2016年12月31日

2016年を振り返る

 2016年は主としてWindowsタブレットで記事作成を行いブログの毎日更新を達成できました。2016年最後の記事で今年を振り返ります。

1月

 赤羽フロンティアの正月恒例ガレージくじです。2016年中にビルができてガレージは無くなりました。2017年の正月くじは如何に? そして3年連続で正月にタブレットを購入。このタブレットは日々のブログ記事作成に役立っています。


2月

 2016年最初のAPS公式記録会は相変わらずシルエットは良くなかったものの、それ以上にブルズアイがダメだったことが印象に残っています。


3月
 APS-3LE2015を使ってフロンティアシューティングクラブマッチや試合形式練習会へ参加していましたが160~170点程度で、APS-3ORを使っている現在と有意差はありません。個人的に思っている銃の違いが点数に与える影響は小さいと感じることを実感します。


4月

 APS-3LE2015のウッドグリップで悩んでいました。カスタムガンを使わない選択をした今はパーツの選定で悩むことはありません。


5月

 第26期公式の中で最も良い結果がこの月の174-4Xです。やはりシルエットが26点に留まったことでバッジ更新は叶いません。ハンドガンライフルの模索を本格化した月でもありました。


6月

 相変わらずグリップに悩んでいたAPS-3LE2015に新品の一部加工グリップを装着して挑んだ本大会前最後の公式でしたが、ブルズアイで0点が出る有様でした。この0点がなくても、いつものようにシルエットが26点の段階でバッジ更新は無理でした。ハンドガンライフルは金具を拡張し肩付け可能なストックに進化しています。


7月

 いよいよ迎えた第26回APSカップ東京本大会。ライフルクラスはAPS-3LE2011からAPS-1GMベースに変えて挑みましたが、結果は何とか3桁の点数をキープしただけと散々なものでした。ハンドガンクラスは、それまでの公式で問題があったシルエットやブルズアイではなくプレートが揮わない予想外の結果に終わります。


8月

 第27期のAPSカップに向けてAPS-3ORを購入。完全ノーマル主義に徹し、セッティング以外変更しない方針です。それと今年の3大映画のうち「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の2つを観た月でもありました。


9月

 握力と手首に強化に向けたトレーニングを開始しました。特にパワーボールにはハマり、この後に次々と試すことになります。


10月


 精密射撃セミナーに参加し、色々と得るものがあった。第27期最初の公式でもシルエットの悪さは変わらず。APS-3LE2017が企画中と発表があった。続々とパワーボールを購入し試していました。


11月


 気兼ねなく自宅練習するためにAPS-3ORからAPS-3LE2012への移行を進め、縮小ブルズアイ用のターゲットもやっとプチ見直しを実施。新たにスタートしたフォリッジグリーンときがわでのAPS練習会へ参加。そして個人的に今年一番の映画だと感じている「この世界の片隅に」を観ています。パワーボールも光るモノ、最安のモノを入手。


12月

 自宅練習の縮小シルエット練習を再開し、問題のあった縮小シルエットターゲットの更新を行いました。しかし、旧タイプのターゲットを思いのほか多く作っていたので更新版を使うのはしばらく先になります。12/10に精密射撃情報部主催の忘年会、12/23に富士見スポーツシューターズの年忘れ射撃会と忘年会は楽しいイベントでした。コンバットマガジン2月号の広告でAPS-3LE2017の仕様が発表されています。

 1年を振り返ると、やはりバッジ更新にはシルエット対策が必要だと痛感しました。射撃メガネ(アイリスシャッター)を使用することが有効なことは判っていますが、私の主義に反するので使う気はありません。果たして来年それ以外の方法で克服できるでしょうか。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)その他

2016年12月30日

自宅練習APS縮小ブルズアイ・プレート・シルエット(2016/12/27・28・29)

