2017年09月21日

富士見スポーツシューターズAPS公式練習会ハンドガンクラス(2017/09/17) その2


 富士見スポーツシューターズAPS公式練習会は、富士見市立市民総合体育館のメインアリーナで行われました。

 広い待機スペースがあり写真の左上の机が受付です。

 エントリー料を支払いパーソナルデータシートとブルズアイターゲットセットを受け取り、任意でブルズアイターゲットに貼る黒丸・青丸シールも使えます。この日はJASGが銃口カバーを1個500円で販売していました。第24回大会の青い銃口カバーだったようです。

 受付後、弾速チェックから銃検査です。

 用意された0.2gBB弾で弾速を計ります。私のAPS-3LE2015は80.99m/sでした。

 外観の銃検査です。

 セフティ、JASG刻印、サイズ、サイト、保持方法の5項目を確認します。

 銃検査が終わったらブルズアイターゲットで5発の試射ができます。

 試射的は中央に黒丸のみの引っ付くターゲットで6台用意されました。

 ブルズアイレンジ

 銃検査用の弾速計が置かれています。競技開始前に4台のブルズアイターゲットが設置されました。

 プレートレンジ

 プレート競技も4台構成になっています。

 シルエットレンジ

 シルエット競技も4列構成です。プローン用カーペットも4枚用意されていて任意で使えます。

 競技進行状況表示

 スタッフ以外の競技者は1競技6ターンを3回繰り返す形で、各競技の進行状況を番号札で表示していたようです。スタッフ競技者は3競技連続進行を2回に分けて行っていました。

 用意された賞品の数々

 くじ引きで全参加者が賞品を獲得できます。

 観覧席から見た会場の様子

 左側に集計、右側に待機スペースがあり余裕がある広さです。

 競技が終わり片付けが終わった会場です。広さがわかるでしょうか。

 明るいLEDの天井灯です。

 頂いた賞品

 マルゼンのワルサーPPK/Sと文庫本「ナミヤ雑貨店の奇蹟・東野東吾」を頂きました。また、ジャッジ協力としてBB弾も頂いています。

 新たな会場となった富士見市立市民総合体育館のメインアリーナを使った公式練習会を企画・準備した富士見スポーツシューターズのあづさん、HOKOさんの2トップと関さん、登田さん達のJASG、前日設営してくれたシューターの皆様ありがとうございました。JASG主催の公式記録会とは違った富士見スポーツシューターズらしい公式練習会は結果はともかく楽しかったです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会