2017年12月26日

PC ONKYO E515A7B液晶ディスプレイ不具合対策 その3


 液晶ディスプレイEX-LD2381DBと同時に購入していたWiFiルーターのエレコムWRC-F1167ACG(WRC-F1167GHBK2-1の通販向け簡易包装版)です。

 2011年から使ってきた白いWi-FiルーターMZK-WNHはジャンク品として購入しアクセスポイントモードで使っていましたが、スマートフォンやタブレットPCのWiFi接続でネゴシエーション時間が長くなったり失敗する症状が出てきました。

 ルーターの再設定は面倒だったので購入から1ヶ月程度経過してWiFiルーターWRC-F1167ACGと交換を実施。予想通りブラウザFirefoxから設定画面が正常に開けないなどの問題が発生し解消するまで数時間を要しました。

 このWiFiルーターWRC-F1167ACGの有線LANはGigabit Ethernet(1000BASE-T)対応で、無線LANもIEEE802.11ac対応で最大867Mbpsとなっています。

 有線LANポート左からASUS K53TA、ONKYO E515A7B、ケーブルのみ、VDSLモデム・ルーターRV-S340SEを接続しています。この中でGigabit Ethernetに対応している機器はASUS K53TAとONKYO E515A7Bの2つPCのみです。

 Gigabit Ethernetで接続したリモートデスクトップによる動画再生は、100BASE-TXの紙芝居状態から多少良くなりましたが秒間6コマ程度の動画な印象で使えるレベルではありません。動画再生等以外はそこそこ快適に操作できますが、iTunesで音楽再生する目覚ましのタイマー設定操作以外の活用は減るでしょう。

 リモートデスクトップからのONKYO E515A7BのBD再生も実用的ではありませんが、ASUS K53TAでBD再生できるようドライブをDVDからBDに換装したことが役立つ日が来ました。

 気が向いたらONKYO E515A7Bの分解に再チャレンジしてパーツ交換の可否を判断したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)PC