 2016年最後の自宅練習は3日間で縮小APSを3競技を撃ちました。

 2016/12/27の縮小ブルズアイ

 44 + 48 = 92点。1的目の上2発は同じ場所に着弾し1発横にズレました。2的目はインラインスタンス寄りにして撃ちややマシな結果に。

 2016/12/28のAPS縮小プレート

 6枚ヒット9枚外し。多くを安定して2時方向に外しました。バラツキは大きくなかったので上方への着弾対策ができれば問題ないと捉えています。

 2016/12/29のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  5 + 0 = 5点。今までよりターゲットに近づいているものの微妙に外れています。

 以上で2016年のAPS自宅練習が終了です。結局LE2012のパーツ交換ができてないので良好な結果は出せません。30日と31日は実射はせず据銃練習のみ行います。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2016年12月29日

雑誌「コンバットマガジン2月号」


 コンバットマガジン2月号を赤羽フロンティアで購入しました。

 特集は1911です。

 40ページ程の記事以外にも1911が各連載で取り上げられていますが、物足りなさを感じました。1911で1冊の本を作って欲しい。

 「サバゲ三等兵APS部」はフロンティアで行われたAPS試合形式練習会の参戦記です。

 今月は少々面白味に欠ける内容だったような。

 第3回の「アラフォーズ!」。

 お題は「俺とガンダム」で3ページの記事になっていました。私はファースト・ガンダムを見てから長い空白がありターンAガンダム辺りから再び見るようになった変わったガンダム歴でガンプラを作ったことはありません。

 「編集長日誌」は別冊「東京マルイ大全」の紹介のみ。

 記事を書く余裕がなかったのでしょうか。

 マルゼンの広告。

 期待のAPS-3LE2017の仕様が公開されています。発売時期と価格は未定ですが、色・形・内容的にバランスが取れたリミテッドエディションだと感じます。シルバーのシリンダーには、まだ文字が描かれていませんが何色でどんな文言が刻まれるのか早く知りたいものです。

 世界のTK記事で「アームズマガジンファンフェスタ2016」。

 今回TKさんの射撃のススメはなく、ライバル誌主催のイベント記事を書かれていました。

 今号は年末進行と別冊進行が影響しているのか何か消化不良的に感じました。次号は「SMG ―サブマシンガンというスタイル―」が特集です。購入は内容次第で考えることにします。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2016年12月28日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2016/12/23) その3

 年忘れ射撃会の様子です。

 プレート競技で片足撃ち。

 APS公式認定銃を使うかたは各レンジでくじを引き何からのハンデを負うことになっていました。

 ブルズアイ競技での白的撃ち。

 ブルズアイターゲットを裏返し、さらに表面を白い紙で覆い一見すると白的になるもの。10点の円がターゲットホルダーのセンターとは限らないので厳しいハンデです。

 ブルズアイ競技のハンデ


 プレート競技のハンデ


 シルエット競技のハンデ

 APS公式認定銃を使うと多くは失点につながるハンデを課せられますが、一部は失点しない可能性もあり面白い内容でした。私もキモシュンさんのプレート競技の中段3枚を撃つことになり、手の入らないグリップで触れると落ちるトリガーに戸惑いながらも2枚はヒットしています。これってどんなハンデになるのでしょう?

 会場の後片付け後、忘年会にも参加しました。

 翌日は仕事だったので残念ながら途中で帰りましたが、楽しい忘年会でAPSの練習会を締められたと思います。

 今年一年、格安料金で飲食すら付随するというオモテナシの極みのような富士見スポーツシューターズAPS練習会に時々参加できてよかったです。関係者の皆さんありがとうございました。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2016年12月27日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2016/12/23) その2

