2018年06月18日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/06/15) その1

 フロンティア本店3Fレンジに到着時に点取りが始まったが、それには参加せずフリー練習のみ行う。

ブルズアイ練習1回目

  93-3X。2発目を大きく9時方向に外しました。据銃の乱れによるものだと思います。

ブルズアイ練習2回目

  91-2X。3発目辺りを2時方向に大きく外す。これは引きブレた可能性が高い。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  20 + 20 = 40点。久々の満射です。前回の練習で狙点出しを行った効果が出ました。

 ブルズアイはまだちょっと足りない感じですが、シルエットは満足できる射撃です。  

Posted by MAGI at 00:17Comments(0)練習会

2018年06月17日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/06/09・14)

 シングルハンドでのトリガー引きブレを抑えたい縮小シルエットです。

 2018/06/09のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(×)⇒10(〇)
  11 + 6 = 17点。LE2015と同じようなサイトセッティングになっていないLE2012では狙点が判らず外してしまいます。

 2018/06/14のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(×)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒08(〇)
  11 + 15 = 29点。トリガーストロークを極力短くしてのシルエットです。8mの上側着弾に悩みます。

 トリガーストロークを詰めてもまだトリガーが遠い。フレームを削ってトリガーコネクターの干渉を無くしトリガーを近づけないとダメなのだろうか。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)自宅練習

2018年06月16日

自宅練習APS縮小プレート(2018/06/08・13)

 トリガータッチが異なるLE2012での縮小プレートです。

 2018/06/08のAPS縮小プレート

 13枚ヒット2枚外し。スパッとしたキレが無いものの軽いトリガープルにより大きな引きブレが生じません。LE2015とは明らかに異なる傾向になりました。

 2018/06/13のAPS縮小プレート

 7枚ヒット8枚外し。前回とは打って変わって酷い結果に。原因はトリガーの軽さ故にセカンドステージ直前状態をキープできず照準前に弾が発射されることです。

 じっくり撃てるブルズアイならコントロールできていたLE2012のトリガーですが、プレートだと少々難しい。若干トリガーセッティングに違和感があるので見直して様子を見ます。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)自宅練習

2018年06月15日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/06/07・12)

 縮小ブルズアイです。

 自宅練習用をLE2015からLE2012に換えています。

 2018/06/07の縮小ブルズアイ

 48-3X + 39-0X = 87-3X。1的目は高めの狙点で撃ち、2的目はフロントサイトの左右と黒丸との間隔が等距離な狙点で撃ちました。撃ち終わった後、サイトを3クリック程度UPしています。

 2018/06/12の縮小ブルズアイ

 46-2X + 50-4X = 96-6X。1的目はトリガーの感触を掴みきれず。2的目はトリガーの微妙な感触を把握しつつあると感じられました。

 ステンレスシアーのLE2011のような切れがない亜鉛ダイキャストシアーのLE2012ですが、徐々に感覚を取り戻しつつあり今後良くなることを期待したい。  

Posted by MAGI at 00:20Comments(0)自宅練習

2018年06月14日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/06/11) その3

 最後に振り上げ方を試行しているプレート練習です。

プレート練習1回目

  12枚ヒットの3枚外しで48点。腰の動きを中心にした振り上げで撃ち、それほど悪くもない感じです。

プレート練習2回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。2回目は3連続ミスも出て少々難しさを感じます。

プレート練習3回目

  9枚ヒットの6枚外しで36点。3回目になり腰での振り上げは細かな修正が間に合わない感じになり大幅に悪化しました。

プレート練習4回目

  12枚ヒットの3枚外しで48点。4回目は腰での振り上げを止めて従来通りの腕での振り上げに戻して撃ちました。上段が少々厳しいと感じます。

プレート練習5回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。最後の5回目で中段2枚を外したのはピントがターゲットにあってサイトアライメントが甘くなったからです。上段は腰と腕の振り上げを組み合わせた方法を試し良好な結果です。

