2017年04月29日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/04/22・26)

 どうしても左右バラツキを小さくできない縮小シルエットです。

 2017/04/22のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)
  5 + 11 = 16点。コントラストが低い方のターゲットではスタンディング10mが全く定まりません。

 2017/04/26のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(×)
  20 + 0 = 20点。ダブルハンドのスタンディングはほぼ同じ高さに着弾しましたが、シングルハンドのプローンは右上着弾傾向から抜けられません。

 自宅練習縮小シルエットは実際のシルエットよりサイトアライメントもターゲットとのアライメントも難しい。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2017年04月28日

自宅練習APS縮小プレート(2017/04/20・25)

 着弾痕が小さくなりより難易度が増した印象の縮小プレートです。

 2017/04/20のAPS縮小プレート

 7枚ヒット8枚外し。下段からバラツキが大きく縮小プレートの難しさにやられました。ポリカ板使用により着弾痕が小さくなっていることもあり従来はヒット判定していたものも外れになってしまいます。

 2017/04/25のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。実際のプレートなら12~13枚ヒットになるレベルですが、15発中1発も納得できる射撃ができていないのでダメな状態です。

 リアクションが全くないことにまだ慣れませんが、着弾を追わずサイトアライメントへの集中に専念したいと思います。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年04月27日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/04/19・24)

 ミスでターゲットが変わってしまった縮小ブルズアイです。

 2017/04/19の縮小ブルズアイ

 48-3X + 46-2X = 94-5X。撃つ直前になってターゲットペーパーの選択を間違え白マルだったことに気づきました。よく見えず狙い難い感じですがあと2回は白マルを使います。

 2017/04/24の縮小ブルズアイ

 43-3X + 50-2X = 93-5X。自宅では物凄く視認性が悪い白マルのターゲットで1的目は苦労し1発は1時5点になりました。

 次回で白マルのターゲットを使い切ったら黒マルに戻します。相変わらず右上方向へ外す傾向が変わりません。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2017年04月26日

ひたすらシブルズアイ(2017/04/23)

 ひたすらシルエットに続きひたすらブルズアイ。専用のブルズアイターゲットに15分で20発を3回撃ち合計60発で600点満点の競技です。

 使用銃・BB弾はひたすらシルエットと同じで、撃ち順は右上→右下→中央→左上→左下。

1回目

 190点。1回目は大きなミスなく良い感じで撃てました。

2回目

 186点。7時8時方向に外すミスが出てきました。

3回目

 179点。7時8時方向に外すミスが2回目より酷くなり失点が増えました。

TOTAL 555点

 自己ベストは559点なので更新には至らなかったものの555点は悪くない結果です。

 賞品

 抽選順で獲得できる賞品の中から2020東京オリンピックのバッジを頂きました。右のコースターは参加賞です。

 久々のひたすらブルズアイで疲れましたが、撃って楽しいマッチであることを再認識しました。しかし、次回参加できるのは、またしばらく先になりそうです。  

2017年04月25日

ひたすらシルエット(2017/04/23)


 久々にひたすらシルエットに参加することができました。今回は距離7mによる競技です。

 使用銃は無改造のAPS-3ORで、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

 4分間に5枚の7mシルエットターゲットをスタンディングで撃ち、それを4回繰り返し合計20発。1枚ヒット5点で100点満点です。

 左側から1的1発をシングルハンドで撃った結果。

1回目
 〇×〇×〇

2回目
 ×〇〇〇〇

3回目
 ×〇×〇〇

4回目
 〇×〇〇〇

TOTAL 14枚ヒットの70点


 7mは苦手な距離であることを反映するような結果になりました。ダブルハンドより狙い易いシングルハンドで撃ちましたが、ヒット率50%の初弾を斜め上方向に外していたのは良くない傾向です。  

2017年04月24日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/04/13・18)