 1980円の東京マルイ・エアコッキングガンSOCOM Mk23を使っての年忘れ射撃会です。

 銃検査で東京マルイ・パーフェクトヒット0.2gBB弾を使い初速を測定した結果0.42Jと言われたので65m/sと、このタイプの基本性能を維持していました。

 年忘れ射撃会結果

 プレート24、シルエット5、ブルズアイ83-3XのTOTAL 112-3X。

 プレートはもう少し倒せたかなと思いますが、シルエットは8mからでなく7mから撃つべきでした。また、プローンも練習しておくべきでした。ブルズアイはまずまずだったと思います。フロントサイトを削ってサイト調整していれば、もっと良い結果も出せたでしょう。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2016年12月26日

富士見スポーツシューターズAPS練習会(2016/12/23) その1

 点取り中に会場に到着したので、点取り終了を待ちAPSのフリー練習をAPS-3ORで各1回行いました。

 ブルズアイ練習

 80-1X。初弾が1時0点に外れ以降は7時・8時へ着弾が集中したので途中でスタンスを調整し何とか10点へ着弾させることができました。

 プレート練習

 9枚ヒット6枚外し。最後の1枚を外していることで調子が悪いと感じます。

 シルエット練習

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  11 + 18 = 29点。スタンディングは相変わらず不調が続いていますが、プローンは比較的好調な感じです。

 APS-3ORでの通常練習は以上の35発で終了。この後は、東京マルイのエアコッキングSOCOM Mk23(18歳以上用ホップ無し)で年忘れ射撃会に向けての練習です。

 ブルズアイ練習1回目

 84-2X。ダブルハンドで撃ったらなかなか良い感じの着弾でした。

 ブルズアイ練習2回目

 60-2X。2回目をシングルハンドで撃ったら一転して左寄り着弾になり1発0点まで外れるのも出ました。シングルハンドは無理そうです。

 プレート練習

 7枚ヒット8枚外し。ダブルハンドで下段は6時照準、中段から12時照準に変え良くなっています。

 シルエットはスタンディングのみ撃ち8発で5枚のヒットに成功しましたが、基本的にターゲットの上を狙点にしないとならなかったのでサイティングが難しい印象です。43発の練習で年忘れ射撃会に挑むことになります。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2016年12月25日

自宅練習APS縮小シルエット(2016/12/19・24)

 ここ数年どうにもならないシルエットを少しでも向上させるべく自宅練習APS縮小シルエットの練習も継続します。

 2016/12/19のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒10(〇)
  0 + 11 = 11点。ダブルハンドのスタンディングよりシングルハンドのプローンの方がヒットしているのは、狙点を下げているからです。白く見えるターゲットだと上方着弾傾向が出るような気がします。

 旧タイプ・ターゲット左右の余白をカットするだけで照準に支障がないことを確認しました。今後はこの方法で旧タイプ・ターゲットを消費します。

 2016/12/24のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
  0 + 0 = 0点。スタンディングは、どう照準しても上方への着弾になってしまいました。シングルハンドのプローン10mはヒットと勘違いしたものです。

 あまりにも上方着弾になるので何らかの方法でサイトチェックをしたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)自宅練習

2016年12月24日

自宅練習APS縮小プレート(2016/12/18・22)

 縮小プレートもLE2012のトリガータッチに苦戦していますが、何となく良くなりそうだと感じています。

 2016/12/18のAPS縮小プレート

 6枚ヒット9枚外し。結果は悪かったものの、外し方は右側か上側で身体の向きとの相関もあるようなので修正可能と判断しています。

 2016/12/22のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。イイ感じに撃てているのもありますが、トリガー要因で不安定になっているものもあります。

 LE2012のシアー・ストライカー交換を何とか年内に実施したいものです。トリガータッチが良くなれば、もう少し良い結果になるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2016年12月23日

2016富士見スポーツシューターズ年忘れ射撃会用トライアル

 昨年の富士見スポーツシューターズAPS練習会の射撃会では、「番外編 自宅練習APS縮小プレート(2015/12/19)」という記事にあるようにAPS公式認定銃前のAPS競技銃3種のトライアルを行いました。今年の射撃会に向けては東京マルイのエアコッキング・ハンドガン4種でのトライアルです。