 この日の練習でプレートの下段・中段は腕での振り上げのみで良く、上段は腰での振り上げもプラスして腕の負担を軽くするのがベストとの感触が得られました。  

Posted by MAGI at 00:19Comments(0)練習会

2018年06月13日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/06/11) その2

 次いでブルズアイ練習の結果。

ブルズアイ練習1回目

  98-8X。2発目を据銃力不足で11時方向に外しました。

ブルズアイ練習2回目

  96-6X。2回目も据銃力不足が露呈し10点から外れます。

ブルズアイ練習3回目

  95-6X。3回目こそ満射を目指しましたが9発目をミスして満射ならず。

ブルズアイ練習4回目

  94-5X。4回目は肩に疲労を感じ、これ以上は無理と満射は断念。

 トリガーの引きブレが無くなったことは良かったですが、10発中1・2発だけ据銃が不安定になり10点をキープできません。  

Posted by MAGI at 00:18Comments(0)練習会

2018年06月12日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/06/11) その1

 2週間ぶりにフロンティアAPS平日無料練習会へ参加しました。

シルエット練習1回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(〇)
  18 + 15 = 33点。スタンディング10mは左上に外しています。プローン9mは上下に外しました。

シルエット練習2回目

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(×)⇒09(〇)⇒10(×)
  18 + 5 = 23点。スタンディングは1回目と同じですが、プローンは狙点が判らなくなる状態でした。

シルエット練習3回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(×)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  18 + 20 = 38点。3回目の前に50発程度消費して狙点の確認を行いました。その甲斐あって1ミスのみに抑えられています。

シルエット練習4回目

 スタンディング 10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(×)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)⇒06(〇)
  18 + 20 = 38点。満射を狙いましたがスタンディング6mをミス。

 現状のLE2011での妥当な狙点を求めることができました。しばらく変動しないことを期待します。  

Posted by MAGI at 01:26Comments(0)練習会

2018年06月11日

自宅練習用をLE2015からLE2012に変更

 昨年10月から自宅練習用にLE2015を使ってきましたが、このところトリガーが重くなってきたと感じ引きブレが多発するので自宅練習用をLE2015からLE2012に変更することにしました。

 基準になるLE2011の現在の重量

 983gです。

 LE2015の現在の重量

 983gといつの間にかLE2011と同じ重量になっていました。

 購入時の仕様に戻したLE2012の重量

 989gでLE2011・LE2012より若干重い程度です。

 LE2015からフロントサイトとトリガーをLE2012に移し替えます。

 フロントサイトの後ろに貼ってあるアルミ板は写真を撮った後に剥がしました。そして、グリップレストの位置をLE2011と同じ位置に調整。

 フロントサイトとトリガーをLE2011と同じ仕様にしたLE2012の重量

 985gと4g軽くなりLE2011との重量差は2gまで縮小しました。2gの差なら気になりません。

 肝心のトリガープルですが、昨年2月ばね計りで簡易計測したときは、
・LE2011 500g
・LE2015 400g
・LE2012 500g
 程度だったのが今回再計測したら
・LE2011 400g
・LE2015 600g
・LE2012 300g
 程度に変化していました。LE2015のトリガーが重くなったと感じたのは正しかったようです。トラブルが多いLE2015は一旦使うのを止め、トリガータッチは異なるが軽いトリガープルのLE2012を今後は自宅練習用として使います。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)トラブル自宅練習

2018年06月10日

自宅練習APS縮小シルエット(2018/05/30・06/05)

 フロントサイトの仕様が確定したので安定させたい縮小シルエットです。

 2018/05/30のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(〇)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
 プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒07(〇)
  18 + 18 = 36点。全く異なる実際のシルエットと縮小シルエットが似たような結果になってきたのは嬉しい。

 2018/06/05のAPS縮小シルエット

 スタンディング 10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(〇)
 プ ロ ー ン  10(×)⇒10(×)⇒09(〇)⇒08(〇)⇒10(×)
  15 + 9 = 24点。10mの小さなターゲットでは慎重にトリガーを引きますがトリガーが重く引きブレてしまいます。

