキは抑えられましたが、右寄り着弾が2発と微妙な結果に。

 ブルズアイ練習2回目

 86-3X。上下バラツキが出ているのは重心位置を前後に変えながら撃ったためです。前寄り重心は無理なことが判りました。

 ブルズアイ練習3回目

 93-6X。やや後ろ寄り重心で撃ちました。上下バラツキは1回目より小さくなりましたが、左側に大きく外した1発は原因不明です。

 スクエアスタンスで上半身はオープンというスタイルは悪くないと思っていますが、まだまだ未習熟な状態です。公式まで短い期間しか残ってませんがチャレンジは続けます。

 今年も1年フロンティア本店2F特設レンジには大変お世話になり、山中社長ありがとうございました。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会

2017年12月28日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/25) その2

 2018/01/07にすみだ産業会館で行わえるAPS公式記録会ハンドガンクラスで私にとって鍵になるシルエット練習です。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  5 + 18 = 23点。

 プローンはまずまずですが、スタンディングが少々不安定です。この後、数発スタンディング10mを撃ってみましたが無理のない照準で行けそうな感覚を得ました。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会

2017年12月27日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/25) その1

 月曜のフロンティアAPS平日無料練習会に参加しました。私にとっては2017年最後のフロンティアAPS練習会です。

 プレート練習1回目

 13枚ヒット2枚外しで52点。下段を下側、上段を左側に外しました。

 プレート練習2回目

 12枚ヒット3枚外しで48点。下段はどの方向に外したか判らず、上段右は下側、上段左は右側へ外しています。

 左右に外しているのは明らかにミスですが、下に外しているのは良く判っていません。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2017年12月26日

PC ONKYO E515A7B液晶ディスプレイ不具合対策 その3


 液晶ディスプレイEX-LD2381DBと同時に購入していたWiFiルーターのエレコムWRC-F1167ACG(WRC-F1167GHBK2-1の通販向け簡易包装版)です。

 2011年から使ってきた白いWi-FiルーターMZK-WNHはジャンク品として購入しアクセスポイントモードで使っていましたが、スマートフォンやタブレットPCのWiFi接続でネゴシエーション時間が長くなったり失敗する症状が出てきました。

 ルーターの再設定は面倒だったので購入から1ヶ月程度経過してWiFiルーターWRC-F1167ACGと交換を実施。予想通りブラウザFirefoxから設定画面が正常に開けないなどの問題が発生し解消するまで数時間を要しました。

 このWiFiルーターWRC-F1167ACGの有線LANはGigabit Ethernet(1000BASE-T)対応で、無線LANもIEEE802.11ac対応で最大867Mbpsとなっています。

 有線LANポート左からASUS K53TA、ONKYO E515A7B、ケーブルのみ、VDSLモデム・ルーターRV-S340SEを接続しています。この中でGigabit Ethernetに対応している機器はASUS K53TAとONKYO E515A7Bの2つPCのみです。

 Gigabit Ethernetで接続したリモートデスクトップによる動画再生は、100BASE-TXの紙芝居状態から多少良くなりましたが秒間6コマ程度の動画な印象で使えるレベルではありません。動画再生等以外はそこそこ快適に操作できますが、iTunesで音楽再生する目覚ましのタイマー設定操作以外の活用は減るでしょう。

 リモートデスクトップからのONKYO E515A7BのBD再生も実用的ではありませんが、ASUS K53TAでBD再生できるようドライブをDVDからBDに換装したことが役立つ日が来ました。

 気が向いたらONKYO E515A7Bの分解に再チャレンジしてパーツ交換の可否を判断したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)PC

2017年12月25日

PC ONKYO E515A7B液晶ディスプレイ不具合対策 その2


 I・O DATAのEX-LD2381DBという23.8インチの液晶ディスプレイを購入しました。同サイズ・同価格帯のディスプレイと比較し入力端子がVGA、DVI、HDMIの3系統あったことを決め手に選択。それとノートPCとの接続用にHDMI-DVI変換ケーブルも購入。

 ノートPC ASUS K53TAのサブディスプレイとしてHDMI-DVI変換ケーブルで接続しました。K53TAは写っていない左側にあります。

 画面はTeamViewerでONKYO E515A7Bのリモートデスクトップを全画面表示している様子です。動画再生等以外のソフトならリモートデスクトップでそこそこ実用的に使えそうな印象。