 次のような条件で撃ちました。
1.ターゲットは縮小シルエットターゲットの8m・7m・6m用で4.2mから撃つ
2.BB弾は東京マルイのパーフェクトヒット0.2g弾で5発
3.ダブルハンドでフロントサイト上にターゲット下辺を乗せる6時照準

 GLOCK 17(18歳以上HOPあり)

 唯一HOPありのGLOCK17です。6時照準で問題なさそうですが、トリガーがどこで切れるのか判り難く着弾が散りました。

 CLOCK 17L(18歳以上HOPなし)

 HOPなしのGLOCK17Lでは、狙点より5㎝以上下に着弾しました。GLOCK17同様トリガーの印象は良くありません。

 SOCOM Mk23(18歳以上HOPなし)

 Mk23はHOPなしですが、照準通りに着弾しました。GLOCKに較べるとトリガーの切れは良くコントロールし易い印象です。

 S&W PC356(18歳以上HOPなし)

 HOPのないPC356はGLOCK17L同様に下側着弾になりました。トリガーの切れはMk23に劣らず、グリップは非常に握り易くフィット感は最も良い印象です。

 以上の結果から最も集弾性が良く、4.2mではサイト通りに着弾したSOCOM Mk23を2016年の富士見スポーツシューターズ忘れ射撃会で使います。それよりも体調がどれだけ回復しているのかが問題です。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2016年12月22日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2016/12/16・20)

 LE2012に替えてからトリガータッチの違いに苦労している縮小ブルズアイです。

 2016/12/16右手撃ち5発×2。

 40 + 45 = 85点。1的目の上方2発は照準位置の問題ですが、2的目の右側1発はトリガー要因で外しました。

 2016/12/20右手撃ち5発×2。

 50 + 46 = 96点。1的目は良かったものの、2的目は連続で外しています。原因は体調不良です。少々熱っぽく背中が痛い状態なので仕方ないのでしょう。

 徐々にLE2012のトリガータッチにも慣れてきたようですが、撃てないほど悪くないものの、体調が良くないのは問題です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2016年12月21日

赤羽フロンティアシューティングクラブマッチ(2016/12/17)

 第24回に続き第25回のフロンティアシューティングクラブAPSハンドガンクラブマッチにも参加しました。

 使用銃はAPS-3OR、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

競技結果

シルエット
 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
  5 + 18 = 23点。

ブルズアイ

  50-4X + 50-3X = 100-7X

プレート
 〇〇〇〇〇
 ×〇×〇×
 〇〇×〇〇

  11枚倒して44点

TOTAL 167-7X


 シルエットは前回の第24回と同じ点数でスタンディングとプローンが逆転しています。

 ブルズアイは白丸を使った効果が出て、サイトアライメントに集中して撃つことができました。

 プレートは足腰の疲れが出て思うようなコントロールができずミスが出ました。

 シルエットは相変わらずでプレートも思っていたより悪かったものの、ブルズアイを久々に満射できたことは良かったです。今後も白丸ターゲットで撃つことを続けようと思います。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会

2016年12月20日

フロンティアAPS土曜無料練習会(2016/12/17)

 午前中に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観て、午後からフロンティアAPS土曜無料練習会に参加しました。

 シルエット練習

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  5 + 18 = 23点。少し前はプローンがダメでスタンディングはまずまずでしたが、どうも最近は逆転しスタンディングに苦労しています。

 ブルズアイ練習

  93-5X。黒丸でなく白丸のブルズアイターゲットを試してみました。右側に外していいるのもありますが、全体として悪くない印象です。

 プレート練習

  13枚ヒットの2枚外し。上段で2枚をブルズアイ同様に右側へ外しています。

 相変わらずシルエットが不調から脱却できません。この後シルエット・スタンディングのみ撃ち6発で5枚をヒットする程度にはなっています。この日の土曜練習会は、それを確認した程度の軽い練習に留めました。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会

