2017年09月26日

APS-3LE2015シリンダーメンテナンス

 先月の記事「APS-3LE2015サイト調整問題」でストライカーSP交換により一旦は弾速が向上しましたが、富士見APS公式練習会では低下してストライカーSP交換前の状態に戻っていました。

 現状の弾速です。

 間違えてマルゼン・アキュラシーBB弾0.2gでなく東京マルイのパーフェクトヒットBB弾0.2gで計測しました。80m/s前後しかありません。

 そこで、以前から懸念していたシリンダーのメンテナンスを行うことにしました。

 ピストンを分解しОリングを外します。

 Оリングです。

 特別変形や傷などありません。

 用意していたОリング。

 2種類3本を交換します。

 また、以前より準備していたシリコーングリースです。

 気密・潤滑の為に塗りました。

 シリンダー内を清掃しОリングを交換したLE2015の弾速です。

 落胆する結果でした。Оリング交換しても弾速がアップしていません。

 どうやら弾速が低い原因はシリンダーではなかったようです。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(3)メンテナンス