 ディスプレイEX-LD2381DB(左)と画面が映らないE515A7B(右)で、その間にある白い箱状のものに立っているのがフジテレビNEXTでF1GP放送を観るための、ひかりTVチューナーです。

 ひかりTVチューナーはHDMIを使ってディスプレイEX-LD2381DBと接続しメニューで切り替え映像を表示します。

 1日使っただけで問題が発生。それは、就寝中ひかりTVの録画が始まるとディスプレイが自動的にONになり映像・音声が出てしまうことです。ディスプレイの自動ON機能を切ることで回避できますが、ディスプレイは目覚ましで使うので自動ON機能は切れません。ひかりTVチューナーの方も録画中の映像出力を止める機能はないので物理的な切換スイッチが必要になりました。

 そこでHDMIセレクターとHDMIケーブル2本を購入。

 3系統のHDMIを切り替えられる物理スイッチ方式のセレクターです。通常はノートPC K53TAのサブディスプレイとして使い、ひかりTV視聴時のみ切換えることでPCの目覚まし表示とひかりTVチューナーの録画中映像表示の抑制が可能になりました。

 次はネットワーク速度の向上です。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)PC

2017年12月24日

PC ONKYO E515A7B液晶ディスプレイ不具合対策 その1


 2011年7月に購入し主に映像を観ることが多いディスプレイ一体型PCのONKYO E515A7Bですが、11月末頃からLCDバックライトが不安定になってしまいました。

 最初はチラツキのみでしたが、急速に症状は酷くなります。

 バックライトが点灯しない状態が主になり時々チラツキながらも画面が見えることがある程度でとても使えません。

 LCDバックライト自体の劣化もありますが、症状からインバーターの劣化が主原因だと考えられます。

 インバーターや冷陰極管の型番・仕様を調べるべく分解しようとしましたが、このPCの分解方法が解りません。ネジ止めではなく主にツメで接合しているようなので上手く分解しないとツメを折ってしまうため分解を躊躇しています。

 こういう状態になりディスプレイ一体型PCの欠点が露呈しました。それは映像の外部出力機能がないことです。

 そこでUSB経由で映像を外部出力するアダプターを使う方法を検討しました。しかし、USB映像出力アダプターの多くはHDCPに対応していないようなのとUSB2.0ではFULL-HDの映像を外部ディスプレイで見ることは出来そうにありません。

 次に考えたのはリモートデスクトップソフトを使ってLAN経由でE515A7Bを使う方法です。「TeamViewer」というソフトを試してみるとHDCPの問題もなくノートPCのASUS K53TAからE515A7Bを操作できました。しかし、100BASE-TXのルーターを使用する有線LANでは転送速度が遅く映像が紙芝居状態なのが欠点です。またノートPC ASUS K53TAの15.6インチ画面ではサイズが小さく解像度が低いという問題もあります。

 問題点解消のため外部ディスプレイとGigabit Ethernet対応のルーターを購入することにしました。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)PC

2017年12月23日

映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」


 「KUBO クボ 二本の弦の秘密」日本語吹替版を観ました。通常先に吹替版を観ませんが上映前に、のんちゃんの舞台挨拶があることから吹替版です。

 KUBOとのんちゃんの関係はKUBOコスプレで映画秘宝に登場したことにあります。

 のんちゃんと映画秘宝編集長による舞台挨拶です。

 映画秘宝でのKUBOコスプレではポージングとして劇団☆新感線の舞台ポーズを参考にした裏話などを聞けました。

 映画の方はセルアニメ、CGアニメとも違うストップモーションアニメ独特の雰囲気が素晴らしい。1時間43分と長くないので飽きることもありません。今回は日本語吹替版でしたが、日本語字幕の英語版も機会があれば観てみたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)エンタメ

2017年12月22日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/12/12・21)

 相変わらず実距離シルエットと違い苦戦が続く縮小シルエットです。

 2017/12/12のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
  0 + 6 = 6点。ターゲットとフロントサイトの間隔イメージが狂っているようで上下に外します。