2016年12月19日

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」


 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の3D字幕版を公開翌日に観ました。

 エピソード3と4の間を埋めるパズルのピースがはまったように感じ観てよかった映画です。

 字幕レイヤーが独立し背景に埋没しない3D字幕版だったことも瞬時に字幕を読めて快適でした。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)エンタメ

2016年12月18日

自宅練習APS縮小シルエット(2016/12/11・15)

 縮小シルエットのみAPS-3ORからAPS-3LE2012に替えたことで特に変化はありません。更新前のターゲットペーパー在庫が多くあるので、しばらくは旧タイプのターゲットを使い続けます。

 2016/12/11のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  6 + 5 = 11点。どれも同じような外し方をしていますが、大きくは外さなくなってきました。

 2016/12/15のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  15 + 20 = 35点。LE2012のトリガーストロークを若干増したことは正解で、縮小シルエットとして非常に良い結果になりました。外した2発も左右には外していません。

 旧タイプの縮小シルエットターゲットの不具合を解消するため左右の白い余白をカットしてみました。また、左側後方に同じ印象になるよう紙をセットするのも試しましたが、次回は後方の紙は付けないことを試します。

 シルエットもトリガープルの影響を強く受けることを実感しました。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2016年12月17日

自宅練習APS縮小プレート(2016/12/09・14)

 縮小ブルズアイ同様にAPS-3ORからAPS-3LE2012に替えたことで難しくなった縮小プレートです。

 2016/12/09のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。微妙に外しているのは実際のプレートだとヒットだと思うので、見た目より悪くはないでしょう。

 2016/12/14のAPS縮小プレート

 5枚ヒット10枚外し。トリガー・グリップレスト位置調整後で、縮小ブルズアイよりトリガーコントロールが難しく酷い状態になりました。

 LE2012のトリガープル改善の応急処置としてトリガーストロークを少し増すことにしました。これで意図しない発射は防げるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2016年12月16日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2016/12/07・13)

 自宅練習をAPS-3ORからAPS-3LE2012に替えたことで満射が遠のいた縮小ブルズアイです。

 2016/12/07右手撃ち5発×2。

 45 + 38 = 83点。2発目と9発目でトリガーの引きブレを生じさせました。LE2012のトリガーはなかなか手強い。また、11/6に透明テープを両面に貼って補強し簡易更新したターゲットですが、1ヶ月で破損が始まりました。

 12/12のフロンティアAPS平日無料練習会でAPS-3ORに行ったトリガー位置とグリップレスト位置を調整しので、自宅練習用APS-3LE2012もそれに準じて調整しました。

 位置は、ほぼ同じになりました。しかし、トリガープルの微妙な違いは残ります。

 2016/12/13右手撃ち5発×2。

 43 + 38 = 81点。LE2012の固い印象のトリガーに苦労し上方へ外してしまいます。さらにターゲットの崩壊が進みました。

 LE2012のシアー周りを最近入手したスペアパーツに交換することでトリガープルを改善する必要があります。それと、縮小ブルズアイターゲットも本格的に見直す時期が来ていますが、なかなか時間が取れません。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2016年12月15日

フロンティアAPS平日無料練習会(2016/12/12) その3

 最後はプレート練習です。

 プレート練習1回目

 15枚ヒットの満射。トリガーとグリップレスト位置調整後に撃ったプレート1回目は久々に満射です。

 プレート練習2回目

 14枚ヒット1枚外し。1発上側に外しています。

 プレート練習3回目

 14枚ヒット1枚外し。1発右側に外しました。

 3回平均が14枚ヒット以上になったのは初めてかもしれません。トリガーとグリップレスト位置調整によりプレートでは安定度が向上しています。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)練習会