 正確な照準がなかなか難しい縮小シルエットです。

 2017/04/13のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒10(〇)
  5 + 11 = 16点。平面の縮小ターゲットだと、どうしても照準が微妙にズレて外してしまいます。

 2017/04/16のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
  18 + 15 = 33点。やっとのことでポリカ板プレートを使った縮小シルエットで30点越えです。

 ポリカ板プレートを使うようになり正確な着弾判定が可能になったことで、縮小ターゲットであってもある程度の練習効果を期待しています。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2017年04月23日

自宅練習APS縮小プレート(2017/04/12・16)

 実際のAPSプレートより難しい縮小プレートです。

 2017/04/12のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。大きく外したのは15発目のみでした。プレートセンター付近への着弾でないと撃っているときにヒット判定ができません。それが今までにないプレッシャーを生んでいます。

 2017/04/18のAPS縮小プレート

 11枚ヒット4枚外し。納得できたのは15発中3発しかなく残念でした。右上は紙が剥がれたまま撃ったので着弾で穴が開いています。

 ポリカ板使用で紙が破れなくなったことで撃っているときは全くターゲット側のリアクションがありません。そのため納得できる射撃ができなかった場合は全て外している感覚になってしまいます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)自宅練習

2017年04月22日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/04/11・15)

 同じミスから抜けられない縮小ブルズアイです。

 2017/04/11の縮小ブルズアイ

 43-2X + 50-3X = 93-5X。1的目はどうしてもトリガーミスが出てしまいます。

 2017/04/15の縮小ブルズアイ

 48-2X + 46-1X = 94-3X。3発が1時2時方向になりました。トリガーの引きブレが最も大きな要因です。

 APS-3LE2012のトリガーに苦戦が続いています。現行APS-3ORとの微妙な違いを乗り越えるのは簡単ではありません。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)自宅練習

2017年04月21日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/17) その3

 プレート練習だけ3回行いました。

 プレート練習1回目

 11枚ヒット4枚外し。右端の1列を外します。ポジションが良くなかったのでしょう。

 プレート練習2回目

 12枚ヒット3枚外し。1回目より若干オープン寄りにして撃った2回目は中央列で2枚ミスし、最後の1枚を気負いすぎてミスしました。

 プレート練習3回目

 15枚ヒット満射。2回目が納得できなかったので連続して3回目を撃ち何とか満射です。

 未だに気を抜くとプレートの射撃手順に抜けが発生しイージーミスを出してしまいます。ロボットのように15回同じ動作を繰り返せるようになりたいものです。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)練習会

2017年04月20日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/17) その2

 シルエット練習もブルズアイと同じ2回に留めています。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
  18 + 18 = 36点。スタンディングはまずまずですが、プローンは6mを外す痛恨のミスです。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  15 + 6 = 21点。2回目は1回目より狙点を上げないとヒットできない状態になってしまいました。

 プローン10mはターゲットがフロントサイトに完全に隠れる照準なので狙点が変わると非常に難しくなります。場合によってはサイト調整が必要ですが、今回は一時的なものと考え行いません。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会

2017年04月19日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/17) その1

 金曜から3日後、月曜のフロンティアAPS平日無料練習会にも参加しました。

 ブルズアイ練習1回目

 98-5X。着弾が下側傾向で1発8点になったものの良い感じで撃てました。

 ブルズアイ練習2回目

 91-4X。トリガーワークが悪かったのかバラツキが大きくなりました。10発目を5点に外したのは照準エラーによるものです。

 前回のようなポジションミスはなく左右のセンターは合っていましたが、上下に関しては8点リングがよく見えず苦戦しています。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2017年04月18日

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」3D吹替版


 2D字幕版から10日後「ゴースト・イン・ザ・シェル」の3D吹替版を観ました。

 アニメ版の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」や「攻殻機動隊 S.A.C」シリーズと主要キャストを同じ声優が担当するので声としての違和感はさすがにありません。しかし、スカーレット・ヨハンソンが日本語を喋っていることを意識すると不思議な感じになってしまいます。