 縮小プレートでも感じたLE2015のトリガーが重くなっていることは縮小シルエットでも問題になりました。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)自宅練習

2018年06月09日

自宅練習APS縮小プレート(2018/05/29・06/04)

 10枚前後ヒットの状態から脱却できない縮小プレートです。

 2018/05/29のAPS縮小プレート

 10枚ヒット5枚外し。10枚目までどうにもトリガーを上手くコントロールできず不安定でしたが、11枚目から感覚を取り戻しました。

 2018/06/04のAPS縮小プレート

 9枚ヒット6枚外し。イマイチな状態ですが、1時方向に大きく外しているのは6時照準からセンター照準に腕を上げて高さを修正しようとした場合だと判明。高さ修正は腰で調整しなければなりません。

 自宅練習用LE2015のトリガープルが重いと感じ始めています。試合用LE2011との差が大きくなっているので何からの対策を考えたい。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)自宅練習

2018年06月08日

精密射撃情報部APS試合形式練習会ハンドガン(2018/06/03)

 ライフルの後は人数が増えて10名でのハンドガンクラスです。

 使用銃はフロンティアアウターバレルに4.5㎜アルミフロントサイト装着したAPS-3LE2011、BB弾はSGM-0.29gの未選別弾を使用。

 トリガーはフリーダム・アート製トリガーセットのコネクターにマルゼンのフルアジャスタブルトリガーシューの組み合わせ、フロンティアのアウターバレルに4.8㎜幅の樹脂サイトに2.2mm幅のアルミ板を貼ったフロントサイトにしています。

競技結果

ブルズアイ

  50-2X + 46-1X = 96-3X

プレート
  〇×〇〇〇
  ××〇〇〇
  〇〇〇×〇

  11枚ヒットで44点

シルエット
  スタンディング 10(〇)⇒09(×)⇒09(×)⇒08(〇)⇒09(×)
  プ ロ ー ン  10(〇)⇒09(〇)⇒08(×)⇒07(〇)⇒06(×)
  10 + 14 = 24点

TOTAL 164-3X


 ブルズアイは珍しく初弾がXで最終弾もXに入りましたが、途中はそこそこの射撃でしかありません。

 プレートの2枚目のミスは把握できず、9・10枚目は6時照準で下側に外れたので11枚目からセンター照準に変えたものの14枚目はミスで左側に外しました。

 シルエット・スタンディング9mは全て下側に外していて感覚的には10mよりも上側を狙点にする必要を感じました。プローン8mはターゲットが真横を向いてしまったので諦めましたが6mを上側に外しミスの回収に失敗です。

 シルエット・スタンディングのみ練習で撃ちましたが、5枚をヒットするのに10発必要な状態で、この日もシルエットの調子が良くなかった。ですが、概ね微妙な狙点を把握したので今後に期待です。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)練習会

2018年06月07日

精密射撃情報部APS試合形式練習会ライフル(2018/06/03)

 久々に精密射撃情報部APS試合形式練習会に参加しました。ライフルクラスは5名の参加。今月は2回予定されていますが、参加できるのは今回のみです。

 使用銃はAPS-1GMライフル2018。BB弾は東京マルイのスペリオール0.28gの未選別弾を使用。

 サイトは古いフロンティア3~9X40フロントフォーカスライフルスコープ、APS-1GM本体はOKパーツのバレルやシリンダー等を組み込んでいます。

競技結果

ブルズアイ

  72-0X

プレート
 1回目 〇〇〇〇〇 ⇒ 〇×
 2回目 〇〇〇〇〇 ⇒ 〇〇〇
  19 + 30 = 49点

ムーバー
 1回目 〇〇〇×××〇〇〇〇
 2回目 ×〇〇〇〇〇×〇〇〇
  14 + 16 = 30点

TOTAL 151-0X


 ブルズアイは特にミスしていないが集弾性が悪くバラバラな着弾になった。

 プレート1回目の中ジャマー僅かに右側に外れた。スコープの十字線はプレートセンターをキープしていたので銃の精度の低さが問題です。

 ムーバー1回目の3連続で外したのは全て下側外れでした。

 ブルズアイの結果が全てを表していてAPS-1GMライフル2018は集弾性が悪い状態です。弾速検査での初速は92.71m/sでしたがバラツキが大きいのではないかと思っています。本大会まであと1ヶ月少々でメンテナンスのみして使うか、別のAPS-1GMで組み直すか悩みます。  