 2017/12/21のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  6 + 18 = 24点。風邪による微熱があったので3日間練習を休んでいましたが復活です。ダブルハンドではイマイチでしたがシングルハンドはスクエアスタンスで安定するようになりまあまあでした。

 今まで縮小シルエットで使っていたのはミスコピーした旧ターゲットです。まだ余っていますが、次回からは5月に作成した新バージョンに移行したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年12月21日

自宅練習APS縮小プレート(2017/12/09・14)

 寒さの影響が大きくなってきた縮小プレートです。

 2017/12/09のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。トリガーの印象は非常に良い状態ながら、手が冷えていることで思うような射撃ができず。

 2017/12/14のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。前日の縮小ブルズアイ同様変則スタンスで撃ちました。上下方向は安定しましたが、左右方向はまだまだ不安定な状態です。

 異なる場所のターゲットを撃つプレートに変則スタンスがどこまで通用するのか今後も試します。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年12月20日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/12/08・13)

 遂にベストに近いトリガー位置セッティングを試すことができる縮小ブルズアイです。

 トリガー位置を調整しました。

 左が調整前、右が調整後。トリガー後部とトリガーベースの隙間を0.8mmに設定。

 2017/12/08の縮小ブルズアイ

 50-2X + 46-0X = 96-0X。全体的に上方着弾で修正しようすると下方に着弾するので狙点に悩む状態です。

 2017/12/13の縮小ブルズアイ

 48-1X + 48-4X = 96-5X。フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/11)であった右寄り着弾を改善するため、池上さんがあきゅらぼで紹介しているQIAN Wei選手を参考にスタンス変えて撃った結果やや左寄りながら悪くない着弾になりました。

 トリガーの印象は予想通りで、これまでの中で一番良いと感じます。今後はトリガー要因ミスが減ることを期待できるでしょう。しかし、トリガー要因以外のミスも相変わらず存在しているので、今後はそれらにも目を向けたい。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年12月19日

ひたすらブルズアイ(2017/12/17)


 久々にひたすらブルズアイに参加するため初めて新宿MMSへ行きました。

 使用銃はAPS-3LE2011-15HYBRID、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用

 撃ち順は右上→右下→中央→左上→左下。

1回目

 176点。撃ち始めの右上はなかなか収束せず。全体的に上方への着弾でした。

2回目

 182点。上方へ着弾しないよう注意を払っていましたが17発目でミス。センターより下側への着弾は1発もありません。

3回目

 178点。初弾からミスしてまたも17発目を大きく外してしまいました。

TOTAL 536点

 2回目と3回目の17発目を共に6点まで外すミスをしたのは残念なことでした。それでも、まだ慣れないスクエアスタンスで比較的安定した点数になっていたことは良かったです。

賞品

 あきゅらぼ謹製の超簡易型アイリスシャッターを頂きました。

 次回参加できるのが何時になるのか判りませんが、日程的に可能な日の開催になったら挑戦してみようと思います。  

2017年12月18日

フロンティア忘年会(2017/12/16)

 クラブマッチ終了後、飯田橋に移動して忘年会でした。

 昨年の忘年会もここでした。ASCシューターの打ち上げでもお世話になっている龍門酒家。nakitaさんに感謝です。

 ホビーショップ・フロンティア社長山中さんの誕生日も祝いました。

 おめでとうございます。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。まだ二週間程度残ってますが、今年も一年山中社長を中心に赤羽に集うシューターの方々にお世話になり、ありがとうございました。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)イベント

2017年12月17日

第45回APSカップクラブマッチ(2017/12/16)