2016年12月14日

フロンティアAPS平日無料練習会(2016/12/12) その2

 シルエット練習1回目、2回目の印象からブルズアイでトリガー位置とグリップレスト位置の微調整を行います。

 ブルズアイ練習1回目

 90-2X。3時方向8点に3発着弾したことからトリガー位置を若干遠くに調整しました。

 ブルズアイ練習2回目

 92-2X。この前にグリップレストの後ろ側を上げるように調整し、着弾が上方になってしまいます。

 ブルズアイ練習3回目

 89-5X。銃の感触は非常に良く前半5発は10点キープできていたものの、後半は目の疲労から黒丸の認識が異常になって左右バラツキが出ました。

 調整の結果は上々ですが、黒丸を長く認識し続けることがでない状態に陥りサイティングに支障が出てしまいました。次回は白丸も試してみたいと思います。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2016年12月13日

フロンティアAPS平日無料練習会(2016/12/12) その1

 月曜の平日無料練習会へ。前回はAPS-3LE2012を使いましたが、この日はAPS-3ORに戻しています。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  6 + 18 = 24点。スタンディング9mが全くヒットできません。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒09(×)
  15 + 6 = 21点。今度はプローン9mがヒットできず。

 シルエット練習3回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  18 + 20 = 38点。トリガー位置、グリップレスト位置の微調整を行った、この日の最後に撃ったものです。最後なのに1ミスのみと非常に良い感じに撃てました。

 このところグリップの握り位置を少し浅くしたことで勘が狂い全くヒットする感じがなくなりました。そこでトリガー位置とグリップレスト位置の微調整を行います。その結果は良好で調整して良かったです。  

Posted by MAGI at 00:44Comments(0)練習会

2016年12月12日

パワーボール その8

 7個目と同時に8個目のパワーボールも購入していました。

 「RPM Sports NSD パワーボール Pico」という小型でキッズ向けのパワーボールです。

 価格は税込み2480円でした。

 透明な樹脂ケースに入っていたもの。

 パワーボール本体と紙の取扱説明書ではなく説明動画が入っていると思われる8㎝CD、紐が2本です。

 滑り止めゴムにはpicoのロゴ。

 それと何かのキャラクターの絵が描かれています。

 上部にはpicoロゴと猫のキャラクターぽい図形が。

 RPM Sportsが商標を持つPOWERBALLの名称も記されています。

 ローターは白色です。

 ローターは左右が非対称な形状になっています。

 アルインコ リストローラーボールとのサイズ比較。

 パワーボールPicoの方が一回り以上小さいです。

 LED内蔵で光るタイプになっています。

 緑や青の輝きが見られました。

 パワーボール その6 で紹介したパワーライティングボールと同じLEDが光るタイプなためか、起動させるのが難しいと感じます。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)その他

2016年12月11日

自宅練習APS縮小シルエット(2016/11/30・12/06)

 更新した縮小シルエットターゲットを撃ってみました。

 10mと9mターゲットの点線枠は仮想着弾範囲です。上側がスタンディングで、下側はプローンですがシングルハンド立射で撃っています。

 2016/11/30のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
  20 + 11 = 31点。改善したターゲットの効果かスタンディングは何とかノーミスでした。シングルハンド立射で撃つプローンは上方着弾傾向を抑えることができません。

 2016/12/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒08(×)⇒10(〇)
  15 + 6 = 21点。コントラストが高い方のターゲットで見やすいものの意外と外し易くなっていました。

 更新した2種類の縮小シルエットターゲットによりちゃんと照準することは可能になりました。しかし、まだ旧タイプのターゲットが残っているので、そちらを先に消費することにします。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2016年12月10日