Posted by MAGI at 00:12Comments(0)練習会

2018年06月06日

映画「恋は雨上がりのように」


 「OVER DRIVE」に続けて「恋は雨上がりのように」も観ました。

 大泉洋の出演ということで観ましたが、リアルと重なる大学時代の友人として戸次重幸も出演していました。ダメなオジサン役がハマり役になっている大泉さんは、この映画でも笑わせてくれます。

 原作の漫画は読んだことがないので原作との乖離は判りませんが、主役の小松菜奈や他の女優陣も映画の雰囲気にピッタリだと感じました。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)エンタメ

2018年06月05日

映画「OVER DRIVE」


 モータースポーツのラリーを題材にした映画「OVER DRIVE」を観ました。

 この映画の設定は漫画的です。ネットで調べると「OVER DRIVE」という同名の漫画がありました。しかし、それは自転車の漫画で違うものです。

 モータースポーツを描いた映画は少なくラリーのそれもメカニック描写を中心にしたのは珍しいものです。設定的にはリアリティを感じませんが、車はリアルなものなので走りや整備の迫力は十分感じられます。  

Posted by MAGI at 00:10Comments(0)エンタメ

2018年06月04日

自宅練習APS縮小ブルズアイ(2018/05/27・31)

 2月から始めたフロントサイトの改良が完成した縮小ブルズアイです。

 LE2011に合わせLE2015のフロントサイトも作り直しました。

 4.8mm幅の樹脂フロントサイトの上に2.2mm幅のアルミ板を貼り周囲に瞬間接着剤を流して固定しています。

 2018/05/27の縮小ブルズアイ

 46-1X + 50-3X = 96-4X。1的目で同じ2時方向に2発外したのはトリガーの引きブレだろうと思います。

 2018/05/31の縮小ブルズアイ

 48-3X + 48-3X = 96-6X。初弾から3連続でXへ着弾したものの4発目が電車の騒音で集中を乱され3時方向へ、5発目も少しミスして9時方向になる。2的目は照準の高さに迷い6発目が下側に着弾した。

 フロントサイトに関しては今回の形で完成です。ストロークが少しだけ長くなったトリガーにも慣れてきて満足できる銃セッティングになりました。  

Posted by MAGI at 00:11Comments(0)自宅練習

2018年06月03日

雑誌「Gun Professionals 7月号」


 先月に続き今月もGun Professionalsを購入しました。

 タイムワープ

 コクサイのゴールドメダリストオリンピアについての記事です。ユニークな競技銃で私もライトトリガーを組み込み何回かAPSカップで使用しましたが、マルゼンのAPS-1シリーズに一歩及ばずといった感想です。

 ピストル講習会

 連載第2回は精密ピストル射撃の種類で、日本国内で行われている精密ピストル射撃による競技等について書かれています。

 気になった記事「WESTERN魂」

 SAAを使った早撃ちの究極奥儀という内容で片手で撃つことから精密ピストル射撃にも通じることだと思います。

 今月号はゴールドメダリストオリンピアの記事が良かったです。ノーマルでは重いトリガーとフィットしないグリップにより使えない銃でしたが、ライトトリガーシステムによりトリガープルは劇的に改善され、マルゼンのAPS-1シリーズより撃った時の振動が少ないなど優れた点も多々ありました。現在はAPSカップで使えないのが残念ですね。  

Posted by MAGI at 00:26Comments(1)その他

2018年06月02日

雑誌「コンバットマガジン7月号」


 コンバットマガジン7月号。先月号を読んだ時点では7月号を立ち読みで済ませる気でしたが、サバゲ三等兵APS部が2ページに戻っていたことが判り移転したフロンティア2号店で購入。