 7ヶ月ぶりにフロントティアのAPSカップクラブマッチに参加しました。

 使用銃はAPS-3LE2011-15HYBRID、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

競技結果

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  15 + 20 = 35点。

ブルズアイ

  48-1X + 40-4X = 88-5X

プレート
 〇×〇×〇
 ××〇〇〇
 〇〇〇〇×

  10枚倒し40点

TOTAL 163-5X


 シルエットはスタンディングの10mでミスが出たものの、それ以外は良好でした。

 ブルズアイはスクエアスタンスで撃ち1的目は定まらない感じで、2的目の初弾は8時0点と大きくミス。その後右足の位置を微調整して残りはX着弾になりました。

 プレートではスクエアスタンスはまだ無理と判断し従来型のオープンスタンスで撃ちましたが5枚中4枚は右上に外します。こんなことならスクエアスタンスを試すべきでした。

 久々のクラブマッチでしたが、ブルズアイの0点はちょっと酷いと感じます。まだ安定したスクエアスタンスで撃てないようなので年明けまでには進歩させたいものです。  

Posted by MAGI at 01:26Comments(0)練習会

2017年12月16日

映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」


 公開初日に「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を観ました。

 前作フォースの覚醒から2年、間にローグワンを挟みエピソード8になる最後のジェダイです。

 個人的にスター・ウォーズシリーズのストーリーはイマイチだと思ってますが、本作もそれが覆されることはなかったです。しかし、映像作品としては素敵で特に今回は登場する動物が良かったと感じました。  

Posted by MAGI at 01:24Comments(0)エンタメ

2017年12月15日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/11) その3

 最後はプレート練習です。

 プレート練習1回目

 13枚ヒット2枚外しで52点。中段は右側、上段は左側に外しました。

 プレート練習2回目

 11枚ヒットx枚外しで44点。下段3枚目は下側で、それ以外は右側へ外しています。全体的に右寄りの着弾でした。

 ブルズアイでもあった右寄り着弾傾向がプレートでも同様に出ています。身体の感覚にズレが生じているようで、プレートの左右方向センターに銃を上げてるつもりが実際には右寄りにシフトしている状態です。フォームの見直しが必要なのかもしれません。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)練習会

2017年12月14日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/11) その2

 次いでシルエット練習です。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  20 + 18 = 38点。プローン8mのみ上方へ外しました。その1発以外は良好です。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  20 + 18 = 38点。2回目もプローン8mを上方へ外します。完全に再現性があるものでした。

 プローン8mを上方へ外す原因です。

 プローン8mターゲットのみ青い布が捲れて黒い部分がバックになり照準にズレが生じてしまうと思われます。プローン7mより下側を狙点にしないとプローン8mがヒットできないのは困るので、次回同じ状況になったらプローン8mに対し正対せず斜めから撃つことを試したい。

 プローン8mを別にすると近年稀に見るほど良好にシルエットを撃てました。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2017年12月13日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/12/11) その1

 月曜のフロンティアAPS平日無料練習会に参加しました。

 APS-3LE2011-15HYBRIDのトリガー位置を調整しています。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を0.8mmに設定。

 ブルズアイ練習1回目

 94-3X。白丸ターゲット1枚目の10点をマジックを塗ったら2枚目にも転写してました。最初の5発はバラツキが大きかったものの、後半5発はまあまあ良い感じです。

 ブルズアイ練習2回目

 79-1X。自然に着弾が右寄りになり過修正で左寄りの着弾も出ました。それよりも上方に寄っていることを修正したかった。

 トリガーに関して遠くとも近くとも感じない印象で引きブレは生じ難いと思いました。しかし、自然照準線がズレるようで右寄りの着弾になることが気になります。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会

2017年12月12日

APS-3トリガー隙間ゲージ追加

 再現性のあるトリガー位置セッティング実現のため10/26に作成したトリガー隙間ゲージ。

 0.5mmと1.0mm厚のポリカ板で、トリガー後部の隙間が0mm・0.5mm・1.0mm・1.5mmの4種類の位置セッティングが可能。

 トリガー位置セッティングを変えながら1ヶ月半程度試した結論は0.5mmと1.0mmの間にベストセッティングが存在するであろうということです。そのためトリガー後部の隙間を0.75mm前後に設定する隙間ゲージが必要になりました。

 厚さ0.75mmか0.25mm前後で、ある程度の強度がある板状の物がないかと探していました。その結果見つかったのが0.3㎜厚のアルミ板です。

 以前ダイソーで購入したもので「虹彩絞り製作 その3」でも使った片面がシールになったアルミ板です。0.5mm厚のポリカ板に貼り0.8mm前後の厚さにします。

 1.0mmと0.5mmのポリカ板の間で光っているのが0.5mmポリカ板と0.3mmアルミ板を貼り合せたトリガー隙間ゲージです。

 それぞれの厚さをデジタルノギスで測ってみました。

 1.0mmポリカ板

 実測値0.98mm。

 0.8mmポリカ板+アルミ板

 実測値0.83mm。

 0.5mmポリカ板

 実測値0.52mm。

 どれもスペックに対し5%未満に収まっていました。そこそこの精度はあると言えるでしょう。新たに作成した0.8mmのトリガー隙間ゲージを使ったトリガー位置セッティングを試します。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)調整