 また、2回目ともなると街中の3D広告など一部の背景表現は過剰でミスマッチな印象を受けました。ハリウッド版はもう作られることはないでしょうから次期アニメ版の攻殻機動隊に期待したいと思います。  

Posted by MAGI at 02:02Comments(0)エンタメ

2017年04月17日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/14) その3

 最後はブルズアイ練習です。

 ブルズアイ練習1回目

 98-5X。1発だけ2時方向の外すミスが出ましたが、まずまずの結果です。

 ブルズアイ練習2回目

 100-9X。2回目の9Xはおそらくブルズアイの自己ベスト更新です。最後の1発を決められず6時方向になってしまいました。

 ブルズアイ練習3回目

 91-4X。5点の1発はトリガーミスですが、8点の3発はポジションが悪く着弾が右側に寄ってしまった結果です。途中でポジションを直し10点に入れられるようになりました。

 ブルズアイもまずまず良い感じになっていますが、3回目であったポジションミスは早く気づくようにならないとダメですね。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会

2017年04月16日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/14) その2

 プレート練習も3回行っています。

 プレート練習1回目

 13枚ヒット2枚外し。7枚目を外したのは仕方ないとしても15枚目を外したのは痛いミスです。

 プレート練習2回目

 15枚ヒット満射。2回目は順調に撃つことができ満射です。

 プレート練習3回目

 14枚ヒット1枚外し。初弾をミスしますが以降は集中して撃てました。

 プレートも比較的順調な仕上がりになっています。難易度の高い自宅練習縮小プレートの練習効果が出てきているのでしょう。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2017年04月15日

フロンティアAPS平日無料練習会(2017/04/14) その1

 金曜日の午前中からフロンティアAPS平日無料練習会が開かれてましたが、午後に2時間弱練習をさせて頂きました。

 シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  15 + 20 = 35点。スタンディングで近い距離をミスします。プローンは問題なしでした。

 シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  15 + 20 = 35点。2回目もスタンディング8mをミスしました。

 シルエット練習3回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  15 + 18 = 33点。3回目もスタンディング8mをミスします。プローン9mは僅かに下側へ外しました。

 スタンディング8mを3回もミスしたのは気になりますが、3回とも30点以上をキープできたので現状では満足できる結果です。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)練習会

2017年04月14日

縮小プレート・シルエットターゲット更新 その1

 APS縮小ブルズアイはポリカ板をターゲットプレートにした方式に完全移行し正確な着弾位置が判るようになりました。縮小プレート・シルエットに対しても同様な方式に移行すべく試行錯誤を続けています。

 従来方式

 ターゲットペーパーにBB弾を貫通させる方式です。きれいな着弾痕は期待できず正確な着弾判定ができていませんでした。

 ポリカ板をターゲットプレートにした第1弾

 手持ちのクリップ3個でターゲットペーパーを留めました。BB弾着弾により紙が破れ失敗です。

 ポリカ板をターゲットプレートにした第2弾

 ターゲットペーパーを留めるクリップを4個にしましたが、BBの着弾ショックで緩み失敗です。

 ポリカ板の養成シートを剥がした第3弾

 ポリカ板の両面に養成シートが貼ってあったので片面のシートを剥がしターゲットペーパーとの間に隙間が生じ難くしたもの。半数程度は着弾で紙が破けています。

 ポリカ板・ターゲットペーパー・ビニールシートの3層構造にした第4弾

 ひたすらブルズアイように表面をビニールシートで覆った形です。上側は良好ながら下側は紙が破れました。

 ポリカ板・ターゲットペーパー・ビニールシートの3層構造でクリップ位置を変えた第5弾

 下側のみクリップで留めました。上段と下段は良好ですが、中段で紙が破れています。中段のビニールシートが被弾で破れ空気が入り隙間が生じたことが原因です。

 ビニールシートを止めポリカ板にターゲットペーパーをのりスプレーで貼った第6弾

 遂に紙を破かず全ての着弾痕がきれいな形で残るようになりました。のりスプレーは100円ショップで購入したもの。

 貼ったり剥がしたりできる低粘着のりスプレーです。今後は3Mのスプレーのリ55等も試したいと思っています。

 きれいな着弾痕を残し正確な着弾判定は可能になりました。しかし、現時点ではBB弾受けの食卓カバーへのBB弾回収率が良くない問題が解消されていません。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2017年04月13日