自宅練習用APS縮小シルエットターゲット更新

 再開した自宅練習APS縮小シルエットですが、従来使っていた縮小ターゲットは問題があったので更新しました。

 2016/11/27まで使っていた縮小シルエットターゲットです。

 このターゲットにはレイアウト上の問題がありました。

 それは、端のターゲットでリアサイト・ゲート内の見え方が一様にならないことです。

 この画像はイメージで実際の見え方は少々異なりますが、フロントサイト両脇の見え方に差があって照準に支障がありました。

 そこでターゲットのレイアウトを変更します。

 両端のターゲットを内側に配置することでオープンサイトの照準に支障をきたさないようにしました。

 同じレイアウトでコントラストが異なるバージョンも作成。

 コントラストの違うものを交互に使うことで異なる環境への適応力を鍛えます。

 レイアウト上の問題は解消されました。今後は仮想着弾範囲の見直しを検討しながら自宅練習を行います。

 おまけ

 一部の方から要望があった4m用のAPS縮小プレートターゲットをPDFファイルとして公開します。上の画像をクリックするとYahoo!ボックスの公開PDFファイルをダウンロードできるのでA4サイズでプリントして下さい。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2016年12月09日

映画「この世界の片隅に」3回目


 1回目は公開から6日後の11/18、2回目はあさイチの取材と監督舞台挨拶があった12/01、そして12/08に3回目となる「この世界の片隅に」を観ました。

 3回目の目的は、滅多に買わない映画のパンフレットと紙の原作本(電子版を持っている)とサントラCDを購入することです。

 パンフレットと原作本は劇場で、CDは劇場になかったので観劇後タワーレコードで購入。

 それとこれまでの2回はエンドロールのクレジットを見ていたので、3回目は意識して絵の方にをしっかりと見て最も涙が出るシーンになりました。  

Posted by MAGI at 02:07Comments(0)エンタメ

2016年12月08日

自宅練習APS縮小プレート(2016/11/26・30・12/05)

 縮小プレートも11/30からAPS-3LE2012へ移行しました。

 2016/11/26のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。APS-3ORで撃ったものです。人差し指が寒さで冷たくなりトリガーコントロールが不調になって多くを外しました。

 2016/11/30のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。ここからはプレートもLE2012です。この時は人差し指が冷たくなってはいないものの、微妙に異なるトリガープルの影響で外しました。特に14枚目は照準しようとしたときに暴発的に弾が出るミスが出ています。

 2016/12/05のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。上段になりサイトアライメントが合わなくなることで上方に外していることが判りました。

 まだまだLE2012のトリガープルに苦戦していますが、続けることで乗り越えることができるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2016年12月07日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2016/11/29・12/04)

 11/29の縮小ブルズアイから自宅練習をAPS-3ORからAPS-3LE2012に変更しました。若干トリガープルに違いはありますが、それ以外はほぼ同じ感覚で撃てるのでメインのAPS-3ORを温存することを優先します。

 2016/11/29右手撃ち5発×2。

 44 + 46 = 90点。この日から自宅練習をAPS-3LE2012に変更しました。今後の自宅練習はLE2012で行います。銃の微妙な違いによるものか上下の照準位置が定まりません。

 2016/12/04右手撃ち5発×2。

 43 + 48 = 91点。1的目で左右に散ったことを受けグリップの握り位置を若干浅くしました。その結果2的目では左右バラツキが出ていません。

 銃変更初日のみ戸惑いましたが、その後は似たような結果になったと思います。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2016年12月06日

赤羽フロンティアシューティングクラブマッチ(2016/12/03)

 ひたすらブルズアイに続き、久々にフロンティアシューティングクラブAPSハンドガンクラブマッチにも参加です。

 使用銃はAPS-3OR、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

競技結果

シルエット
 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(×)
  18 + 5 = 23点

ブルズアイ

  46-1X + 50-3X = 96-4X

プレート
 ××××〇
 〇〇〇××
 〇〇〇〇〇

  9枚倒して36点

TOTAL 155-4X


 シルエットのスタンディングは良かったものの、プローンが酷い状況に陥りました。

 ブルズアイの1的目は上下方向に大きくバラツキましたが、2的目はまあまあな感じに。

 プレートは目の疲れからかターゲットの視認性が悪く照準が甘くなり連続で外してしまいます。

 シルエットはいつもの感じですが、プレートが悪過ぎました。多くを左側に外していたようなので、今後微調整を行います。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)練習会