2017年12月11日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/11/29・12/06)

 実距離のシルエットのように好調にはならない縮小シルエットです。

 2017/11/29のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  9 + 6 = 15点。ターゲットが見え難く照準が良くない状態でした。

 2017/12/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
  6 + 10 = 16点。ターゲットが見え難い状態は相変わらずで、さらに指が冷たくなることで外し易くなっていました。

 まだまだ旧ターゲットペーパーが残っていますが、新ターゲットペーパーをコピーして使うことも検討します。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年12月10日

自宅練習APS縮小プレート(2017/11/28・12/04)

 ベストセッティング一歩手前で撃つ縮小プレートです。

 2017/11/28のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。トリガー後部隙間0.5mm設定で11/23の精密射撃情報部APS試合形式練習会で感じた右寄りがAPS-3LE2015-11HYBRIDでも再現し始めました。

 2017/12/04のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。センターへの着弾もあるが、右寄り着弾傾向も消えていません。それを抑えようとすると左側に外してしまいます。

 右寄り着弾傾向を改善するためにもトリガー後部隙間0.75m程度のセッティングを進めたい。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2017年12月09日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/11/27・30)

 グリップとトリガーバランスによる着弾傾向を理解しつつある縮小ブルズアイです。

 2017/11/27の縮小ブルズアイ

 44-1X + 48-2X = 92-3X。トリガープルは悪くなかったが、背中が痛くて身体がブレブレでした。

 トリガー位置を調整しました。

 左が調整前、右が調整後。トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.0mmに設定。

 2017/11/30の縮小ブルズアイ

 48-0X + 38-2X = 86-2X。1的目は全くセンターに着弾しなかったので、2的目はセンター狙いで撃ったものの1~3発目までは上方へ着弾してしまいました。

 アナトミカルウッドグリップとトリガー後部隙間1.0mm設定だと上方への着弾傾向になることが自宅練習でも他レンジの練習でも明らかになってきました。今までをふまえるとトリガー後部隙間0.75m程度がベストな位置だと推察されます。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年12月08日

映画「探偵はBARにいる3」


 12/1の公開日に観る予定がチケット予約のミスにより1週間後になりましたが「探偵はBARにいる3」を観ました。

 前作から4年半が経過し、さすがに大泉さんも歳をとった印象を受けました。多彩な表情を見せる大泉さんですが、ベッドで見せる何とも言えない表情がなまら良かったです。

 大泉洋の探偵と松田龍平演じる相棒高田のコンビネーションは相変わらずで、さらに深化したビュートも健在でした。内容は書きませんがエンディングロールの後にオチがあります。  

Posted by MAGI at 00:39Comments(0)エンタメ

2017年12月07日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2017/12/03) その3

 今年最後の富士見スポーツシューターズAPS練習会での点取りです。

 午後の点取り

 シルエット35、ブルズアイ91-1X、プレート48のTOTAL 174-1X。

 シルエットはプローン8mに苦戦したが結果はまずまず。ブルズアイは初弾の5点から上方着弾に苦しみます。プレートはヒットしたものでも右寄り着弾が多いのが問題でした。

 2017年内の富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加は今回が最後です。この1年もあづさん、HOKOさん、ねこぢるしさんお世話になりました。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2017年12月06日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2017/12/03) その2

 この日はライフルを持ち込まずハンドガンのみでフリー練習を行いました。

 ブルズアイ練習1回目

 93-3X。黒丸がなかったので白丸のブルズアイターゲットを使い左寄りの着弾になりました。白丸は無理があります。

 ブルズアイ練習2回目

 98-4X。2回目は黒丸のブルズアイターゲットでやや上方着弾傾向でした。

 プレート練習1回目

 14枚ヒット1枚外しで56点。下段2枚目を右側に外しました。

 プレート練習2回目

 満射で60点。フリー練習での久々の満射です。リズムよく撃てました。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  9 + 18 = 27点。バックが暗くサイトを把握できずスタンディング10mは全滅。プローンは少し条件が良く1ミスのみです。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。サイトが見え難い状態でしたが徐々に把握できるようになってきました。