自宅練習APS縮小シルエット(2017/04/06・10)

 縮小プレート同様にターゲットの問題で試行錯誤を続けている縮小シルエットです。

 2017/04/06のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒09(×)⇒08(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
  7 + 11 = 18点。練習の結果は不調ですが、ポリカ板・ターゲットペーパー・ビニールシートの3層構造で10発全ての着弾痕を紙を破かず付けることに初めて成功しました。

 2017/04/10のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
  15 + 11 = 26点。縮小シルエットもビニールシートなしで10発全て紙を破かず着弾痕を残せることに成功しました。相変わらずターゲットが大きくなる7mを外してしまいます。

 ビニールシートなしで紙を破かず着弾痕を付けることが可能になりましたが、BB弾回収率が30%程度と低い状態が続いています。これを解消するのは簡単ではありません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2017年04月12日

自宅練習APS縮小プレート(2017/04/05・09)

 ポリカ板・ターゲットペーパー・ビニールシートの3層構造にした縮小プレートです。

 2017/04/05のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。中段の3発のみ紙が破れましたが、残りの12発は紙が破れずきれいな着弾痕が残りました。中段部分はビニールシートが破れているのが原因と思われます。

 2017/04/09のAPS縮小プレート

 8枚ヒット7枚外し。ビニールシートを止め別の方法で紙を一切破らず15発全ての着弾痕を残すことに成功しましたが、撃っているときは着弾位置が判らずヒット判定できない問題で少々悩みます。

 縮小ブルズアイよりも様々な方法を試行錯誤しています。BB弾回収率アップとヒット判定が判らない問題を解決することに気を取られ練習に集中できていませんが、しばらくは我慢です。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)自宅練習

2017年04月11日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2017/04/04・08)

 ターゲットプレートの固定方法で未だに試行錯誤を続けている縮小ブルズアイです。

 2017/04/04の縮小ブルズアイ

 48-2X + 43-1X = 91-3X。前日の平日無料練習会では2回も満射しましたが、自宅練習用APS-3LE2012では狙点とトリガーフィーリングの違いから満射は簡単ではありません。

 2017/04/08の縮小ブルズアイ

 40-2X + 45-3X = 85-5X。同じミスを2回繰り返しました。トリガーの引きブレです。

 ターゲットプレートの固定を強固にするとBB弾受けの食卓カバー内への回収率が低下します。逆に固定を弱くするとターゲットプレートが撃っている途中でズレる問題が発生。固定強度とBB弾回収の両立を目指し試行錯誤は続きます。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)自宅練習

2017年04月10日

映画「この世界の片隅に」6回目


 通算6回目の「この世界の片隅に」を観ました。テアトル新宿では3回目になります。

 富士見スポーツシューターズAPS練習会への参加を断念してまで6回目の「この世界の片隅に」を観たのは、上映後にトークショーがあるからでした。

 前野秀俊(資料・情報協力)、片渕須直(監督)、松原秀典(作画監督)という御三方によるトークショーで、70年以上前に使われていた釘の頭に模様があったかなど本当に世界の片隅まで描こうとしていたことが語られます。片淵監督の連載コラム「1300日の記録」を読んで細かなことまで調べていることを知ってましたが、実際に話を聞くと感銘を受けました。

 トークショー後にサイン会も行われ「ノベライズ この世界の片隅に」へ作画監督の松原さんと片淵監督のサインを頂きます。いい記念になりました。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)エンタメ