2016年12月05日

ひたすらブルズアイ(2016/12/03)


 ひたすらシルエットに続きひたすらブルズアイも撃ちました。専用のブルズアイターゲットに15分で20発を3回撃ち合計60発で600点満点の競技です。

 使用銃・BB弾はひたすらシルエットと同じで、撃ち順は右上→右下→中央→左上→左下。

1回目

 183点。下段のターゲットでバラツキが大きくなりました。

2回目

 187点。最後の1発で明らかなミスをしたのが悔やまれます。

3回目

 174点。3回目は疲れからか集中に欠けてしまいました。それでも最後のターゲットでは9点内をキープします。

TOTAL 544点

 3回目で大きく点を落とし544点になりました。この点数は前回参加したときと全く同じで、なかなか向上できません。それでも撃っていること自体は楽しいものです。

 賞品

 抽選順で獲得できる賞品の中からマルゼンの0.25gバイオBB弾を頂きました。

 次回は2/5(日)で午後からに変わるらしいです。私は残念ながら2/5(日)は行けそうにありません。  

2016年12月04日

ひたすらシルエット(2016/12/03)


 久々にひたすらシルエットに参加しました。今回は距離6mによる競技です。

 使用銃は無改造のAPS-3ORで、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

 4分間に5枚の6mシルエットターゲットをスタンディングで撃ち、それを4回繰り返し合計20発。1枚ヒット5点で100点満点です。

 左側から1的1発をダブルハンドで撃った結果。

1回目
 ×〇〇〇〇

2回目
 〇〇〇×〇

3回目
 ××〇〇〇

4回目
 〇〇〇〇〇

TOTAL 16枚ヒットの80点
でした。

 6名中4名が19枚ヒットの中16枚はミスが多過ぎました。6mでもシルエットが苦手なことに変わりなかったです。  

2016年12月03日

コンバットマガジン1月号


 コンバットマガジン1月号です。

 特集は全国ミリタリーショップ大図鑑。

 昔のショップの思い出と現在の各地ショップに行った記事を軸に主だったショップが紹介されています。

 「サバゲ三等兵APS部」はダットサイトを試す内容です。

 老眼真っ只中な私は頑としてオープンサイトに拘り苦労していますが、無理しないでダットサイトを使うのもアリだと思わせる記事になっています。

 射撃のススメは遂に「トイガンのメンテナンスLEVEL.3」です。

 パーツを無くさない方法や正確な組み立てをする重要性などが記されています。

 第2回の「アラフォーズ!」。

 お題は「タミヤ」です。私はミニ四駆やRCカーを体験していませんが、TV等では見ていたので懐かしい。

 「編集長日誌」はコンセプトとさじ加減。

 昨今、実店舗を永続させるのは大変であるが、それを成し得ているショップは素直に素晴らしいと思う。

 次号は1911特集ということで、また購入することになるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)その他

2016年12月02日

フロンティアAPSハンドガン平日無料練習会(2016/11/28) その3

 微小なサイト調整の影響を受けないプレート練習です。

 プレート練習1回目

 11枚ヒット4枚外し。4枚全て右側に外していました。

 プレート練習2回目

 14枚ヒット1枚外し。2回目も右側に外しています。

 プレート練習3回目

 14枚ヒット1枚外し。3回目は下側に外し満射ならず。

 LE2012とORはシアー周りは同じですが摩耗度合いが異なるのでトリガータッチに微妙な違いがあり1回目は上手くコントロールできませんでした。2回目は以降は概ね良くなりましたが満射するまでの水準に達してはいません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会