 トリガー後部とトリガーベースの隙間を1.0mmに設定した状態で撃ちましたが、若干トリガーが遠いと感じています。0.5mmでは近いため0.75mm前後がベストな位置なのだろうと判ってはいますが、まだそれを測るゲージがありません。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2017年12月05日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2017/12/03) その1

 南畑ふれあいプラザで行われた富士見スポーツシューターズAPS練習会に参加しました。

 午前の点取り

 ブルズアイ98-5X、プレート48、シルエット36のTOTAL 182-5X。

 結果としては1位俺でしたが、プレートの内容には不満があります。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)練習会

2017年12月04日

第7回ブルズアイマッチ(2017/12/02)


 12/2のフロンティア・第7回ブルズアイマッチに参加しました。

 前半5回

 44点 → 47点 → 42点 → 45点 → 48点。…平均45.2点。少し上方への着弾ながら5点までは外してないのでまずますです。


 後半5回

 47点 → 43点 → 44点 → 49点 → 43点。…平均45.2点。後半は5点が2発と残念でしたが、平均点は前半と変わらず。

 TOTAL 452点でした。前回参加した第3回の441点より11点の向上。後退ではなく前進していることは嬉しいですね。

 今回は、この後に続くクラブマッチには参加しませんでしたが楽しい1日でした。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2017年12月03日

映画「鋼の錬金術師」


 映画の日の12/1大泉洋主演の「探偵はBARにいる3」をネット予約し劇場でチケットを発券。入場時間になりシアターに入ると入場記念として冊子を貰います。

 あれ?鋼の錬金術師?とチケットを見たら「鋼の錬金術師」のチケットでした。上映時間が同時刻でネット予約を間違えました。しかし、これにも大泉洋が出演しており次回観に行く予定だったので順番が狂っただけでノープロブレムです。

 「鋼の錬金術師」の原作コミックは数巻しか読んでませんが、TVアニメ版と劇場アニメ版はほぼ全て観ていて好きな作品です。女性人気が高いのが特徴で、今回の劇場でも観客の7割位は女性だったように思います。

 脚本、CG映像、キャストどれも素晴らしい。ポスターにあるように大泉さんのヴィジュアルは本人そのものですが、味のある演技を魅せてくれました。それとラスト役の松雪泰子さんの色気にグッときます。「探偵はBARにいる3」より先になりましたが、観て良かった映画です。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)エンタメ

2017年12月02日

雑誌「コンバットマガジン1月号」


 コンバットマガジン1月号。今回は近くの書店で発売日に入手したが1冊しかなかった。

 特集は軍用車輌「MILITARY VEHICLE PARADISE/ミリタリーヴィークルに首ったけ!」

 私としてはキューベルワーゲンやシュビムワーゲンをもっと詳しく紹介して欲しかった。

 突撃!!ぴっちょりーな☆

 「ぴっちょ、降下する!」田村装備開発でサバゲ講習と5m&10m降下のラぺリング訓練を受ける4ページの記事です。

 USシューティングライフ!

 「第15回 アメリカン・ジョークに学ぶ」で仲間内でのブラックジョークについて知らなかったアメリカの話です。

 射撃のススメ

 「ガンを正しく持ち運ぶ」と題したケースやバッグのことが紹介されています。

 アラフォーズ!

 お題は「おらがグルメ」。私にとってのグルメは丼もので、一番はかつ丼です。

 サバゲ三等兵APS部

 度々登場する赤羽道場での稽古の様子が綴られています。

 編集長日誌

 「海原雄山とダギング」。タイトルからは内容が掴めないが良いコラムです。

 次号予告

 特集は「CMが見る、2018年世界情勢!」。刻々と情勢が変化している昨今、2018年の世界情勢をコンバットマガジンがどんな切り口で紹介するのか注目です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他