2017年09月14日

精密射撃情報部APS試合形式練習会(2017/09/10)ハンドガン

 午後はライフルクラスとは違いそこそこ参加者がいるハンドガンクラスです。

 使用銃はフロンティアアウターバレルに4.5㎜アルミフロントサイト装着、トリガーをフルアジャスタブルトリガー、グリップを旧型のAPS-3専用ウッドグリップに交換したAPS-3LE2015。BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。


競技結果

ブルズアイ

  50-3X + 50-2X =100-5X

プレート
  ×〇〇××
  〇〇〇×〇
  〇〇〇〇〇

 11枚倒して44点

シルエット
  スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
  プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
  15 + 15 = 30点

TOTAL 174-5X


 ブルズアイは初弾のトリガーを引けず一旦銃を下ろしてやり直すという私にしては珍しく慎重に撃ち久々に満射です。

 プレートは中段で僅かに右側へ外すミス。上段右端はどこに外したか判らない状態で、それ以外は下側へ外しています。狙点を少々上げる必要があるようです。

 シルエットは弾速チェックで78m/sしか出ていなかったので10m照準に苦労しました。それよりも7mを何故か右側へ外していることが問題です。

 LE2015の弾速が低い状態ですが、9/17の富士見公式までは現状のままで妥協。富士見公式が終わったらシリンダーを分解チェックし弾速を他のAPS-3レベルにしたいと考えています。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会