 特集は「ミリタリーコレクションのススメ Part.2」

 ミリタリーコレクションなど一つも持ってないので今月も全く興味がない特集でした。

 「ツゲチョリ」

 下北沢のシューティングカフェ&バー「真白」のレポートです。端的でいい記事ですが、”負けるなTK”が気になります。

 サバゲ三等兵APS部

 4/7 すみだ公式記録会ハンドガンクラス無念の参戦記。写真のカットがいいですね。

 アラウンド・フォーティーズ

 お題は「俺たちのプロ野球!」。子供の頃に多少は野球をやったことがあるが、その頃も今も野球は好きではない。ナイター中継に反感していたのでプロ野球に興味がない人生です。

 1200円のコンバットマガジンの私的な価値はツゲチョリが100円、サバゲ三等兵APS部が900円、アラウンド・フォーティーズが200円といったところです。今後の購読はサバゲ三等兵APS部の記事次第で決まるでしょう。  

Posted by MAGI at 00:13Comments(0)その他

2018年06月01日

6月の予定



今月の参加予定

 ・30(土)APS公式記録会ハンドガンクラス(すみだ産業会館サンライズホール)

 ・03(日)精密射撃情報部APS試合形式練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)フロンティアAPS土曜練習会・ブルズアイマッチ(フロンティア本店3F特設レンジ)

 ・16(土)ひたすらブルズアイ(新宿MMS)

 ・11(月)・15(金)・21(木)・25(月)フロンティアAPS平日無料練習会(フロンティア本店3F特設レンジ)

 今月のメインイベントは30(土)に行われる28期本大会前最後の公式でエントリー済みです。03(日)の精密射撃情報部の試合形式練習会にはライフル・ハンドガン共にエントリーしました。16(土)はブルズアイマッチ後にMMSでのひたすらブルズアイへの参加を予定していますが、クラブマッチへの参加に変更するかもしれません。

 富士見スポーツシューターズAPS練習会は現時点で予定されている日が全て出勤日なのでしばらく参加できず残念です。  

Posted by MAGI at 00:14Comments(0)その他

2018年05月31日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/28) その3

 プレート同様に戸惑ったブルズアイ練習です。

ブルズアイ練習1回目

  93-6X。1発がセンターに着弾した以外は全て左寄りの着弾になりました。

ブルズアイ練習2回目

  89-2X。2回目は上方にバラツキがでます。

ブルズアイ練習3回目

  96-3X。フロントサイトをアルミサイトに戻した3回目はバラツキは小さくなったが左寄り傾向は変わらず。

ブルズアイ練習4回目

  94-4X。フロントサイトを樹脂サイトに戻した4回目は腕の疲労がバラツキ要因だと理解していたので、この程度でも納得です。

 ピリッとしない結果で原因が判るまで悩みましたが腕の疲労だったので仕方ありません。  

Posted by MAGI at 00:16Comments(0)練習会

2018年05月30日

フロンティアAPS平日無料練習会(2018/05/28) その2

 前回まで比較的好調だったプレート練習ですが...。

プレート練習1回目

  7枚ヒットの8枚外しで28点。何だかよく判らないが全然ヒットできません。

プレート練習2回目

  10枚ヒットの5枚外しで40点。2回目も3連続のミスが出るなど問題あり。

プレート練習3回目

  11枚ヒットの4枚外しで44点。3回目はフロントサイトを前回までの4.8mm幅のアルミサイトに戻して撃ちましたが、フロントサイトに問題は無い模様です。

プレート練習4回目

  13枚ヒットの2枚外しで52点。4回目は4.8mm樹脂フロントサイトに戻して撃ち、この日最も良くなります。不調の原因は銃ではなく身体の問題で、腕の疲労により据銃が安定しないことでした。

 この日は日中無理な姿勢での作業をしたことで腕に疲労があったようですが、途中まで認識できずに何で外すのか判りませんでした。終盤軽い筋肉痛が出てきて理由が判明し安堵します。  

Posted by MAGI at 00:15Comments(0)練習会